結婚式場って何が違うの?知っておきたい挙式スタイルの特徴


結婚式の種類は各種多様です。それぞれ結婚式場の種類で分類されたり、挙式のスタイルによっても種類があります。結婚式をしてない人もキリスト教式など聞いたことがあるのではないでしょうか?

では、具体的に何が違うのと疑問に思っている人も多いのでは?

そこで本記事では、大きく4つに分かれる結婚式場の種類とそれにあてはまらない結婚式のスタイルについて解説していきます。
また、挙式スタイルの種類についても解説しますので、それぞれの特徴を踏まえ、式場探しに役立ててくださいね!

 結婚式場を探し始める前に!

 結婚式場の探し方は以下のような流れになります。

  1. 雑誌・ネット・サロンなどを利用し、結婚式場を探す
  2. 気に入った式場のブライダルフェアや会場見学へ行く
  3. ブライダルフェアでのチェックポイントをおさえる(自分がやりた挙式スタイルができるか)
  4. 希望条件にあった式場を決定!

この前にやっておきたいこと、それが「結婚式場の特徴を理解する」ということです。

理解する事で自分がどんな結婚式会場の種類(専門式場、ゲストハウス、ホテル、レストラン、その他)で、どんな挙式スタイル(キリスト教式、仏前式、神前式、人前式)で結婚式を行いたいかがわかってくるからです。

その上で1~4へとステップを進めていくと会場選びがスムーズになります。

結婚式場の種類による違い

結婚式場は大きく以下の4つの種類に分けることができます。

  • ホテルウェディング
  • レストランウェディング
  • 結婚式専門会場
  • ゲストハウスウェディング

お2人のイメージに合うか、そして招待するゲストに受け入れられるかなども考慮しつつ、それぞれの特徴を見比べていきましょう。

ホテルウェディング

shutterstock_76286707

多くのカップルが選択するテルウェディングは、以下のような特徴があります。人気の理由を見ていきましょう。

充実した設備と環境

ホテルのメインは宿泊施設ですが、婚礼用として人数に応じた宴会場、チャペル、神殿、ガーデン、さらに、各宴会場専属のキッチンまで備わっているホテルもあります。

また、ゲスト用の控え室や衣装室があるとゲストに喜ばれます。

知名度が高く格式がある

ホテルの歴史的知名度や格式により、特に年配の方や親族からの支持が高い傾向にあります。有名なホテルでの結婚式は若い世代からは憧れの場所でもあります。

洗練されたサービス

洗練された質の高いサービスはホテルならでは。教育が行き届いており、ホテルスタッフのホスピタリティは心強く、心配ごとやトラブルが発生しても臨機応変に対応してくれることでしょう。

立地条件、交通アクセスが良い

駅から徒歩圏内、雨に当たらずたどり着けるなど、アクセス面での利便性がいいのもホテルならでは。大型の駐車場完備のホテルも多いので、車で来館予定のゲストにも喜ばれます。

