ファーストバイトのアイディア!おすすめアイテムの紹介と3つのバイトについて


披露宴で多くのカップルが取り入れる人気の演出のひとつ、それは皆さんご存知の「ファーストバイト」。

チョビ
ファーストバイトってなんだっけ??
みーこ
ファーストバイトとは、実りの象徴であるケーキをお互い食べさせあうセレモニーで、「一生食べる物に困らせない」「お家で美味しいご飯を作って待ってるね」という意味を込めた演出。
チョビ
あ!思い出した!!大きなスプーンであーんてしてる人もいるよね。
みーこ
それそれ!!ファーストバイトは少し工夫することで、より楽しい演出のひとつとなるんだよ♪

このセレモニーは最高のシャッターチャンスでもあるので、オリジナルの演出と共に写真に収めてみてはいかがでしょう。

そこで本記事では、ファーストバイトで使うスプーン以外のおすすめアイテム、また、ラストバイト・サンクスバイト・お手本バイトについても紹介していきます。

ぜひ、ご自身の披露宴の参考にしてくださいね。

定番のファーストバイト

ファーストバイトのセレモニーは、以下のように行います。

<新郎から新婦へ>

かわいい一口サイズのケーキを食べさせてあげる。
新郎からは「食べるものに困らないよう一生懸命働きます」という想いを込めて。

<新婦から新郎へ>

次に、愛情サイズで大きなケーキを食べさせてあげます。
新婦からは「美味しい手料理たくさん作ります」と想いを込めて。

ファーストバイトにおすすめアイテム

定番で人気のセレモニーですが、新婦から新郎へのファーストバイトのアレンジとして、ケーキをすくう際のおすすめアイテムを紹介していきます。

大きすぎる?!ビッグスプーンで

会場にはファーストバイト用として少し大きめのスプーンが準備されているますが、さらに巨大な60cm、90cmサイズのスプーンを準備するとゲストも大盛り上がり!

これら商品の中には、ファーストバイトで使用後に寄せ書きとしてメッセージの記入ができるものあるので、新居に飾ってもいいですね。

ビッグスプーンでケーキと一緒に幸せもすくってください!

大きなスコップ


大きなスコップはケーキをすくうのに持って来いのアイテム。

それに、おもちゃ屋さんやホームセンターでリーズナブルな値段で手に入ります。

花嫁
そのままだと少し愛想がないので、リボンやお花でデコレーションすると写真栄えもよく、華やかになりますよ。
使用前はしっかり消毒することもお忘れなく。

しゃもじ

家庭的な雰囲気がでるしゃもじは、特に和装婚ならよく似合うファーストバイトのアイテムのひとつです。

また、どちらかが広島出身なら木で作られた宮島名産のしゃもじを使ってみてはいかがでしょう。

夫婦円満を祈願する為のアイテムとしても人気ですよ。

ヘラ

ヘラでのファーストバイトは、お好み焼きをこよなく愛す大阪や広島出身者におすすめのアイテムです。

もちろん、単純にお好み焼きや鉄板焼きが大好物という理由でヘラを使用すすのもいいですね。

ゲストの皆さんの笑いも誘い、和気あいあいとした雰囲気でのファーストバイトとなることでしょう。

おたま、フライ返しなどのキッチン用品

新婦から新郎へは「美味しい手料理たくさん作ります」という想いが込められているので、おたまやフライ返しなどのキッチン用品を用いてファーストバイトを行うのも、家庭的でいいアイデアです。

花嫁
ここで使ったキッチン用品は新居でそのまま使え、いつでも結婚式の思い出がよみがえり温かい気持ちになれそうですね。

☆その他のアイデア

・キュートなエプロン

食べさせるアイテム以外にも、新婦がフリフリのエプロンを身に着けて新郎にバイトしてあげるのもかわいい演出となります。

・ゲストにお手伝いをお願いしよう

ファーストバイトをするアイテムをより注目してもらうため、ゲストにそのアイテムを運んできてもらう役をお願いしてみましょう。

お子様ゲストに運んでもらうのもおすすめです。

花嫁
ファーストバイトは披露宴の進行の中で「セレモニー」になります。
余興ではないので、おもしろおかしくし過ぎないよう注意しましょう。
特に、会社関係や年配のゲストが多い披露宴では気をつけてくださいね。

