2人だけの結婚式(挙式)という選択 ~メリット・デメリットを完全解説~


親しい人に囲まれてあげる結婚式もステキですが、二人っきりで挙げる結婚式もロマンチックで感動的。

チョビ
大好きな2人でって素敵だね。でも、2人だけで結婚式を挙げる人は増えているの?
チョビ
今、様々な理由で2人だけの結婚式を選択するカップルが増えているの。特に海外挙式を行うカップルではその2割強が2人っきりの挙式を選択しているんだよ。

結婚式のもう一つの選択肢「二人だけの結婚式」とはどんなものなのか…メリットやデメリット、二人だけの結婚式のおすすめスポット、二人っきりで結婚式をあげた感想など、実際の声も紹介していきます。

二人だけの結婚式(挙式)とは?

二人だけの結婚式とはその名の通り「招待客を一切呼ばない二人だけの結婚式」のことです。

家族婚とは違い両家の親も招待しない結婚式(挙式)です。二人だけなので当然、挙式後の披露宴はありません。

ただ、二人だけの世界に浸れてとてもロマンチックな結婚式をあげられます。

披露宴をしない代わりに思い出に残るロケーション撮影を選択するカップルも多いです。

花嫁
パーティー形式で後日、お披露目会をすることも可能です。

結婚式(挙式)の流れ

二人だけの結婚式は参列者がいる場合と若干中身が違います。

例えばチャペル挙式ではバージンロードは新郎が待つ祭壇まで新婦が一人で歩いていくか、二人での入場になりますし、挙式後の集合写真もありません。

それ以外は基本的に二人っきりでも通常の結婚式と流れは同じです。

二人だけの結婚式の流れ

  • 入場
  • 誓いの言葉
  • 二人で手紙を読み合う演出も人気
  • 指輪の交換
  • 誓いのキス
  • 退場
  • 写真撮影

この中に結婚証明書にサインするなど二人だけでもできる演出を加える場合もあります。

また、結婚式に至るまでの打ち合わせは一回のみが主流です。

披露宴があれば決めることもたくさんありますが、挙式のみで招待客もいないので決める項目といえば衣装とブーケくらい。そのため一度の打ち合わせで十分です。

2人だけの結婚式におすすめの場所はどこ?

二人だけの結婚式おすすめの場所も紹介しておきます。

二人だけ…と聞くとまず頭の中に浮かんでくるのは「小さな教会」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

今はいろいろなカップルのニーズに合わせて大手ホテルや結婚式専門会場も二人だけプランを用意しているくらいです。

神社で神前式

二人きりの結婚式で見落とされがちなのが「神前式」です。

実は2人きりならホテルの神前式よりも地元で二人にゆかりのある神社であげる結婚式がおすすめです。

幼い時の思い出などをシェアしながら二人で歩く境内はまたいつもと違う表情をみせてくれるはず。

また二人きりの結婚式を選ぶカップルには様々な理由がありますが、その一つに晩婚や再婚というものもあります。

花嫁
晩婚カップルには和装婚の人気が高い!今更結婚式気恥ずかしと思う人は2人きりの結婚式で和装婚を選ぶのもおすすめです。

2人で神前式を挙げる費用相場

和装婚は費用が高いイメージですが、平均して10万円~20万円程度です。

神社での二人きり神前式プランの中には衣装込み着付け込みで5万円以下のプランもあり、別途初穂料がかかりますが意外と敷居が低いのも神前式の魅力です。

海外ウエディング

2人きりで結婚式をあげると親の文句も気になりますが、そんな親の愚痴もかわせるロケーションが海外ウエディングです。

海外に招待客を呼ぶのは大変ですから、海外なら二人きりの結婚式でも文句を言われにくいのです。

花嫁
海外だと心配と思うかもしれませんが、日本で打ち合わせもできて二人だけなので回数も少ないので楽々です。

2人での海外ウェディング費用の相場

お高いイメージがありますが、新婚旅行込みでプランニングできるのでトータルで考えると費用も抑えられます。

挙式にかかった費用の平均値は111.9万円。参考:ゼクシィ海外ウェディング調査2018

挙式にかかった費用の中身は会場使用料・衣装・小物・ヘアメイク・エステ・ブーケ・写真やビデオ・謝礼など挙式にかかる全ての費用を含んでいます。

shutterstock_517458886

ただし、行き先や時期により渡航費用と宿泊費が大きく変わってきます。

この金額は平均なので、国によってはもっと安く挙式が行えます。算に合わせて、海外ウェデイングを行う国を決めるのもいいです。

そして国内挙式披露宴の平均総額が359.7万円で、さらに新婚旅行のハネムーン費用は全国平均61.6万円なのでこれを見るとだいぶ割安なのがわかります。

花嫁
最近は費用が浮いた分ウエディングドレスを着てロケーション撮影に予算を回すカップルが多いのも海外ウエディングの特徴です。

日本にはない美しい風景と開放感で思い出に残る素晴らしい写真を残すせるので人気です。

国内リゾートウェディング

海外はと思う人は国内リゾート婚もおすすめです。

国内リゾートなら近場で滞在や移動日数も必要ないのに、美しいビーチや緑の木々が揺れる高原などフォトツアーなしでもフォトジェニックな結婚式ができます!

