結婚式は大安に行うのがホントにいいの?!メリット・デメリットも紹介


チョビ
結婚式を大安の日に挙げる人が多いよね?
でも、どうして大安が選ばれるの??

みーこ
大安は六曜という考えの中の一つになるんだけど、その中で縁起のいい日になるんだよ♪
縁起のいい日だから、みんな結婚式を挙げたがるんだね!!
大安に結婚式を挙げるメリット・デメリットについても詳しく書いてあるので参考にしてにゃーん❤️

結婚式と言えば「大安吉日」の良い日にというのが一般常識であり、結婚を決めたカップルはまず、大安に希望している式場が空いているかどうかを気にするでしょう。

大安でなくても、先勝などは結婚式に向いている日だと言われ、逆に仏滅に結婚式を挙げようとするカップルはやはり数が少ないようです。

では、結婚式を大安に挙げる理由を考えてみましょう。

本当に結婚式は「大安」を選ぶべきなのでしょうか?

結婚式に大安を選ぶ理由とは?

結婚式に「大安」を選ぶ具体的な理由とは何なのでしょう?
私たちは、結婚式といえば「大安」という様に、もはや当たり前のように「大安」を思い浮かべてしまいます。

しかし、結婚式は「大安に」という常識は意外と最近始まった習慣だという事を知っている人は多くありません。

まず、日取りを決めるときに「六曜」について知っておきましょう。

六曜とは

六曜とは先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6つの日があり、鎌倉時代に日本に伝わったと言われています。

その後江戸時代の終わりごろに、吉凶を占う要素が取り入れられ、ほぼ今の形になったようです。
六曜は吉凶を示し、縁起を担ぐ占いのようなもので、実は仏教のような宗教とは関係ありません。

一旦明治政府に「迷信を信じるのはいかがなものか」と、禁止された経緯がありますが、戦後は禁止する事もなくなったので、また民間信仰のように広まっていったようです。

今結婚するカップルの親世代は、ちょうど六曜がまた広まっていった頃の世代ですから、余計に「日取り」を気にするのでしょう。

大安の意味

shutterstock_636418769

日にちによって吉凶を占う六曜は、それぞれの日にちに意味があります。

「婚式にはよい日取りを」と好まれる大安はどのような意味があるのでしょうか?
まずは六曜の意味から見ていきましょう。

先勝 先んずれば勝つ(午前中が吉なので行事は午前中に)
友引 凶事に友を引く(勝負がつかない日、朝晩が吉)
先負 先んずれば負ける(勝負事は避ける。午後が吉、行事は午後に)
仏滅 仏も滅する凶日(六曜の中で最も悪い日、家で大人しくすべし)
大安 大いに安し(六曜の中で最も縁起の良い日、)
赤口 万事に用いない悪日(祝い事は凶、正午のみ吉)

このように、それぞれの日には意味がありますが、あくまでこれは占いの縁起担ぎのようなものであり、実際は仏滅に結婚式を挙げたからと言ってその結婚が上手くいかなくなるわけはありません。

ただお祝い事ですから、結婚式には縁起の悪い日を避けたいとカップルが思う気持ちは仕方がない事でしょう。

結婚式に大安を選ぶカップルはどれくらいいるの?

六曜に基づく吉兆の意味が分かったところで、実際に大安を選んで挙式披露宴を行うカップルはどのくらいいるのでしょうか?

実生活で六曜を全く気にしない若い世代が結婚式を挙げる現在、六曜を見て結婚式の日取りを選ぶカップルがどのくらいいるのでしょうか?

taiangurahu2

この資料は結婚情報誌ゼクシィを運営するリクルートブライダル総研が実際に結婚式をあげたカップルにアンケート調査を行ったものです。

このグラフを見て分かる通り、大安に結婚式を挙げるカップルは若干減っているものの、未だに仏滅など縁起が悪いとされる日取りでの挙式披露宴は少ないことが分かります。

例え式を挙げるカップルが六曜を気にしないとしても、結婚は家族の意見も多く反映されますから、親の意見などもあるのでしょう。

チョビ
六曜は占いの様なものだということはよくわかったよ!!

みーこ
そうでしょう♪ただ、こだわらなくていいとは言っても気にする人はいるので、両親への配慮は大切だよ♪
次は大安に結婚式を行うメリット・デメリットを見ていこう!!

大安に挙式を挙げるメリットとは?

多くの人が挙式披露宴を行う大安ですが、大安に挙式披露宴を挙げるメリットはどこにあるのでしょうか?

