トキハナだと費用を抑えおしゃれな結婚式が実現できるって本当?実際に取材して確認してみた


トキハナ(tokihana)は2020年5月にリリースした比較的新しいサービスで、これまでありがちだった結婚式で不安を感じる「料金」についての不安や不満をなくしたクリアな結婚式を目指すものとなっています。

従来の式場探しで見られる、不透明な見積もり、不自由なドレス選びや持ち込みの制限といったこれまでの常識を覆すのがトキハナです。

花嫁
HPではわからない魅力についても直接取材して聞いてみたので全てお伝えさせていただきます!

トキハナ公式HPはこちら>>

他とは違うトキハナの4つの特徴

結婚式でプレ花さんが一番気になるはやはり『費用』と『ドレス』ではないでしょうか?
トキハナはその2つに関する不満や不安を解消することをを特に重視しています。

ドレス以外も様々なアイテムの持ち込みが無料でできる

通常ドレスは結婚式場と衣装が提携しているので、違うお店で購入またはレンタルする場合は5~10万円の持ち込み料がかかります。中には、持ち込み自体が禁止の会場も存在します。

しかし、トキハナが紹介する式場はドレスの持ち込みが無料です。

好みのドレスを自由に選べるので、プレ花さんの衣装選びのストレスがなくなります。
また、ドレスのイメージから雰囲気に合う式場を探すことも可能なので、煩わしいことを考えなくても大丈夫なのです(もちろん料金も明確)。

また、持ち込みOKは衣装だけではありません。
原則下記アイテムは持ち込みができるので、あなたの理想に合わせた結婚式を実現することができます。

持ち込みOKなアイテム

  • 衣装
  • カメラマン
  • ヘアメイク
  • 司会
  • 装花
  • 引き出物
  • 映像・演出

もちろん全てを持ち込む必要はありません。気に入ったものだけチョイスすることもできます。

交渉しなくても最安値で結婚式が実現

トキハナでは『ベストレート保障』を掲げています。『ベストレート保障』とは、常に料金比較でどこよりも最安値を保証するという意味です。

挙式・披露宴にかかる平均費用はなんと354.9万円と言われています!約半分はご祝儀で賄えるにしても、決して安い支出ではありません。

花嫁
式場と割引交渉する人も多いのですが、トキハナは値段交渉なしで最安値を保障してくれます。だから「当日に決めれば割引する」といった営業もないのです。

最安値が実現できる理由は、掲載式場から一切の広告費をとっていないからです。広告費をもらわない代わりに、どこよりも大きな割引率が適用されるように契約しているのだそうです。

このように最初から保障してもらえる制度があると助かりますね。

厳選された式場のみ紹介

一生に一度の結婚式。安いだけで、チープな結婚式はしたくないですよね。
そうした心配も払拭するため、トキハナが紹介するのはプロの目で厳選された上質な会場ばかりです。

花嫁
おしゃれな雰囲気はもちろん、素人では分かりにくい設備やサービスまでトキハナ独自の審査基準によってチェックされているから安心です。

会場をチェックしているのは、元プランナー。自身の経験や新郎新婦からいただいた意見をもとに、ニーズに合う会場を厳選しているのです。

見学時に即決を求めてくるような営業をしてくる会場も除外しているので、安心して会場選びができることもポイントです。

式場相談以外の細かな相談・手配も可能

トキハナのもう一つの大きな魅力は、どのような細かい相談もできるということです。

相談カウンターでは、結婚式場の雰囲気や一般的な価格帯のみアドバイスしてくれることがほとんどです。そうすると、こだわりを入れることで最終的な見積もりが大きく跳ね上がるということもよくあります。

トキハナでは、事前にドレスや装花など、式場以外の様々な相談もできるので、納得のいく予算の中であなたの理想の結婚式が実現できます。

例えば

「SNSで可愛いドレスを見かけたけど、このドレスが着たい」
「式場の雰囲気が好きだけど、こんな雰囲気の式場はある?同じような装飾ができる?」

といった相談も可能です。

実際に相談可能な例

  • ドレスショップの紹介と試着予約
  • ドレスのイメージに合う取扱店検索(アンティーク調のドレスが着たいなど)
  • 特定のドレス料金の問い合わせ(〇〇のドレスの値段が知りたい!)
  • 料理や演出の料金相場
  • イメージに合う引き出物の提案
花嫁
このようにトキハナでは結婚式場の相談からドレス、アイテムに関するアドバイス、手配まであらゆることの相談にのってもらえます。

オンラインに強みがあるトキハナはLINEで気軽に相談できるから、思い立ったときにすぐ質問できるので悩まずストレスフリーです。
代わりにお店に問い合わせしてくれることもあるので、忙しい人にもおすすめです。

トキハナの特徴をまとめると以下の表の通りになります!

ちなみに、同じリクシィが運営するサービスで「gensen wedding」があります。こちらはトキハナとコンセプトは同じですが、トキハナはオンラインでの相談がメインであるのに対し、gensen weddingは「カウンターに行ってしっかり相談したい」という人におすすめのサービスです。

gensen weddingが気になる方は以下の記事を参考にしてみてください。

gensen weddingに取材してわかった魅力と注意点について【口コミ・評判も紹介】

トキハナのおすすめの利用方法を紹介!

トキハナではサロンでの対面相談・電話相談・オンライン相談のいずれかを利用できますが、まずはLINE診断(またはLINEでの相談)から始めてみることをおすすめします。

花嫁
担当の方に聞いたら、最初はLINEで気軽に試してみる人が圧倒的に多いとのことでした。

LINE診断の方法は簡単!
まずはトキハナのサイトまたは友達追加でLINEの登録をしましょう。

そうすると、このようにWedding診断のバナーが出てくるので、目的に合わせて試してみてください。もちろん最初からプランナーさんと直接相談しても大丈夫です。

Wedding診断が終わったら希望があればアドバイザーにLINEで直接相談できるのでとても便利です。

花嫁
トキハナのLINEチャットが他の結婚式場相談サービスと大きく違うところは、写真を共有して結婚式に関する相談ができるところです。

SNSなどで見かけた式場やドレス、演出に関して『こんなのがいい!』と思ったらスクショしてすぐにLINEに送信して

・このドレスどこのメーカー?
・こんな雰囲気の結婚式場を探してます!

というように、写真を元にアドバイザーさんが回答してくれます。

文字や言葉では伝えにくいイメージも、写真ならダイレクトに伝わります。

こんな感じで簡単にイメージを伝え相談ができるので、わざわざカウンターに行って話を聞いて…といった手間は必要ありません。

まずは気軽に相談してみよう!

トキハナはとにかく結婚式の不安を払拭できるように、後で値段が上がる見積りや限られた選択肢の中でドレスや式場を選ばなければならないといった懸念点を解消しています。

そして、気軽に利用できるようにLINEでの相談も積極的にすすめているのも今の時代に合ったサービスといえます。

まずはトキハナのサイトまたは直接LINEから相談をしてみることから始めてみましょう!

都道府県別おすすめ結婚式相談所を探す

関東
関西
その他の地域
ブライダルフェアに参加するだけでもらえるお得なキャンペーンもお見逃しなく!
>>詳しくはこちら