格安でオリジナルの結婚式を!話題の「スマ婚」ウエディングとは?


結婚が決まり、結婚式のプランニングをしている時はおそらく女の子にとって幸せの絶頂期。

憧れのウエディングをどんなふうにあげたいのか。女の子なら誰だってそんな憧れや夢があるはず。


でも、結婚式の見積もりをお願いする段階で一気に夢から現実に引き戻されてしまいます。

なぜなら結婚式費用は平均370万円!見積もりの時点ではそこまで高くはありませんが、見積もりから最終的な費用が平均して110万円ほどUPしてしまうのです。

そこに注目したのが「スマ婚」です。

結婚式の見積もりと最終的な費用の違いをなくそうというコンセプトのもと結婚式プロデュースを始めたのが「スマ婚」です。

また、スマ婚を使えば安く済ませられるだけではありません。

今回はスマ婚に注目して、他のプロデュース会社との違いから、スマ婚を利用するメリット&デメリットまで解説していきます!

スマ婚ウエディングはなぜ安いの?

スマ婚ウエディングは安い!

スマ婚と聞くと、そんな謳い文句が頭に浮かびますが、結婚式は高い費用が掛かることが当たり前なのに安い!と堂々と言われてしまっては何か裏があるのでは?と勘ぐっても不思議ではありません。

スマ婚ウエディングの特徴は自社で結婚式会場を所有していないこと。つまりプロデュース専門会社です。

そのため、会場は提携している結婚式場の部屋を借りて行う形になり、会場の維持費がかかりません。

これが結婚式費用を大きく抑えられる理由です。

また、通常の結婚式場では中間マージンが費用を底上げしている理由の一つ。

ブーケや装花、衣装その他もろもろ、通常は全てに中間マージンがかかっています。

しかし、スマ婚では専属の業者とあえて提携せず、業者間の競争と企業努力で中間マージンを抑える仕組みになっているのです。

なるほど、企業側も利益を出すために必死ですから、大手式場のように専属契約でなければ何とか費用を下げて使ってもらいたい!という本音も分かるような気がします。

スマ婚ウエディングの基本プラン

スマ婚の基本プランは挙式披露宴で18.6万円、申込時には申込金として1万円を支払うだけというお財布に優しい料金設定になっています。

スマ婚の基本的な考えは「結婚式費用をなるべくご祝儀内に収める」こと。

では基本プランには何が含まれているのか見てみましょう。

基本プランに入っているもの

  • 挙式
  • 司会
  • ペーパーアイテム(招待状・席次表・席札)
  • ウェルカムボード
  • ヘアメイク
  • 介添人
  • テーブル装花
  • ブーケ・ブートニア(お色直しのブーケ・ブートニアは別途)
  • 専属プランナー
  • 音響・照明
  • 会場紹介/手続き代行費用
  • プログラム

このように、基本プランには衣装代・引き出物・食事・ドリンク・ウエディングケーキ等は含まれていません。

ただ、スマ婚のコンセプトはそもそも「ご祝儀内で結婚式費用をなるべく賄おう!」というところ!

衣装代や引き出物についても従来の結婚式なら持ち込み料がかかり結婚式費用が見積もりよりも上がってしまう理由の一つになるのですが、スマ婚はこの持ち込み料システムを廃止しています。

つまり、わざわざ結婚式場の提携先で高いウエディングドレスをレンタルする必要はなく、持ち込み料もかからないので気に入ったデザインのものを安く探すことができる!というわけです。

スマ婚にかかる標準的な結婚式費用の一例を下記に載せておくのでぜひ参考にしてくださいね。

自己負担額から費用が上がることはないの?

でも、どうしても気になるのは基本プランからそれ以上費用が上がることはないのか!?という素直な疑問ですよね。

だって結婚式って高いものでしょう?それが約19万円で挙げられるって眉唾物です。

スマ婚はなるべく結婚式費用をご祝儀内で収められるようにプランニングしていますが、もちろん手出しは発生します。

ご祝儀内で収めるようにプランニングに最初から含まれているもの

  • 食事フルコース
  • フリードリンク
  • ウエディングケーキ
  • 控室
  • ウエルカムドリンク
  • 乾杯用スパークリングワイン
  • テーブルクロス