レストランウェディング

shutterstock_69047707

レストランウェディングと聞くと「料理が美味しい!」とのイメージが強いですが、その他の特徴も見ていきましょう。

原価率の高い美味しいお料理

通常はレストランとして営業をしているお店を貸切るため、クオリティの高い料理でゲストをもてなすことができます。

コースの内容を相談したり、オリジナルメニューを一緒に考えたりできるのもレストランウェディングの良いところ。

会話が弾むアットホームな雰囲気

新郎新婦とゲスト、また、ゲスト同士の距離も近くなり、自然と会話が弾みやすくアットホームな雰囲気を楽しむことができます。

そのため、演出や余興に頼らなくともゲストひとりひとりとコミュニケーションが図れ、和やかな時間を過ごすことができるでしょう。

費用が抑えられる

料理の質に応じて費用は変わってきますが、同じ予算でも、レストランウェディングであれば、ほかの式場より高いグレードのメニューを提供することが可能です。

また、司会者や引き出物など持ち込み料が発生しないレストランも多いです。

結婚式後も記念日に利用できる

結婚式の後も結婚記念日や特別な日に訪れることができるなんてロマンティックですよね。

結婚式をしたレストランはお2人にとって特別な思い出の場所となり、長くお付き合いをすることができるでしょう。

結婚式専門会場

shutterstock_90610981

結婚式を専門に扱う施設なので、神前式にも適応している場所が多いです。具体的な特徴を見ていきましょう。

個性に富んださまざまなタイプの式場が選べる

結婚式を専門に扱う施設なのでそれぞれ特徴を出すた多種多様なコンセプトの会場があるので自分好み会場を探せるのが利点です。

例えば日本庭園を有する歴史的な会場やオーシャンビューが広がるチャペルがある会場、森の中の別荘風の会場と探せばいろいろな種類があります。

神前式希望であれば施設が整っているので専門会場を選ぶカップルが多いようです。

経験豊富な専用スタッフ

結婚式に対しての知識や経験が豊富なスタッフが新郎新婦をサポートしてくれます。

非日常的な出来事でわからないことが多い結婚式ですが、結婚にまつわるさまざまな相談ができるのも心強く大きなポイントです。

すべての打ち合わせを式場内で行える

プランナーとの打ち合わせ、衣装合わせ、会場コーディネート、装花に至るまで全て1カ所でできるのでスムーズに準備を進めることができます。

 充実した設備と考えられた導線

結婚式に特化して造られた会場だけあって、設備は充実しており独特の演出を用意している会場もあります。

また、新郎新婦やゲストが移動しやすいよう考えられた造りになっているので、当日の進行もスムーズです。

ゲストハウスウェディング

shutterstock_760441543

一軒家の邸宅で結婚式を行うゲストハウスウェディング。ここ数年、人気を集めている理由を見ていきましょう。

自分たちだけのプライベートな空間

一軒家貸切ができるゲストハウスもあるので、プライベートな空間で自由に演出を取り入れることができます。他のカップルやそのゲストなどとすれ違う心配もいりません。

非日常感を満喫できる

海外の邸宅のようなおしゃれな建物での結婚式に、新郎新婦もゲストも特別な空間で特別な時間を過ごすことができるでしょう。

海外の雰囲気をコンセプトとする会場も多くインスタ映えもバッチリです。

 豪華な会場でアットホームな雰囲気

会場は豪華で華やかですが、型にとらわれることなく自由に演出を組むことができるので、新郎新婦はゲストと写真を撮ったり会話を楽しんだり、出席してくれたことへの感謝の気持ちを直接伝えることもできます。

ゲストハウスならではの演出

天候や気候のいい時期にはガーデンでデザートビュッフェ、プールサイドでバルーンリリースやバルーンスパーク、オープンカーなどに乗ってサプライズの入場など、演出で結婚式をさらに盛り上げることができます。

☆その他のスタイル

 上記で紹介した会場の種類で分類したものに当てはまらない、以下のようなウェディングスタイルを選ぶカップルもいます。

 海外ウェディング・リゾートウェディング

shutterstock_267882014

日本国外や地元を離れておこなう挙式や披露宴を海外ウェディング・リゾートウェディングと呼び、ハワイを中心にグアムやバリ島、沖縄が人気の場所として注目を集めています。

親族や親しい友人のみを招待しアットホームな結婚式をするカップルが多いようです。

結婚式とハネムーンを同時に楽しむことができるので、国内挙式&ハネムーンよりも費用を抑えることが出来ます。

クルーズウェディング

shutterstock_154196069

船上で行う挙式や披露宴をクルーズウェディングと呼び、よほどの悪天候でない限りは予定通り出航することができます。

通常はレストランとして使われている船内の会場を披露宴用にアレンジし、陸上の会場と変わりないこだわりが実現します。

船上からの美しい景色に非日常を味わうことができるでしょう。

ガーデンウェディング

shutterstock_436689397

屋外でおこなう挙式や披露宴をガーデンウェディングと呼び、特に欧米で一般的に取り入れられているスタイルです。

料理は基本的にビュッフェ形式で、カジュアルなウェディングパーティを楽しむことができます。ただ、季節や天候に左右されやすいため、屋内の会場も確保しておく必要があります。

やはり天候に左右されやすいので披露宴の演出でガーデンを使って、デザートビュッフェなどをするカップルもいます。

テーマパークウェディング

shutterstock_478327351

遊園地、ディズニーリゾート、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、長崎ハウステンボスなどでおこなう挙式や披露宴をテーマパークウェディングと呼びます。

キャラクターが結婚証明書にサインをしてくれたり、一緒にお祝いできるのが最大の特徴。

一般的な結婚式場での挙式・披露宴に比べると全体的に予算が高くなる傾向にあります。

挙式スタイルについて

挙式のスタイルも以下の4つに分かれます。

  • キリスト教式
  • 神前式
  • 仏前式
  • 人前式

一般的に多いのは、チャペルで行われるキリスト教式や人前式ではないでしょうか?神社で白無垢をきて行う神前式も素敵ですね。その他に仏前式があります。それぞれの特徴を紹介していきます。

キリスト教式

 

キリスト教式では、チャペルで神様(キリスト)に結婚を誓います。

式場やホテルのチャペルでよく行われるのはプロテスタントの挙式です。

当日は純白のウエディングドレスを身にまとい、バージンロードを歩いて入場します。牧師様あるいは神父様によって結婚式が進められるので、流れに身を任せ「はい、誓います。」と言えばいいだけなので安心です。緊張しやすい人もおすすめです。

チャペルの素敵な雰囲気の中、聖歌隊の歌声に包まれながらバージンロードを一歩づつ歩くシーンは感動的です。

詳しくは女子の憧れ♡キリスト教式ウエディングを知ろう!の記事をご覧ください。

注意:教会での結婚式を望む場合

教会のチャペルで行う結婚式は、キリスト教式ではなく教会式と呼ばれることがあります。教会で挙式を行いたい人は、特にカトリックの教会の場合はカップルどちらかが信者でないと式が挙げられないなど、信者と限定している教会もあります。ですので、事前に必ず確認をしましょう。

