【2020年版】結婚式の多い月はいつ?各月のメリット・デメリットを比較して日取りを決定!


結婚式の多い月はいつ?月ごとのメリット・デメリットを比較して決めよう!

結婚が決まると結婚式の準備がスタート。まず決めなければいけないのは結婚式の会場。

一般的にカップルが結婚式の会場を検討し始めるのは約10か月前、そして会場を決定するのは約8か月前だそうです。

ただ、早めに結婚式の会場を押さえようと思っても、結婚式が多い季節だともうすでに式場は予約でいっぱい…なんて事になることもあるようです。

チョビ
みんなは結婚式を挙げたい月があったりするのかな?

みーこ
一生に一度の事だから、夢を持ってる人も多いのでは?
実は結婚式を挙げる月によって、メリット・デメリットがあるの!!
気をつける事も変わってくるのでぜひ参考にしてみて♪

自分たちが結婚式をあげたい日取りが人気シーズンなら、早めに式場を押さえなければいけません。

そこで、結婚式が多い月はいつなのか、結婚式を行う時期によってどんなメリットやデメリットがあるのかを知りましょう!

花嫁
2020年の月ごとに六輝に絡めたお日取りが良い日と安くなる日をご紹介します。

結婚式が多い時期はいつ?

結婚式乾杯
まず、結婚式が多い時期はいつなのでしょうか?

  • 結婚式が多い月は秋の10、11月、そして春の4、5月
  • 逆に少ない月(閑散期)は夏の7・8月、そして冬の1・2月

実は結婚式場にも1年の間に繁忙期と閑散期があります。

リクルートブライダル総研2017.2018の調査にようると下のグラフのようなデータが出ています。

挙式実施月グラフこれは実際にカップルが挙式披露宴を行った月をまとめたものです。

結婚式の多い時期の秋の10、11月、そして春の4、5月は気候がいいため、人気です。

日本ではジューンブライドの6月はちょうど梅雨にあたることから5月と比べると避けられる傾向にあるようです。

チョビ
そうか夏は暑いから避けられるんだね!!
みーこ
ゲストに足を運んでいただくのに真夏の暑い季節にフォーマルな服装をして出席してもらうのは気が引けるしね。
チョビ
逆に真冬の結婚式は寒すぎてさけられるんだね?!
みーこ
そうなの!!また雪で交通機関が麻痺するケースもあるし、特に遠方から結婚式に出席してくださる方に申し訳ないという理由が挙げられます。

結婚式オンシーズン(人気)の各月のメリット&デメリット

ooituki2

結婚式の繁忙期には結婚式をあげたくなる理由があります。

結婚式ハイシーズン(3、4、5、6、9、10、11月)のメリット・デメリットを月ごとに見ていきましょう!

花嫁
また2020年の各月土日・祝の六曜(六輝)で、お日取りの良い日と仏滅で安くなりそうな日をまとめました。

六曜(六輝)とは

六曜は民間信仰で、ひと月を5等分に分けて大安・友引・先勝・先負・赤口・仏滅の6種を使っていたものです。

六曜は吉凶を示し、縁起を担ぐ占いのようなものです。

  • 結婚式で人気なのは「大安」「友引」
    〜大安は大いに安し、友引は友を引くということで結婚式が続くという考えから好まれます。なので式場の空きがない場合があるのでご予約は早めに
  • 人気がないのは「仏滅」
    〜大変縁起が悪いとされ、結婚式は敬遠されます。よって結婚式が少なくなるので「仏滅特別プラン」などを割引が多数ある会場が多い