ラストバイト

ラストバイトとは、お母様にご登場いただき、ご自身のお子様へケーキを食べさせるセレモニー。

離乳食から始まり、家を出るまで美味しいご飯を食べさせてくれたのはお母様ではないでしょうか。

結婚をし新家庭を築く上で「あなたに食べさせるのはこれで最後。これからは2人でしっかりやっていきなさいね。」と想いを込めて送られるセレモニーとなります。

花嫁
父子家庭などでお父様がキッチンを仕切っていたのなら、もちろんお父様にお願いしてもいいでしょう。
子どもの成長を実感する感慨深いシーンとなることでしょう。

サンクスバイト

サンクスバイトとは、感謝を伝えたいゲストをサプライズで指名し、新郎新婦から感謝の気持ちを込めてケーキを食べさせてあげる、というセレモニーです。

多くのカップルはご自身のお母様を指名し「これまで美味しい手料理作ってくれてありがとう」と感謝の気持ちを伝えるカップルが多いです。

特に、新郎からお母様へ「あーん」と食べさせる機会はほぼないと思うので、きっとお母様も照れながらも喜んでくださることでしょう。

花嫁
しかし、決まりはないので感謝を伝えたいゲストをサプライズで指名し、感謝のエピソードと共にサンクスバイトを送ってみてはいかがでしょうか。

両親のお手本バイト

お手本バイトとは、新郎新婦がファーストバイトをする前に、ご両家ご両親に登場していただき、見本を見せてもらう演出です。

なかなか見ることができない両親が「あーん」するシーンは、お2人にとってもご両親にとってもちょっと照れくさい甘いシーンとなり、思い出に残ることでしょう。

花嫁
ご両親の登場をサプライズにするかしないかは、ご両親の性格を考慮して決めてくださいね。

☆アレンジお手本バイト

ご両親以外にもお手本バイトをしていただくことはできます。

  • 理想とする先輩・上司ご夫婦
  •  共通の友人仲良しご夫婦
  •  祖父母カップル

など夫婦で出席されているゲストの中からサプライズでご指名するのも楽しい演出となりますよ。

また、司会者から仲良しの秘訣などを聞き出してもらうのもいいですね。

ファーストバイトの注意点とアドバイス

やりすぎるとくどくなるので注意

まずお手本バイトをして、次にサンクスバイトをして、ラストに自分たちのファーストバイトをして…とやりすぎるとくどくなり、見ているほうも疲れてしまします。

花嫁
バイトのセレニモーは2つまでにしておきましょう。

ファーストバイトは必要ない、自分たちに合わないと思うなら省いてOK

人前でケーキの食べさせあいっこなんて恥ずかしい!と感じる方もいることでしょう。

このような演出はお2人が楽しんで行うことも重要なので、イヤなことを無理やり取り入れる必要もありません。

ケーキ入刀

ケーキ入刀だけでもシャッターチャンスにないり盛り上がります。

お2人で相談して、必要ないと感じるなら省いて構いませんよ。

ファーストバイトのケーキを確認

ウェディングケーキ 猫

会場によっては、ウエディングケーキとは別に、ファーストバイト用のミニケーキが準備されることもあります。

ミニケーキなのにビッグスプーンだと合わない…なんてことにならないよう確認しておきましょう。

やはりファーストバイトのアイテムを使うときは、生のウエディングケーキからたっぷりすくいたいものです。

さいごに

このように、ウエディングケーキを使ってのセレモニーはたくさんあり、アレンジ次第でお2人にもゲストにも記憶に残るものとなります。

また、ラストバイト・サンクスバイト・お手本バイトは、家族の絆を確認できるセレモニーとしても人気です。

お2人で話し合い、自分たちにあったものを取り入れてみてはいかがでしょう。

結婚式場を探すならお得なキャンペーンを利用しよう!

結婚式場探しをするならキャンペーンがお得な式場検索サイトを利用するのが一番。

式場検索サイトを経由して、ブライダルフェアに参加(気になる式場を見学)するだけで3万円~5万円分のギフト券がもらえるからです。

行くだけで、ギフト券がもらえるので利用しないなんて絶対に損です!

以下のページでは式場検索サイトのお得なキャンペーン情報をまとめていますので、参考にしてみてくださいね♪

キャンペーンを利用して成約するならハナユメがおすすめ!


Hanayume(ハナユメ)を使ってブライダルフェアに参加するだけで、全員最大30,000円のギフト券がゲットできる!(抽選でさらに70,000円ゲットすることもできます!)

また気に入った結婚式場がハナユメで見つかればハナユメ割が使えます。 「ハナユメ割」は6ヶ月以内に結婚式を行うことで割引がされるもので、なんと100万円以上お得になることも!

しかも掲載しているほぼ全ての式場がハナユメ割を利用可能です。

ハナユメは他の式場検索サイトよりもお得なので、見逃さないようチェックしておきましょう。