登録件数No1のゼクシィ!その魅力を徹底解説【口コミ・評判有り】


結婚が決まったら「ゼクシィ」。

まるで合言葉のように私たちの脳に刷り込まれていますが、実際にゼクシィを利用するメリットってあるのでしょうか?

今はゼクシィ以外にも結婚情報サイトはたくさんあるし、式場探しができるサイトも多数ありますよね。

ゼクシィロゴ

今回はゼクシィを使ってメリットのある人ない人、そしてお得にゼクシィを使う方法を解説していきます♪

ゼクシィってどんなサイト?

結婚と言えばゼクシィと言われるように、結婚が決まったらまず結婚式を挙げる式場を探しますが、その式場検索にもってこいなのがゼクシィのウェブサイト。

ゼクシィのウェブサイトを開くと、まず式場検索のページから始まります。

ゼクシィ検索バー

ゼクシィが選ばれる2つの理由

ゼクシィにのっていない式場はない!と言われるほど、掲載数が多いのがゼクシィの特徴で、例えば東京都内の式場を検索すると東京だけで559件もヒットします。

今からウエディングも始めようかな?というレストランや多目的スペースまで、まずはゼクシィに掲載するので、「日本一掲載数が多い」というのがゼクシィの一番のウリです。

花嫁
だからまずゼクシィで式場検索すると、すごく参考になるんです。
式場の登録件数が多すぎて分からない!という人でも絞込検索があるので問題ありません。

ゼクシィ絞り込み検索

このように絞込検索も簡単にサクサクできるので、式場探しについてはとっても簡単です。

ブライダルフェアの予約も同じように簡単にできちゃいます。

ゼクシィブライダルフェア検索バー

上記の画像のようにワード検索もちろん、フェアの内容ようとして気になるものにチェックして挙式のエリアと行きたに日にちを入力するだけで、該当するブライダルフェアが見つけられるのです。

さらに、ゼクシィは結婚総合情報サービスということで、式場以外も指輪や衣装、引き出物など、結婚に関するたくさんの情報が利用できるようになっています。

つまりゼクシィを窓口にすると、結婚に関すること全ての情報が得られるのでとても便利なのです。

ゼクシィと他社との違いは?

ゼクシィ以外にも式場検索ができるサイトはたくさんありますが、他とは何が違うのでしょうか?
結婚式場を探すサイトとして有名なところと比較してみました。

ゼクシィハナユメマイナビウェディングスマ婚比較

上記の表を見て分かる通り、ゼクシィは他社と比べて圧倒的に式場掲載数が多く、対応エリアも全国カバーしています。

キャンペーンで見てみても、以前ゼクシィは掲載数が多くネームバリューもあるのであまり力を入れていませんでしたが、最近はキャンペーンも積極的に行っており他社と比べても遜色ありません。

※キャンペーン特典とは相談カウンターを通してブライダルフェアを予約、さらに見学をしてアンケートを提出すれば適応される特典の事です。

ゼクシィキャンペーン詳しい内容

今現在のキャンペーンは、「ゼクシィ25周年 式場探しキャンペーン9月度」のエントリーフォームよりキャンペーンエントリーし該当期間に開催されるゼクシィのWebサイト・アプリから結婚式場の見学予約・ブライダルフェアを予約すると、先着4000名に予約1件で5,000円分、予約 2件で30,000円分 、予約3件以上で40,000円分のJCBギフトカードをプレゼントされるとなっています。更に抽選で3名様に60,000円分が当たるんです!!この機会に行かなきゃ損です!!

花嫁
ブライダルフェアの予約は直接式場に電話するのではなく、ゼクシィを経由して予約をするほうがお得になります。

また、表にあるようにアプリがあるので、スマホでサクサク式場検索やブライダルフェアの予約ができるのです。
そして式場が決まった後も活用できるコンテンツがたくさんあってとっても便利♪

こうやってみると、ゼクシィがとても使いやすく、全国のたくさんの人に利用されている理由が分かりますね。

結婚式場探し以外の情報がたくさん掲載されている

さらに、ゼクシィが一番他社と違うところと言えば…それはサイトの充実度。

他社は結婚式場を紹介することがメインになっていますが、ゼクシィは婚約から結婚、新生活まですべての情報を網羅しているという事。

花嫁
ゼクシィのサイトは結婚式で言うと招待状などのペーパーアイテム、衣装、引出物、さらには演出まで取り扱う会社を検索することもできます。

ですので、全てパッケージで賄えば問題はありませんが、オリジナル結婚式をイチから自分達で作りたい場合や、提携店に気に入ったものがなく外注&持ち込みする場合にもゼクシィのサイトがとても有効です。

さらに、いろんな演出も紹介されているので、どんな演出をしようか悩んでいるという方も参考になります。

だから、例えば他社の式場紹介サービスを使って式場を決めたとしても、まだまだゼクシィの出番はあるのです。

ゼクシィが向いている人、向いていない人

こんな便利なゼクシィですが、誰にでも向いているわけではありません。
ここではゼクシィが向いている人と向いていない人についてご紹介します。

ゼクシィが向いている人

地方に住んでいる人

掲載数ナンバーワン、そして全国をカバーしているゼクシィは他の式場紹介サービスでは取り扱っていない地域でも、しっかりカバーできています。

だから、まずゼクシィを利用して欲しい人といえば、特に地方に住んでいる人。

地方に住んでいる人は、式場検索する場合にあまり情報がないことが多く、結果地元のホテルなどありきたりな式場に落ち着いてしまいがち…

花嫁
でも、ゼクシィなら普通の式場だけではなく、結婚式ができるレストランや他の施設の情報も載っているので、特に地方に住んでいる人は利用して欲しいサービスです。

結婚式のイメージがまだない人

式場掲載数が多いという事は、あらゆるタイプの結婚式場を網羅しているということ。

まだまだ結婚式のイメージがわかないという人は、ゼクシィを使うことで、いろいろなイメージの式場を検索することができます。

花嫁
さらに、ゼクシィは結婚式のしきたりからマナーなど、小さな疑問も解消できるように作られているから、読んでいるうちに日取りや式の時間など、具体的なことがだんだんと固まってくるはずです。

海外挙式を考えている人

他社も海外挙式の紹介サービスはありますが、ゼクシィは海外挙式の式場情報も多数!