結婚式は縁起を担ぐことで新郎新婦はじめ親・親族の心の安心につながります。なので良い挙式を挙げる人が今だに多いのが事実なので参考にしてください。

詳しくは結婚式日取りは季節や気候、六輝がポイント!決め方紹介|卒花さん実例も紹介の記事をご覧ください。

3月の結婚式特徴

結婚式が増えてくる3月。地方によってはまだまだ寒い時期ですが、少しずつ暖かくなり結婚式に良い季節に入ってきます。

3月の後半には桜も咲き始めるので、結婚式場のロケーションによっては桜を楽しむこともできます。

また、和装ウエディングなら桜を会場の装花に使うことも可能です。

3月和装結婚式

3月の結婚式のデメリットとして、3月は年度末になるため、仕事によっては忙しく結婚式の招待を内心迷惑がるゲストもいるかもしれません。

ゲストの都合をよく考えて日程を決める必要があるでしょう。

2020年3月おすすめ日取りカレンダー

2020年の3月は友引大安が多いので争奪戦必須です。

花嫁
また、予約の入りづらい3連休のなか日が仏滅なのでお得に結婚式ができそう。

ただし、ゲストの都合をよく考えて日程を決めましょう。

4月の結婚式特徴

4月になると3月よりも気温が安定し、暖かい日が続きます。

気候が良いシーズンはゲストの方々もお出かけしやすいので、結婚式に出席するにあたって喜ばれる月と言えます。

ブーケと教会

春は花のシーズンでもあります。

そのため会場の装花もいろいろな種類の花から選択できて、とても華やかな会場作りができます。

ただ、気温は暖かくなりますが、春は長雨が多いことがデメリット。

花嫁
春の嵐というように雨が多い季節ですから、ガーデンウエディングは屋内に変更することも前提に組む必要があります。

2020年4月おすすめ日取りカレンダー

2020年の4月は仏滅が多いので、人気なシーズンに価格を抑えたい人におすすめです。

花嫁
ゴールデンウィークは多くの人が予定を立てる時期ですが、スタートの29日ならゲストの予定も考慮しやすいでしょう。

5月の結婚式特徴

5月は雨も少なくなり、晴れる日が多くなります。結婚式に一番適した時期といえるでしょう。

テーブルコーディネート

なので、ガーデンウエディングやプールウエディングを一番楽しめる季節になりますから、結婚式の演出の幅が広がることは大きなメリットといえるでしょう。

花嫁
多くの花嫁が憧れるリゾートウエディングもこの時期新緑が美しくおすすめです。

飛行機

かし、5月のゴールデンウィークは長期休暇をとって旅行に出かける人が多くなりますから、ゴールデンウィーク中の結婚式は避けた方が無難です。

花嫁
せっかくの長期休暇に結婚式が入ってしまうと、旅行に行けず迷惑がられることも考慮しなければいけません。

ゴールデンウィークに結婚式を行う場合は通常よりも早めに招待状を送るか、ゲストの都合を聞いておくなどの配慮が必要です。

ゴールデンウィーク後の5月の土日は結婚式が一番多いシーズンに入ります。

特に大安の土日を狙うのなら、会場によっては1年前から予約しておかなければいけません。

 

2020年5月おすすめ日取りカレンダー

2020年の5月は日取りの良い日が多いのです。ですが、5月前半はゴールデンウィーク真っ只中なので、ゲストの都合も考えて日取りを決めましょう

ゴールデンウィーク中は結婚式を避ける人もいるので、お得なプランがあるこもとあります。

ゴールデンウィーク後の「大安」は、結婚式費用が跳ね上がります。

6月の結婚式特徴

6月と言えばジューンブライドです(詳しくは下記に記載あり)。

しかし、日本では梅雨シーズン真っただ中。

梅雨の結婚式

とても結婚式向きのシーズンとは言えないのですが、ジューンブライドに憧れている女性も多く、6月に結婚式を挙げるカップルは少なくありません。

ただ、やはり梅雨の季節ですからお年寄りのゲストや遠方からくるゲストが多い場合は、配慮して避けた方が良い月だと言えるでしょう。

花嫁
それでもやっぱり幸せになれるならと思うなら6月に入籍するのもおすすめ♪
あとは全天候型の結婚式場を選びましょう!

ジューンブライド

もともとヨーロッパで信じられている風習で、6月に結婚する花嫁は一生幸せになれるという言い伝えがあります。

由来については諸説あるのですが、ギリシャ神話の絶対的神主ゼウスの妃で、結婚や出産を司る女神である「Juno(ジュノ)」が司る月が6月(June)であるためだと言われています。

欧米では6月に結婚式を挙げるカップルが多いそうです。

2020年6月おすすめ日取りカレンダー

2020年の6月は日取りは良い日がすごく多い!

