花嫁の不安・不満を解消する「トキハナ」の魅力と利用方法について紹介


トキハナ(tokihana)は2020年5月にリリースしたばかりの新サービス。

トキハナは、上質な結婚式をプロデュースするgensen weddingを運営するリクシィが、料金が明確でアイテムをセレクトして自分らしい結婚式を作り上げるべく立ち上げた新事業です。

従来の式場探しで見られる、不透明な見積もり、不自由なドレス選びや持ち込みの制限といったこれまでの常識を覆すのがトキハナです。

花嫁
まだ新しいトキハナですが、結婚式のアプローチが斬新で面白いので紹介していきます!

他とは違うトキハナの4つの特徴

結婚式でプレ花さんが一番こだわりたいのはやはり『費用』と『ドレス』ですよね?トキハナはその2つを特に重視。プレ花さんも納得のサービスになっています。

ドレス以外も様々なアイテムの持ち込みが無料でできる

通常ドレスは結婚式場と衣装が提携しているので、違うお店で購入またはレンタルする場合は5~10万円の持ち込み料がかかります。
中には、持ち込み事態が禁止の会場も存在します。

しかし、トキハナが紹介する式場はドレスの持ち込みが無料です。

好みのドレスを自由に選べるので、プレ花さんの衣装選びのストレスがなくなります。むしろ、ドレスから雰囲気に合う式場を探すことが可能なのです(詳細は後述)。

また、持ち込みOKは衣装だけにとどまりません。原則下記アイテムは持ち込みができるので、あなたの理想に合わせた結婚式を実現することができます。

持ち込みOKなアイテム

  • 衣装
  • カメラマン
  • ヘアメイク
  • 司会
  • 装花
  • 引き出物
  • 映像・演出

もちろん全てを持ち込む必要はありません。気に入ったものだけチョイスすることもできます。

交渉しなくても最安値で結婚式が実現

トキハナでは『ベストレート保障』を掲げています。『ベストレート保障』とは、常に料金比較でどこよりも最安値を保証するという意味です。

挙式・披露宴にかかる平均費用はなんと354.9万円と言われています!約半分はご祝儀で賄えるにしても、決して安い支出ではありません。

花嫁
式場と割引交渉する人も多いのですが、トキハナは値段交渉なしで最安値を保障してくれます。

最安値が実現できる理由は、掲載式場から一切の広告費をとっていないからです。広告費をもらわない代わりに、どこよりも大きな割引率が適用されるように契約しているのだそうです。

このように最初から保障してもらえる制度があると助かりますね。

厳選された式場のみ紹介

一生に一度の結婚式。安いだけで、チープな結婚式はしたくないですよね。

トキハナが紹介するのは、プロの目で厳選された上質な会場ばかりです。

花嫁
おしゃれな雰囲気はもちろん、素人では分かりにくい設備やサービスまでトキハナ独自の審査基準によってチェックされているから安心です。

会場をチェックしているのは、元プランナー。自身の経験や新郎新婦からいただいた意見をもとに、ニーズに合う会場を厳選しているのです。

見学時に即決を求めてくるような営業をしてくる会場も除外しているので、安心して会場選びができることもポイントです。

式場がある都道府県:
北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、神奈川、東京、新潟、富山、石川、長野、岐阜、静岡、愛知、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、岡山、広島、山口、徳島、香川、高知、福岡、長崎

式場相談以外の細かな相談・手配も可能

トキハナのもう一つの大きな魅力は、どのような細かい相談もできるということです。

相談カウンターでは、結婚式場の雰囲気や一般的な価格帯のみアドバイスしてくれることがほとんどです。そうすると、こだわりを入れることで最終的な見積もりが大きく跳ね上がるということもよくあります。

トキハナでは、事前にドレスや装花など、式場以外の様々な相談もできるので、納得のいく予算の中であなたの理想の結婚式が実現できます。

例えば

「SNSで可愛いドレスを見かけたけど、このドレスが着たい」
「式場の雰囲気が好きだけど、こんな雰囲気の式場はある?同じような装飾ができる?」

といった相談も可能です。

実際に相談可能な例

  • ドレスショップの紹介と試着予約
  • ドレスのイメージに合う取扱店検索(アンティーク調のドレスが着たいなど)
  • 特定のドレス料金の問い合わせ(〇〇のドレスの値段が知りたい!)
  • 料理や演出の料金相場
  • イメージに合う引き出物の提案
花嫁
このようにトキハナでは結婚式場の相談からドレス、アイテムに関するアドバイス、手配まであらゆることの相談にのってもらえます。

しかも、チャットで気軽に相談できるから、思い立ったときにすぐ質問できるので悩まずストレスフリー!