最終的に手出しになるもの

  • 衣装代
  • 引き出物(引菓子・引き出物・引き出物用紙袋)
  • プチギフト
  • お色直し用着付け代
  • お色直し用ブーケ・ブートニア
  • プロジェクター(使用する場合)

例えばお色直しをしないのであれば、衣装代もブーケ代も省けるし、プロジェクターを使わない演出も考えることができます。

逆に衣装代を安くして、その分ゲストの食事やドリンクをグレードアップするのも当然アリ。

スマ婚は「メリハリ婚」とうたっている通り、こだわりたいところにお金をかけ、あとは節約!という理想の結婚式の形が実現するのです。

こだわりがないのなら本当に基本プラン内で収めることももちろん可能。あとはアイデア次第です♪

大手結婚式場のように「あれも必要」「これも必要」と最初から見積もりに入れていくことがないので、自分たちの予算を伝えればプランナーさんが予算内でできる演出なども考えてくれるはずですよ(プランナーさんの力量によるところもありますが…)。

いただいたご祝儀を引くと、実質自己負担費用は平均50万前後なんだとか。

2017年のリクルートブライダル総研の調査では平均結婚式費用が約370万円もかります。いただいたご祝儀の平均額が約227万円となっているので、平均の自己負担額は約140万前後!

こう考えるとずいぶんスマ婚が安いことが分かります。

スマ婚ウエディングの提携結婚式場

なるほど、結婚式の費用は従来の結婚式費用よりも安く抑えらるというのは分かりましたが、スマ婚が提携している会場に満足できないならいくら安くても選べませんよね。

どんな会場が利用できるのか?というのは重要な問題です。

でもご安心を。

スマ婚では全国で240以上の会場と提携していて、会場も有名ホテルからゲストハウス、レストランウエディングまであらゆるイメージの会場から選ぶことが可能です。

例えばリーガロイヤル東京やヒルトン東京お台場なんかも提携会場に入っています!

現在スマ婚がカバーしているのは、下の4つのエリア

  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 九州(主に福岡)

残念ながら中国四国地方、東北や北陸、北海道はまだスマ婚を利用することはできませんが、続々と提携会場を増やしています。

また、スマ婚デスクに行かないと教えてもらえないプレミアムな会場もあるそうですから気軽に立ち寄って話を聞くだけでもいいのではないでしょうか?

ちなみにスマ婚デスクは基本的に予約不要でふらっと立ち寄ることができます。

ここも気軽で良いですよね(ただしエリアによるので詳しくはスマ婚のHPをチェックしてみてください)。

スマ婚で選べる衣装


スマ婚の基本プランには衣装代が入っていないので、衣装は自分達で調達する必要があります。そうすると、初めてのウエディングですから全くの手探りでしょう。

「一体どこでどうやってレンタル・購入したらいいの?」という人も大丈夫。

スマ婚では提携しているドレスショップがなんと40ブランド以上、20,000着以上!

和装だってお色直しのカクテルドレスだって揃います。サイズが豊富なショップ、マタニティのデザインが豊富…など、各ショップがあるので、サイズが心配という花嫁でも安心です。

もちろん、どこのショップで衣装をレンタルしても持ち込み料はタダ。

例えば共済のウエディング割を使って1万円ちょっとのドレスを借りても何の文句も言われません。

持ち込み料がかからないので、衣装にそこまでこだわらないのなら衣装代だけでも、ぐっと予算を抑えることが可能ですし、反対にドレスだけはこだわりたい!というワガママ新婦のニーズにも応えてくれます。

スマ婚のメリット

どう節約するかも、どんな風にウエディングを個性的に作りこむかも自分達次第。これがスマ婚の推奨する「メリハリウエディング」の中身です。

では、安くあげられること以外に具体的にどんなスマ婚にはどんなメリットがあるのでしょうか?もう少し詳しく見ていきましょう。

最短2週間で式が挙げられる

スマ婚の打ち合わせは合計3回。それ以外はスカイプや電話で打ち合わせを行います。
もちろん忙しければ打ち合わせ1回でもOK!

例えば授かり婚など、お腹が大きくなる前に早く結婚式を挙げたいというカップルも、希望する式場に空きがあれば最短2週間で挙式披露宴を行うことができます。

見積もりより総額が上がることがない

従来の結婚式では、最初に見積もりを作ってもらい、そこから相談しながらグレードアップしたり、オプションを付けたりしていき最終総額が膨らんでいきます。

先にも書きましたが、最初の見積もりからアップしたという平均金額はなんと110万円!