ジューンブライドの言い伝えと合わせて、縁起の良い結婚式ができます。

9月の結婚式特徴

9月は3連休が多く遠方から出席してくれるゲストも都合がつきやすいという理由もあり、9月に結婚式を行うカップルが多くなります。

9月の結婚式

9月は秋の行楽シーズンというイメージもあるため、結婚式に良いシーズンという印象を受けるのですが、台風や秋の長雨、またイメージよりも実際は気温が高くまだまだ暑いので、外で行う演出は避けた方が無難ですね。

2020年9月おすすめ日取りカレンダー

2020年の9月は4連休があります。連休はゲストも予定を立てる人も多いので気をつけましょう!

10月の結婚式特徴

10月は結婚式の一番人気の月。気候も良く、雨も比較的少ない10月はまさに結婚式に向いている月です。

花嫁
地域によっては黄砂や花粉の影響を受けやすい春に比べ、秋は空も高く澄んで美しいため屋外ウエディングに最適です。

他の月に比べて雨が少なく、涼しく快適なため、挙式会場と披露宴会場が違う場合の移動も負担が軽くて済みます。

ガーデンウェディング
デメリットとしては5月と同じく結婚式費用が高くなってしまうこと、そして予約が多い人気の月ですので早めに結婚式を押さえておく必要があることになります。

同じ会場で一日に何組もの結婚式を執り行いますから、会場が混雑するのはもちろん、スタッフも忙しくプロとはいえ、気が回りにくい…というデメリットも予想されます。

2020年10月おすすめ日取りカレンダー

2020年の10月はオリンピッリの関係から体育の日がなく1日祝日が減ってしまっているので、会場の争奪戦は必須です。

早めの行動が大切!予算が心配な人は両親と相談して「仏滅」の18、24日を狙いましょう。

11月の結婚式特徴

11月にはいると気温もグッと冷え込みます。

とはいえ、まだまだ日中は過ごしやすく、雨が少ないため結婚式に向いている月と言えるでしょう。

なにより11月は演出に「紅葉」を取り入れられます!

紅葉の和装結婚式

特に神社仏閣で行う和装挙式の場合、背景に美しい紅葉を入れたウエディングフォトはこの時期にしかできません。

ゲストの方々にも紅葉を楽しんでもらえるため、人気の月になります。

ただし、紅葉の季節に神社仏閣で厳かな結婚式をあげたいと希望する場合、観光客や紅葉狩りをする人たちでにぎわい、落ち着いた雰囲気を味わえない事も予想されるので注意が必要です。

花嫁
特に結婚式は土日に行うことがほとんどですから、紅葉の美しい場所はどこも行楽客でいっぱいです。そこを踏まえたうえでプランニングしなければなりません。

2020年11月おすすめ日取りカレンダー

2020年の11月は良い日取りも多いので、予算を抑えたい人はそれ以外の日程を狙いましょう。

オンシーズンに結婚式をしたいあなたはハナユメがおすすめ!

人気で費用が高くても気候のいい時期に結婚式をしたい!

でも予算は抑えたいあなたにはハナユメがおすすめです。

なぜかというとハナユメは「ハナユメ割」という独自の割引を持っているからなんです!!

ハナユメ割 「ハナユメ割」は6ヶ月以内に結婚式を行うことで割引がされるもので、なんと100万円以上お得になることも!?

通常では考えられない、結婚式が人気のオンシーズンでも条件を満たせばハナユメ割が適用されるのでお見逃しなく!!

まずはあなたの気になっている式場があるか見て見ましょう♪

無料で式場検索、ブラダルフェア予約ができます。

もっとハナユメ割について詳しく知りたい人は下記の記事をご覧ください。

ハナユメ割は使わないと損!最大限に割引きを受ける方法と注意点

花嫁
秋や春の結婚式を検討中の方は早めの準備が必須!秋、春の結婚式の節約方法や結婚式のテーマ、演出などをご紹介した記事も合わせてご覧ください。

春の結婚式は人気!いつから会場を探せばいい?節約方法から春ならではのテーマも紹介

秋を取り入れた結婚式がおしゃれ!秋ウエディングにおすすめの花も

結婚式オフシーズンのメリット&デメリット

結婚式のオフシーズンは真夏の7・8月と、真冬の1・2月です。

結婚式が少ないため、デメリットばかりに目が行きがちですが、オフシーズンにもそれぞれメリット・デメリットがあります。

どのようなメリット・デメリットがあるのか見ていきましょう。

7月の結婚式特徴

梅雨が終わると一気に気温が上昇し、7月からは暑い日々が続きます。

汗をかく季節の結婚式は招待されたゲストも、また花嫁も困ってしまう季節です。
暑い日にフォーマルな服装での移動は負担が大きく、会場に着くまでに汗だくになってしまいますし、新婦は一世一代の晴れ姿なのにメイク崩れが気になってしまいます。