rizo-tobasyogurafu

やはり上記の表を見てわかるように国内リゾートで人気の場所としては、非日常が味わえる軽井沢と沖縄です。

海外よりも気軽に訪れられ、子どもができてからも家族旅行ができ思い出の地として大切にすることができるのも魅力です。

2人での国内リゾートウェディング費用の相場

やはり気になるのは費用ですよね。

国内リボートの挙式については多くの会場で挙式パッケージになっていて、挙式会場や衣装、写真代が含まれて費用の相場は30万円前後です。

これに別途2人の宿泊費や渡航費がかかります。なので近い場所や安い時期を選べば費用は抑えられます。

花嫁
注意してほいのですが、挙式代に含まれる写真代はフォトツアーではないので、海など素敵なロケーションで撮影したい人は追加で費用がかかります。

ディズニーリゾートでキャラクターを独り占め!

二人だけの結婚式で最後におすすめしたいのはディズニーリゾートであげる挙式です。

さすがにシンデレラ城での結婚式は無理なのですが(シンデレラ城は30名〜)、ディズニーリゾートのアンバサダーホテルでは二人だけの挙式プランが用意されています!

ディズニーなので二人だけの挙式にしては高額になってしまいますが、それでもディズニー好きなら十分に価値のあるものです。

アンバサダーホテル挙式プラン(928,520円)の一例

  • ホテル内チャペルでの挙式
  • 新郎新婦 衣装一点ずつ&ブーケ・ブートニア
  • 着付け・介添え料
  • スナップ写真30カット、スタジオ写真2ポーズ込み
  • (式後キャラクターと写真撮影含む)
  • ホテル内レストランでの食事(ケーキ付き)
  • 1DAYパスポート2枚
  • アンバサダーホテル1泊(シェフミッキーでの朝食付き)

衣装にプリンセスドレスや別料金で王子様の衣装を選ぶこともできます。

花嫁
ちなみに海外のディズニーリゾートでも二人きりの挙式プランがあります。

2人だけの結婚式のメリット

二人きりの挙式を選ぶ理由はさまざまで、妊娠・晩婚・再婚以外にも「人から注目されるのが苦手」「費用を抑えたい」「準備を簡単にしたい」などがあります。

それでは二人きりの結婚式のメリットは具体的にどのようなものがあるのでしょう?

結婚式の日取りに制約がない!

二人だけの結婚式の一番のメリットは日にちを抑えやすい点です。二人しかいないので日程を合わせるのも簡単です。

招待客の都合に合わせると人気なのはやはり土曜日の午前中ですが、そんなこと気にせずロマンチックなナイトウエディングやほかの結婚式とかぶらないゆったりとした平日ウエディングでも問題ありません。

日程や時間に制約がないのでスタッフの融通が利きやすいのも二人だけの結婚式ならではの利点です。

費用が安い

費用が安くあがるのも二人だけの結婚式の大きなメリットです。

結婚式費用は平均372.4万円ですが、挙式料の平均額は33.5万円と大半の費用は披露宴で使っていることが分かります。

つまり挙式しかしない、招待客もいない結婚式は費用をとても安く抑えられるのです。

安いところなら10万円以下で結婚式をあげることができますから、費用が安いというメリットは大きいですよね。

花嫁
貯金がなくて結婚式をあきらめる…というカップルも二人だけなら結婚式があげられるはずです。

打ち合わせが一回以下で楽

忙しいカップルや授かり婚のカップルは打ち合わせが少なく準備に時間がかからない結婚式が理想的です。

特に妊婦だと体調面のこともありますし、打ち合わせと準備が短ければお腹が大きくなる前に素敵なドレスを着て挙式することもできます。

二人だけの結婚式の場合打ち合わせは1回で済みます。もしくは電話とメールのみの打ち合わせでも問題ありません。

花嫁
通常の結婚式では披露宴の打ち合わせに時間がかかりますから(引き出物・招待状・食事などや演出など)そこをカットできるのは大きなメリットです。

自分たちの世界に浸れる

招待客を呼ぶと結婚式は自分たちのためのもの…というよりも日ごろお世話になっている人たちへの感謝と今後も2人をよろしくお願いいたしますという意味が含まれ、どちらかというと接待面の比重も大きくなります。

そのためゲストをどうおもてなしするかという点が重要になってくるのですが、2人きりの結婚式はそんなこと関係なく挙式に集中できます。

花嫁
ゲストがいれば気恥ずかしい誓いのキスも、誓いの言葉や手紙の交換も率直に自分の気持ちをこめられます。

2人だけの結婚式のデメリット

2人だけであげる結婚式のデメリットにはどのような点が考えられるでしょうか?