教会式だと結婚式前には夫婦そろって「結婚講座」という、キリスト教の教えに基づいた結婚の考え方を学ぶ講座に出席する必要があることがあります。

神前式

神前式とはその名前の通り神道の神殿で行われる結婚式で、日本独特の結婚式スタイルで、海外では見ることができません。

衣装は日本人らしい白無垢や色打掛で、男性は紋付袴になります。

神前式結婚は、二人の結婚を神様に報告するという意味があるのはもちろん、「家」と「家」が神様の前で結びつくという意味も込められています。ですので、基本的に参列できるのが家族、親族のみという形が主流です。

友人にも参列してもらいたい時は事前に相談する方が良いでしょう。

詳しくは神前式挙式って?日本に生まれたからにはやってみたい伝統の結婚式の記事をご覧ください。

人前式

人前式では「ご参列いただくゲストの皆様に結婚を誓う」ということになります。

日本人は無宗教の人も多いですから宗教や形式にとらわれない、人前式という結婚式スタイルが確立されました。衣装もウェディングドレスが主流ですが、和装で行うカップルもいるようです。

人前式には、基本的に決まりはありません。ですので、挙式の場所はどこで行っても問題ありません。(私たちは船の桟橋で行いました。)

挙式のとり行い方も一般的な流れはありますが自由にアレンジできるのが特徴です。なのでポイントになってくるのが新郎新婦による誓いの言葉です。誓いの言葉の文章はお二人らしさが出るように工夫するといいでしょう。

費用が人前式は安くなるのも特徴です。詳しくはキリスト教式と人前式の違いは?あなたに向いているスタイルを紹介の記事をご覧ください。

仏前式

仏前結婚式とは名前の通り、仏教式で行われる結婚式の事で自分が檀家になっている寺社(お墓があるお寺)、または自分の家に僧侶を読んで結婚式を執り行ってもらいます。

仏教式と聞くと衣装は着物をイメージすると思いますが、実は衣装に対するルールはありません。相談すればウェディングドレスも着れるんです。

基本的に自分が檀家ではない寺社で結婚式を挙げることはできませんが、最近ではロケーションや寺社の雰囲気を気に入って檀家でないお寺でも結婚式を挙げる事ができるようになりました。その場合は必ず事前に問い合わせてください。

仏前結婚式の参列者は親、親族のみが原則です。これは仏教における「結婚」とは生まれる前から二人の縁は定まっていて仏の導きにより出会い、また「来世でも一緒になる」というもで、そのありがたいご縁を仏様とご先祖様にご報告するのが結婚式であるからです。

仏前結婚式にするなら、友人は披露宴から招待しましょう。

詳しくは仏前結婚式ってどんな挙式?仏縁で両家の縁をつなぐ魅力の記事をご覧ください。

挙式スタイルを決める時の注意

挙式だけでも4つも種類があるのは驚きではないでしょうか?(管理人自身、神前式と仏前式は同じものだと思っていました…)

ここで挙式を決める時の注意です。両家に信仰している宗教があるかしっかり確認しましょう。

やはり結婚は家と家の繋がりが生まれるものなので、無理に自分たちの希望を通すのではなく、家族や親族の信仰や考え方を尊重して皆が満足できる挙式方法を選択してください。

さいごに

それぞれの結婚式場の特徴を踏まえた上で、自分たちはどのような結婚式のスタイルにしたいかを考えていくと会場探しがスムーズに進みますよ。

ひとつひとつ疑問や悩みをクリアにしていけば自然と「お2人の理想がかなう結婚式場」が見つかることでしょう。

結婚式場を探すならお得なキャンペーンを利用しよう!

結婚式場探しをするならキャンペーンがお得な式場検索サイトを利用するのが一番。

式場検索サイトを経由して、ブライダルフェアに参加(気になる式場を見学)するだけで3万円~5万円分のギフト券がもらえるからです。

行くだけで、ギフト券がもらえるので利用しないなんて絶対に損です!

以下のページでは式場検索サイトのお得なキャンペーン情報をまとめていますので、参考にしてみてくださいね♪

キャンペーンを利用して成約するならハナユメがおすすめ!

ハナユメキャンペーン
Hanayume(ハナユメ)を使ってブライダルフェアに参加するだけで、全員最大40,000円のギフト券がゲットできる!

また気に入った結婚式場がハナユメで見つかればハナユメ割が使えます。 「ハナユメ割」は6ヶ月以内に結婚式を行うことで割引がされるもので、なんと100万円以上お得になることも!

しかも掲載しているほぼ全ての式場がハナユメ割を利用可能です。他の式場検索サイトよりもお得なので、見逃さないようチェックしておきましょう。