花嫁メイク中

会場自体には空調が効いているものの、挙式会場と披露宴会場が違う場合は、その移動だけでもメイクが崩れてしまう心配があるのです。

しかし、7月から結婚式が少なくなるため、各結婚式場では企業努力で割引プランを用意しています。

花嫁
暑いとはいえ会場内は涼しいのです。なので、遠方から出席してくださる方がいないようなら7月の暑い季節に結婚式をするとハイシーズンに比べてかなり割安に結婚式を挙げられるメリットがあります。

2020年7月おすすめ日取りカレンダー

2020年の7月はオリンピックに関係して4連休があります。

花嫁
見に行く人も多いと考えられますし、東京だと道路の規制もあるので24日以降は注意が必要です。

プランナーさんに相談してみましょう。

8月の結婚式特徴

8月は暑さもピーク。結婚式も1月に次いで一番少ない月になります。

特に8月は暑いだけではなく長期休暇(お盆)も入るため、ゲストも帰省や旅行など予定が入っている場合が多く、結婚式には向きません。

帰省渋滞

さらに8月ウエディングは大変暑いため、美容院で髪をセットしてきれいに整えても会場に着くころにはメイクも汗で崩れてベタベタ…男性ゲストも暑い中スーツでの出席は汗染みが気になってしまいます。

しかし、8月はとても安いプランが販売される時期でもあり、ゲストの移動に配慮さえすれば、安いうえ他の結婚式と重なることなくゆったりと会場を使えるというメリットもあります。

花嫁
駅から会場への送迎や、会場に涼しい演出を加えればゲストの負担を少なく、かつ安く素敵な結婚式を挙げられますから、オフシーズンだからといってデメリットばかりではありません。

夏の結婚式の注意点や演習について詳しく紹介した記事がありますので合わせてご覧ください。

夏に結婚式はお得!メリット・デメリット|注意したいポイントから演出まで

2020年8月おすすめ日取りカレンダー

2020年の8月は縁起の良い日程が多いです。ですが、9日までオリンピックがありますので影響も考慮しましょう。

その後はお盆で長期休暇も考えられますのでご注意ください。

1月の結婚式特徴

1月ウエディングは反対に寒いために結婚式を挙げるには人気のない月になります。

特に雪が多い地域の場合、交通機関がきちんと動くのかという心配がまず頭をよぎります。

雪が積もって足元が悪いとお年寄りには外出自体が負担になりますし、交通機関が麻痺してしまうと式場までの移動手段が限られてしまいます。

雪景色の中に電車

また、年末年始はクリスマスからお正月の用意、帰省費用、お年玉など出費がかさむ時期でもあります。ゲストにとってはこれ以上の出費は避けたい月ですから、結婚式の招待を迷惑がる人がいるのも事実です。