親族から文句を言われる

2人きりの結婚式は2人にとっては良いかもしれませんが、親や親族の理解を得ることはが大切です。

結婚後もチクチク「結婚式に呼ばれなかったから」なんて言われることもありえます。

ポイントは結婚式のプランを立てる前にどれだけ親や親族に理解してもらったかという点です。

花嫁
費用の面が心配なのであれば、披露宴という形ではなくとも会食という形で両家の親と食事を楽しむ機会を作り結婚式の写真を見せる場を作ると良いでしょう。

2人だけで結婚式を挙げた人の中には「やはり親くらいは呼んでであげたかった」とか「ウエディングドレス姿を見せてあげたかったな」という後悔する人の声も聞きます。

家族婚という選択もあるにで下記の記事も参考にしてください。

家族婚とは?アットホームな式が実現!費用・方法も解説【挙げた人の口コミ・評判あり】

やっぱりちょっと寂しい

結婚式を人と共有できない寂しさも二人だけの結婚式のデメリットです。

プランニングの時はロマンチックだとか気が楽という点にばかり意識が向きますが、いざ当日を迎えるとやはり寂しいという点は否めません。

特に身近な場所で結婚式をあげると寂しさが気になりますこともあります。

花嫁
海外や国内リゾートのように旅行込みであげると楽しい思い出が増え、寂しさはあまり感じないはずです。

やはり友人に祝って欲しいと思う気持ちもあると思います。別日に会費制のパーティーをしてお披露目する方法もあるので下記の記事をご覧ください。

会費制だと自己負担も少なく新郎新婦もゲストと一緒に楽しめるのでおすすめです。

新郎新婦も一緒に楽しめる1.5次会!その内容を全てお伝えします

2人だけの結婚式を検討中の方におすすめ結婚式場紹介会社

結婚式場紹介会社は正直かなりたくさんありますが、どの会社も得意なプランなどがあるんです。

今回は2人だけの結婚式がお得にできる会社をご紹介しますので参考にしていただいてお得に結婚式をしてください。

小さな結婚式

少人数の結婚式だったら、圧倒的な安さと高いクオリティの「小さな結婚式」という結婚式プロデュース会社がおすすめです。

通常の結婚式は高すぎて諦める人が多いと聞いた現取締役社長が「誰でも結婚式を諦めることのないように」と始めたサービスです。

この会社は2人きりでもプランが充実しているので満足のいくサポートで理想通りの結婚式をあげられること間違いなしです。

国内外のリゾートをはじめ、お住まいの地域での結婚式も可能です。

相談だけでも無料です。

もっと詳しく小さな結婚式について知りたい人は下記の記事をご覧ください。

67,000円〜結婚式を実現「小さな結婚式」の実態を解説(話聞いてきました)【口コミ・評判有り】

ハナユメの定額ウェディング

ハナユメはローラさんのCMで最近人気の会社です。

ハナユメのすごいところは少人数の結婚式のお得なプランがあるところです。

シンプルプラン内容

しかも、上記のような挙式に必要なものが全てパックになったプランなので、費用が上がることなく初めから金額が一目瞭然で安心です!

国内リゾーとは沖縄しかありませんが、沖縄が気になっている人はぜひ話だけでも聞いてみてください。

相談だけでも無料です。

ハナユメ定額ウェディングについて詳しく知りたい人は下記の記事をご覧ください。

ハナユメ定額ウェディングって何?少人数なら定額が絶対おすすめ!デスクで質問してきました!

得ナビウェディング

海外ウェディングしたいとして、帰ってきてからもパーティーしてみたい人におすすめしたいのが得ナビウェディングです。

海外挙式と国内お披露目パーティーを自己負担0円で実現できるプランがあるんですしかも、選べる国はハワイ・グアム・バリ(インドネシア)・イタリア・フランス・オーストラリアと多彩なのでぜひご相談してみてください!

相談だけでも無料です。

2人だけでもステキな結婚式!

2人きりの結婚式は少数派とはいえ、そのニーズは年々増加しています。

2人きりの結婚式の特徴は「費用が安い」と「準備が簡単」なこと。

二人きりの結婚式を行える式場は昔とても少なかったのですが、今や天下のディズニーリゾートまでプランを用意しているほどどこのホテルや式場でも行えるようになりました。

おかげでステキなロケーションでの挙式もあきらめる必要なしです。

様々な選択肢があるとは思いますが、周りの理解を得られれば2人きりもロマンチックでとても思い出に残る結婚式になるはずです。

費用をもっと抑えたい方はフォトウェディングという選択もあります。フォトウェディングについては下記に記事を参考にしてください。

思い出を刻もう!フォトウエディングの費用など気になることをまとめました