海外挙式のエリアも広く、アメリカ・ハワイ・グアムはもちろん、ヨーロッパやカリブ海など、自分達が思い描く理想の式場を見つけることができます。

ゼクシィ海外挙式検索バー

憧れの地で、挙式なんて女の子の夢ですよね♡

花嫁
海外挙式では他社にはない「イメージから検索」することもできるので、海外挙式対応ならゼクシィがナンバーワンだといっても過言ではありません。

ゼクシィに不向きな人

節約型ウエディングを希望している人

ゼクシィは式場を検索するにはとても有効なメディアです。

しかし、ゼクシィは式場を紹介するだけで、ゼクシィ独自の割引はありません。

割引や費用の割引キャンペーンなどは紹介される式場が用意してありますが、他社では紹介サービスを利用するだけで独自の割引を受けられるサービスもあります。

なので、節約型ウエディングを希望する人にゼクシィは不向きです。

優柔不断な人

ゼクシィは良くも悪くも掲載数が豊富…ということは、たくさんありすぎてどこがいいのか分からなくなっちゃう!と悲鳴を上げるのが「優柔不断な人」。

情報量が多すぎるとかえって分からなくなるというパターンもあるので、そういう人には掲載数が少ないけれども、会場を厳選している…という他社を選ぶ方が良いでしょう。

直接相談したいなら「ゼクシィの相談カウンター」を利用しよう

ゼクシィには雑誌やウェブだけでなく、相談カウンターも全国に62ヶ所あります(式場紹介窓口でナンバーワン)。

花嫁
ウェブで見ても情報がありすぎて分からない!という人には窓口を利用するのがおすすめです。
ゼクシィの強みは掲載数ですから、新郎新婦のヒアリングをしっかりして、一番マッチする会場を紹介してもらうことができます♪

もちろん他社と同じようにブライダルフェアの予約や式場見学の予約・変更・キャンセルも代わりに行ってもらえます♪

しかも!ゼクシィには独自の割引システムがないという話をしましたが、窓口なら「ゼク特」「ゼク割」というプレミアム特典を受けることができます!

ゼク得andゼク割

花嫁
このように、結婚式費用の割引や料理のアップグレード、衣装特典など様々な30以上の特典を式場によって受けることができます。
先輩花嫁の皆さんもこのプレミアム特典については良い口コミを多数残しているようです。

ゼクシィの相談カウンターを利用するときは、最初にゼクシィネットからWEB予約をましょう!!

WEB予約はとっても簡単で、1分で済みます。入力する内容は希望するカウンター・日時・名前・電話番号・メールアドレスなどです。

ゼクシィネットの口コミ・評判

最後に実際ゼクシィネットを利用した方の口コミをご紹介します。

30代女性
実際に細かいところを詰めていくと、ネットが便利でした。ブライダルフェアもネットから予約しました。
京都で挙式したのですが、ブライダルフェアで試食した食事の美味しさが決め手になりました。こちらの式場はドレスが持込みタイプだったので、ドレスショップを選ぶのもネットがとても役立ちました。
ゼクシィネットからの予約限定の特典も使えてとてもお得でした。旦那もネットなら恥ずかしくないみたいで、自分で色々調べて楽しんでいました。

20代男性

良かった点ですが、雑誌に比べてスマートフォンやパソコンからすぐ検索出来るため、わざわざ雑誌をひらく煩わしさがありませんでした。またキャンペーン中だった為、いくらか商品券も頂きました。

もちろんネットの為、新しい情報がすぐ確認出来るので、次の月まで待たずに探せるのは非常に助かりました。

20代女性
結婚式をする際、双方の親族は新幹線や飛行機を会場へつかって向かう事になるため、アクセスが良く、東京を堪能できる場所にしたいと考えていました。
そこで、ゼクシィネットで日程や希望のエリアで絞り検索をかけたところ、今まで候補に挙がっていなかった希望に合う会場がすぐに見つかったのです。
会場が決まるとそのまま日程によってプランを選ぶことができ、飽きの情報も分かりやすかったです。会場探しの強い見方になりました。

ゼクシィネットを利用した人はやはりどこでも情報が得られる手軽さと結婚式場だけでなく、結婚に関する多くの情報が得れるのがよかったと言う意見が多くありました。
掲載式場が多いのが、デメリットと言う人もいますが、自分の中でしっかり条件が決まっていると他のサイトよりより良い式場が見つけられるようです。

ゼクシィは賢く利用しよう!

なんといってもゼクシィは花嫁がまず目にする情報誌・ウェブです。

結婚に関する情報そして新婚生活や保険の事まで本当に痒い所に手が届く情報量で、完璧に網羅しています。

だから、最終的に他社の式場紹介サービスを利用したとしても、まだまだゼクシィの出番は終わりません。持ち込みたいアイテムを探すときや、提携衣装店で衣装が決まらない場合にも役立ちます。

ゼクシィで式場を見つけても、見つけなくても、結婚式が終わるまで、賢く利用していきたいサービスだといえるでしょう。