縁起が良い

shutterstock_302574131

人生で一番大切な日というべき結婚式。
新しい門出になるこの日ばかりは普段気にしなくても、縁起をかつぎたいというカップルも多いでしょう。

やはり一番大切な日には一番良い日取りを選んで、幸せな家庭を築く良いジンクスにしたいと思うのは自然な事ではないでしょうか。

結婚式は縁起を担ぐことで新郎新婦はじめ親・親族の心の安心につながり、良い挙式を挙げる事ができるというメリットがあります。

親が喜ぶ

shutterstock_143539585

子供の人生のハレの日に、一番良い日を選んで挙式を挙げてほしいというのは、親の素直な願いです。
大切な子供の結婚式ですから、全てにおいてケチのつかないようにという親心を忘れてはいけません。

「自分たちの好きなようにしなさい」と言いながらも、日取りの相談をされるのは嬉しいもの。
人生の新しいスタートを切るときに両家の親と良い関係を築いていくことはとても大切なこと、挙式に大安を選ぶこともある意味親孝行といえるのかもしれません。

大安に挙式を挙げるデメリットとは?

それでは、一番日取りが良いとされる「大安」に挙式をあげることにデメリットはあるのでしょうか?

大安は希望の日にちを押さえることが難しい

shutterstock_240747952

前項のグラフでも分かる通り、大安に挙式を挙げるカップルが一番多いため、大安に挙式を挙げようとすると、結婚式場が予約で埋まっていて予約が取りにくいという事があります。

特に人気の結婚式場ですと、1年以上前から予約が必要というケースもあります。

一般的に結婚式の準備を始めるのは平均9か月前からと言われていますが、人気の会場で大安の日を押さえようとすると、9か月前では遅すぎるという事になります。

会場が混雑している

大安に結婚式を挙げるカップルが多いため、仮に予約が取れたとしても会場には結婚式が何組も入っており、会場が混雑しているというデメリットがあります。

ゲストハウスのような貸し切りタイプでは違う結婚式のゲスト同士が出会う事はありませんが、ホテルや専門の結婚式場だとそうはいきません。

特に大安の土曜日、日曜日ともなると1日に10組以上の結婚式が行われることも珍しい事ではありません。

花嫁同士のバッティングや、ロビーがゲストで混雑する、喫茶スペースも込み合ってしまうという事態は覚悟しなければいけません。

 スタッフがバタバタしている

shutterstock_216550525

何組もの結婚式を抱える会場側では、結婚式の裏側で大変バタバタしています。
1日に10組も結婚式が入っていれば時間通りに結婚式を執り行う事ができなければ次の式に影響が出ます。

時間通りにせかされる、スタッフの融通が利かないなど、当日スタッフがバタバタと気ぜわしい印象を持ってしまうカップルもいるようです。

大安には割引サービスがない

shutterstock_660413551

大安は式場にとっては一番の書き入れ時。
大安には割引サービスがない事も、デメリットです。

やはり会場側からすれば、人気のない日時に結婚式の予約をいれてもらいたいので、仏滅や、平日の結婚式には各種割引サービスを用意しています。
大安は当然そんな事をしなくても、予約で埋まってしまうので割引サービスを受けられません。

節約したいカップルにとって大安に結婚式をあげることは大変なデメリットと言えるでしょう。

デメリットまとめ

  • 大安は希望の日にちを押さえることが難しい
  • 会場が混雑している
  • スタッフがバタバタしている
  • 大安には割引サービスがない

まとめ

結婚式に大安を選ぶ慣習は、宗教を基にしたものではなく、占いのようなもの。

特に戦後、民間に広まったので、今結婚するカップルの親たちが一番六曜の日取りを気にするのかもしれません。

大安に結婚式を挙げるには実質メリットが少ないのですが、大安を気にする親・親族が多いことも無視はできません。

後々、「結婚式を大安にしなかったから」とチクチク言われることもよくある話。
結婚式を大安に挙げなければいけない明確な理由はありませんが、違う日取りを選びたい場合は必ず親に相談をすることが後々のトラブルを回避する事につながります。

周りの理解があれば、結婚式を絶対に「大安」にしなければいけない事はありません。大安以外の日を選ぶことは、会場の混雑を避け、割引サービスを享受することができます。

一つの考えに縛られず、結婚式の日取りを考えてみることも、イマドキの結婚式の在り方なのかもしれません。

no name
節約したいカップルは大安を避けるといいんだね!!
同じ内容で安くできるならお得だもんね♪

みーこ
結婚はお金がかかることが多いので節約したいね!!
でも、途中でも言いましたが、両親としっかり話し合って納得を得てから、大安でない日に日取りを決めるようにしよう!
仏滅に結婚式を行うことについても詳しく紹介してるよ!!

仏滅に結婚式はよくないの?メリット・デメリットについても合わせて参考にしてにゃん♪

仏滅に結婚式はよくないの?メリット・デメリットについて

結婚式は大安に行うのがホントにいいの?!メリット・デメリットも紹介