代わりにお店に問い合わせしてくれることもあるので、忙しい人にもおすすめです。

withコロナ時代にも対応可能なオンラインWedding

コロナ第2波の懸念も再燃している中、withコロナ時代に注目の『オンライン結婚式』もトキハナでは紹介可能です。

今やオンライン結婚式は一つの結婚式の形として広がりつつありますが、まだ始まったばかりなので、オンライン結婚式の質は残念ながら手掛ける会社によって様々。

花嫁
しかしトキハナでは、オンライン結婚式でもクオリティの高い演出ができる会社を紹介してくれるので安心です。

一例として、ゲストの家に結婚式演出アイテムを事前に届けることで一体感を出したり、CGを使って普通の結婚式とは一味違う演出を加えたりと、オンラインでも質の高い結婚式ができます。

トキハナの利用方法は?

トキハナではサロンでの対面相談・電話相談・オンライン相談のいずれかを利用できます。

ただし、トキハナのサロンは銀座に一店舗のみなので、遠方の方は基本的にはオンライン相談がおすすめです。

一番簡単で気軽な利用方法は、LINEのチャット形式使うことです。

トキハナHPからLINE登録をしてチャットで質問するだけで、すぐにプロのアドバイザーさんから返信が返ってくるのでとても利用しやすいです。

花嫁
トキハナのLINEチャットが他の結婚式場相談サービスと大きく違うところは、写真を共有して結婚式に関する相談ができるところです。

SNSなどで見かけた式場やドレス、演出に関して『こんなのがいい!』と思ったらスクショしてすぐにLINEに送信して

・このドレスどこのメーカー?
・こんな雰囲気の結婚式場を探してます!

写真を元にアドバイザーさんが回答してくれます。

文字や言葉では伝えにくいイメージも、写真ならダイレクトに伝わります。

ドレスやコーデプランから式場探しができる

トキハナでは『コーデプラン』といって、『ナチュラル』や『クラシカル』のようなイメージから結婚式場のプランを選べます。

花嫁
他社と違う所はそのイメージから、会場だけでなくドレスの会社や装花、ブーケ、カメラマン、ヘアースタイル、映像まで提案してくれるんです。

だからコーデプランなんです。あなたのイメージにあった結婚式が最初から、価格も明確に提案してもらえます。

使いたくないものがあれば、その項目は利用しないことも可能です。

また、トキハナは式場だけでなく、衣装のラインナップも充実しています。

持ち込み料がかからないので、トキハナでは独自に衣装リストを掲載しています。

好きなドレスをHPから選べるので、ウィンドウショッピング感覚で試着予約できるのが特徴です。

相談はオンラインで可能

チャットやHPからの予約よりも、個別にしっかり相談したい人はサロン来店やオンライン相談がおすすめです。

オンライン相談は随時HPから予約受付をしているので、オンライン予約フォームを使って予約しましょう。

後日予約日時が記載されたメールが届くので、届いた時点で予約完了です。

花嫁
トキハナ専用のオンラインミーティングアプリを使うので、事前にインストールしておく必要はありますがアドバイザーの顔を見ながら相談できるので安心です。

スタートしたばかりのトキハナに注目!

トキハナでは、「ベストレート保証」「持ち込み自由」といった特別な条件をクリアした式場だけを紹介しているサービスです。
ですので、あとで値段が上がる見積りや限られた選択肢の中でドレスや式場を選ばなければならない、といった心配も不要です。

まずは気軽に相談できるLINEチャットから始めてみてはいかがでしょうか。