結婚式は一つ一つの金額が大きいので、つい数万単位のアップグレードやオプションならいいか…と気が大きくなるという理由もありますが、式場も中間マージンで利益を挙げている事実もあるので、プランナーさんがいろいろと勧めてきてつい…というケースも多いと聞きます。

しかしこのよくわからないシステムを撤廃しようというのがスマ婚

だからスマ婚では最初に見積もりを作ってもらったら、そこから費用が上がることはまずありません。

これは予算を立てやすくて安心なシステムといえます。

スマ婚と分からない

素敵な会場で結婚式をあげても、ゲストの人に「スマ婚です」と分かってしまうのはちょっと恥ずかしい…というカップルもいるのではないでしょうか?

しかし、「スマ婚で結婚式を行っています」なんて会場のどこかに書いているわけでも、宣伝しているわけでもないので、実際はスマ婚を通しているのか式場で直接申し込んでいるのかわからないシステムになっているので安心してください。

節約したいけど、ケチったと思われたくないカップルには嬉しいスマ婚側の配慮ですね。

スマ婚のデメリット

メリットがあればデメリットも当然あります。
メリット&デメリットをしっかり理解してから申し込めば、後々後悔する…なんてことも防げますから、デメリットもちゃんと紹介しますね。

希望日に会場がおさえにくい


結婚式場は、当然自分達でも結婚式の予約を入れます。

スマ婚は空いている式場を「お借りして結婚式をプロデュース」するという形をとっていますから、当然会場に空きがなければ予約をすることができないので、希望の日時をおさえにくいというデメリットがあります。

だからといって仏滅や平日しか空きがないわけではありません。

「結婚式のハイシーズンは少し難しいかな?」というくらいですから、希望日と希望する会場があれば遠慮せずどんどんスタッフに確認しましょう。

料理のグレードはそれほど高くない

スマ婚では結婚式を300万円~400万円代で考えているカップル層をターゲットにプロモーションしています。

そのため、料理のグレードも一般的に一番「普通」いうなれば「並」グレードのものが用意されています。

もちろん、美味しくないとか、貧相だとかいうわけではありません。

たださすがに豪華な結婚式に出席したことのある人からしてみれば料理のグレードが高くないなぁと分かってしまうのは仕方ありません。

口コミを見ると、料理が一品少ない程度らしいので、その分演出でカバーするなどゲストに喜んでもらう何かを考えると良いのではないでしょうか?

もちろん、料理はこだわりたい!というのなら、料理をグレードアップすることはできます。

その際は自己負担が増えるので、ご注意を。

会場装飾が少し寂しい

装花や会場装飾が少し寂しいという口コミもありました。

ただ、かかる費用のことを考えるとそこは当然のような気もします。

装花は40種類から選ぶことができるのですが、なるべく華やかな色の花を選ぶ、手作りのリボンやバルーンを使うなど、寂しくならないような工夫が必要でしょう。

でも、逆に言えばそれだけ自由度が高いということですから(最初からこれだけ華やかにするので、高い値段がかかりますと言われないだけマシかも)自分たちの工夫次第で華やかにすることは可能です。

ここで「持ち込み料はすべてタダ」というシステムが効いてきます!

寂しくなるなら寂しくないようなアイデアを絞り出しましょう。

スマ婚がおすすめな人

メリット&デメリットが分かったところで、それではどんな人がスマ婚に向いているのでしょうか?

オリジナルの式をデザインしたいカップル


例えばオリジナリティを出そうと思えば結構費用が掛かるものですが、「手作りやデザインを自分達で考えることが苦ではない…もしくは大好き!」というカップルにはとってもおすすめです。

なぜならスマ婚は持ち込み料がかからないので、どんなものを持ち込んでもOKですから。

自分達でかわいいぬいぐるみを持ち込んでも、手作りアイテムやバルーンで会場を飾ったり、テーブルのペーパーアイテムをこだわってみたりしてもいいですね。

アイディアしだいで、できる事はたくさんあります。

また、お金がかからない演出もありますから、演出や手作りアイテムで自分たちのカラーを出したい!という人にはもってこいです。

結婚式にはお金をかけたくないというカップル

結婚式はできるだけお金をかけたくない!というカップルには当然ですが、スマ婚をお勧めします。

まず、見積もりから費用が上がらないという安心感が他の結婚式と違うところ!