1月に結婚式を挙げるのならこんな結婚式

  • 会費制にする
  • 駅から近い会場にする
  • 結婚式費用の割安プランを活用して料理やドリンクをグレードアップする

ゲストの気持ちに配慮したプランニングを心がけると良いでしょう。

暖炉のあるバンケットルーム

予約が少ない月は会場をゆったりと使えますから、暖炉のある会場を選ぶなど冬をイメージした演出をするととてもロマンチックで、格安の結婚式をあげられます。

2020年1月おすすめ日取りカレンダー

2020年の1月は後半に日取りが良い日が多いので、日取り重視の人は後半がおすすめ。

前半は帰省等も考えられるので、仏滅で安くてもゲストに迷惑がかからないか考えることも必要です。

2月の結婚式特徴

2月ウエディングは1月と同じように寒さの問題から結婚式が敬遠される傾向にあります。 

ただ2月はバレンタインデーがあるため、ハートをちりばめたキュートでロマンチックな演出をすると全体的に素敵な結婚式を作り上げることが可能です。

ハートの風船と新郎新婦

花嫁
もちろん雪の心配がありますから、なるべくアクセスの良い会場を選ぶなどゲストへの配慮は欠かせません。

ですが、タクシーチケットなどを用意しても2月の格安プランの適用でハイシーズンよりも費用を押さえて素敵な式を挙げるられます。

海の挙式会場

また、実は2月は旅行のオフシーズンでもあります。

航空券が一番安い季節、しかも沖縄の2月は気候も良いので、沖縄リゾートウエディングには最適の季節と言えるでしょう。

2020年2月おすすめ日取りカレンダー

2020年の2月は天皇誕生日の祝日が増えていて、日取りが良い日も後半集中しています。

花嫁
地域によっては、2月の後半なら雪の心配の減るので、良い日取りでお得に結婚式ができます。

冬の結婚式が不安なあなたに読んでほしい記事もありますので、下記の記事も合わせてご覧ください。

【心配なあなたは必読】冬の結婚式成功法〜注意点からおすすめ演出まで解説

結婚式オフシーズンに結婚式をするなら得ナビウェディング

結婚式オフシーズンはお得に結婚式ができることがわかったところで紹介したいのが得ナビウエディング。得ナビウェディング

得ナビウエディングは結婚式プロデュース会社で、
結婚式の日取りによる割引率設定を軸に安くウエディングを提供してくれるからです

「季節」×「お日柄」×「期間」×「挙式時間」×「曜日」×「特別日」の6つの割引を組み合わせることで最大半額で結婚式を挙げることができます。

オフシーズンに結婚式をするのであれば、これらの割引を多く利用することができるので普通にやるよりもずっと安くできるのです。

無料であなたにあった会場が探せる。

もっと詳しく得ナビウェディングを知りたい人はお得な日が一目瞭然! 得ナビ6つの割引で賢いウエディングを!の記事で詳しくご紹介してます。

まとめ 

結婚式にもハイシーズンとオフシーズンがあることが分かりました。

ハイシーズンは気候の良い春と秋、オフシーズンは7・8月、1・2月の真夏と真冬です。

ハイシーズン、オフシーズンそれぞれメリット・デメリットがありますが、ハイシーズンは通常よりも早めの予約を、そしてオフシーズンはゲストへの配慮を心がけることが大切です。

チョビ
どの季節も、メリット・デメリットがあるんだね。
一番大切なのは招待する人の立場で考え、2人がどんな結婚式にしたいか決めることだね!

結婚式の時期を検討中のみなさん式場を探し出す前に「知っていた方がいいこと」や「決めておいたほうが良いこと」があります。

まだ結婚式について情報を集めていないカップルは下記の記事を一読してみてください♪

【必読】プロポーズされたらゼクシィの前に知るべき情報あり!結婚式場探しの準備まとめ

結婚式の時期を決めかねていたら相談カウンターを利用しよう

結婚式の多い月、少ない月はわかったけどやっぱり日程位を決めかねている人は結婚式場相談カウンターを利用するのもおすすめです。

結婚式についてよく知っているカウンタースタッフが結婚式に関するアドバイスをくれますよ!

あなたの理想の結婚式場が見つかる結婚相談カウンター徹底比較

カウンターを利用するなら合わせてキャンペーンも利用してください♪

カウンターを利用して、ブライダルフェアに参加(気になる式場を見学)すると3万円~6万円分のギフト券がもらえるからです。

行くだけで、ギフト券がもらえるので利用しないなんて絶対に損です!

以下のページではお得なキャンペーン情報をまとめていますので、合わせて参考にしてみてくださいね♪

地域別おすすめ結婚式相談所を探す

■関東
東京都
神奈川県(横浜)
千葉県
埼玉県
■関西
大阪府
京都府
兵庫県(神戸)
■その他の地域
愛知県(名古屋)
福岡県
宮崎県
宮城県(仙台)
沖縄(リゾート婚)
北海道

ブライダルフェアに参加するだけでもらえるお得なキャンペーンもお見逃しなく!
>>詳しくはこちら