オプションでグレードアップしたとしても、料金形態が分かりやすくなっているので、どこにこだわって、どこで節約するのかを明確に決めることができます。

基本プラン以上にこだわるところがなければ本当に手出しが20万前後で結婚式があげられちゃうので、これからの新婚生活の為にお金を貯金しておきたいというカップルにはスマ婚が向いているでしょう。

早く結婚式を挙げたいカップル

早く結婚式を挙げたいカップルにもスマ婚はおすすめ。

というのも、ある程度基本プランでパッケージ化されているので、決めなければいけないことが少ないのです。

おかげで打ち合わせは最低3回で終了。

細々した打ち合わせはスカイプや電話・メールでできますから、打ち合わせが少なくて心配という人も安心だし、打ち合わせを増やすこともできます。

最短2週間で結婚式があげられるとHPにも書いていますから、授かり婚や友達や親族がサプライズで結婚式をプレゼントするという形の結婚式にもピッタリです。

スマ婚で結婚式を挙げることがおすすめのカップルまとめ

  • オリジナルの式をデザインしたいカップル
  • 結婚式にはお金をかけたくないというカップル
  • 早く結婚式を挙げたいカップル

実際にスマ婚で結婚式をした人の口コミ・評判

ここでは実際にスマ婚を利用した方の声をご紹介します。

20代女性
親族と親しい友人だけのささやかな披露宴をホテルで行いましたが、100万円以上安く費用を抑えることができました。料理も美味しく、ドレスもお洒落で綺麗なものでした。
ただし、安くするために自分達でプチギフトを用意するなどの負担が大きくなるのが難点でした。。

20代男性
友人から結婚式の費用について聞き、高額で驚きました。私は収入が多い方ではなく、結婚式をしないことも考えましたが、新婦側の親の要望で式を挙げることにしました。そこで費用を節約できるという事で「スマ婚」を利用しました。
私達はゲストに満足していただくため、食事と妻のドレスに力を入れることにし、他は極力節約しました。
私どもの地域にはスマ婚のショールームや事務所はありませんでしたが、スカイプを使い打ち合わせができ、とても助かりました。実際に行われた式も食事ドレス以外は簡略したものの、そうは思えぬ出来でとても満足でした。

20代女性
結婚式をスマ婚にしたのですが、料金がとにかく安くなったので、新居費用だったり、新婚旅行など、他に費用を回すことが出来た点ではとても満足です。
かなり費用を節約することが出来ました。しかし、やはり安い分、従来の結婚式と比較すると、少し質が落ちてしまう部分があったのは仕方のないことかと思いました。

スマ婚を利用された方はいずれも「安く済ませられた」とおっしゃっていました。浮いたお金を新婚旅行などに回せるのは嬉しいですね♪
感じ方は人にもよりますが、安く済ませてもこれまでとそれほど変わらない式ができるというのもポイントではないでしょうか。

まとめ

今回は結婚式をプロデュースする「スマ婚」ウエディングに注目してみました。

スマ婚ってCMや広告を街で目にすることが良くありますが、実際どんな会社なのか、安いと言っても実際は高くついてしまうんじゃないか?なんて疑問に思っていた人もいることでしょう。

スマ婚はメリハリウエディングとうたっているだけあって、従来の結婚式のようにすべてにお金をかけるのでなく、こだわる部分だけに高く、こだわらないところは徹底的に節約するという合理的な考えを持つ会社です。

今の時代の結婚式にまさにピッタリなのでは?と思うのは私だけではないでしょう。

相談はタダなので、一度スマ婚デスクで話を聞いてみるのも良いのでは?

また、今だけ限定で挙式予定のお二人でスマ婚ショールーム・サロン・デスクに行き、ブライダルフェアにご参加いただいた方に、有名テーマパークペアチケットのプレゼントの特典が!!

更に無料カウンセリングを受けるとカラードレス1着レンタル料金が無料になるキャンペーンを実施しています!!

この機会を逃さず、【スマ婚】公式ホームページから予約してみましょう。

ご来館の際にはキャンペーンページを見たことを必ず伝えてくださいね❤