結婚式場って何が違うの?知っておきたい挙式スタイルの特徴


結婚式にはさまざまな方法・スタイルがありますが、それぞれ結婚式場は何が違うのでしょうか?

そこで本記事では、おおきく4つに分かれる結婚式場とその他のスタイルについて解説していきます。
それぞれの特徴を踏まえ、式場探しに役立ててくださいね!

 結婚式場を探し始める前に!

 結婚式場の探し方は以下のような流れになります。

  1. 雑誌/ネット/サロンなどを利用し、結婚式場を探す
  2. 気に入った式場のブライダルフェアや会場見学へ行く
  3. ブライダルフェアでのチェックポイントをおさえる
  4. 希望条件にあった式場を決定!

この前にやっておきたいこと、それが「結婚式場の特徴を理解する」ということです。その上で1~4へと進めていくと会場選びがスムーズになります。

結婚式場の4つ挙式スタイル

結婚式場は大きく以下の4つの種類に分けることができます。

お2人のイメージに合うか、また、招待するゲストに受け入れられるかなども考慮しつつ、それぞれの特徴を見比べていきましょう。

1、ホテルウェディング

shutterstock_76286707

多くのカップルが選択するテルウェディングは、以下のような特徴があります。人気の理由を見ていきましょう。

充実した設備と環境

ホテルのメインは宿泊施設ですが、婚礼用として人数に応じた宴会場、チャペル、神殿、ガーデン、さらに、各宴会場専属のキッチンまで備わっているホテルもあります。

また、ゲスト用の控え室や衣装室があるとゲストに喜ばれます。

知名度が高く格式がある

ホテルの歴史的知名度や格式により、特に年配の方や親族からの支持が高い傾向にあります。有名なホテルでの結婚式は若い世代からは憧れの場所でもあります。

洗練されたサービス

洗練された質の高いサービスはホテルならでは。

教育が行き届いており、ホテルスタッフのホスピタリティは心強く、心配ごとやトラブルが発生しても臨機応変に対応してくれることでしょう。

立地条件、交通アクセスが良い

駅から徒歩圏内、雨に当たらずたどり着けるなど、アクセス面での利便性がいいのもホテルならでは。大型の駐車場完備のホテルも多いので、車で来館予定のゲストにも喜ばれます。

2、レストランウェディング

shutterstock_69047707

レストランウェディングと聞くと「料理が美味しい!」とのイメージが強いですが、その他の特徴も見ていきましょう。

原価率の高い美味しいお料理

通常はレストランとして営業をしているお店を貸切るため、クオリティの高い料理でゲストをもてなすことができます。

コースの内容を相談したり、オリジナルメニューを一緒に考えたりできるのもレストランウェディングのアドバンテージ。

会話が弾むアットホームな雰囲気

新郎新婦とゲスト、また、ゲスト同士の距離も近くなり、自然と会話が弾みやすくアットホームな雰囲気を楽しむことができます。

そのため、演出や余興に頼らなくともゲストひとりひとりとコミュニケーションが図れ、和やかな時間を過ごすことができるでしょう。

費用が抑えられる

料理の質に応じて費用は変わってきますが、同じ予算でも、レストランウェディングであれば、ほかの式場より高いグレードのメニューを提供することが可能です。

また、司会者や引き出物など持ち込み料が発生しないレストランも多いです。

結婚式後も記念日に利用できる

結婚式の後も結婚記念日や特別な日に訪れることができるなんてロマンティックですよね。

結婚式をしたレストランはお2人にとって特別な思い出の場所となり、長くお付き合いをすることができるでしょう。

3、結婚式専門会場

shutterstock_90610981

結婚式を専門に扱う施設は神前式にも適応している場所が多いです。具体的な特徴を見ていきましょう。

個性に富んださまざまなタイプの式場が選べる

日本庭園を有する歴史的な会場から、オーシャンビューが広がるチャペルがある会場、森の中の別荘風の会場まで、個性に富んだ式場を選べることが特徴です。神前式希望であれば専門会場を選ぶカップルが多いようです。

経験豊富な専用スタッフ

結婚式に対しての知識や経験が豊富なスタッフが新郎新婦をサポートしてくれます。

非日常的な出来事でわからないことが多い結婚式ですが、結婚にまつわるさまざまな相談ができるのも心強く大きなポイントです。

すべての打ち合わせを式場内で行える

プランナーとの打ち合わせ、衣装合わせ、会場コーディネート、装花に至るまで全て1カ所でできるのでスムーズに準備を進めることができます。

 充実した設備と考えられた導線

結婚式に特化して造られた会場だけあって、設備は充実しており独特の演出を用意している会場もあります。

また、新郎新婦やゲストが移動しやすいよう考えられた造りになっているので、当日の進行もスムーズです。

4、ゲストハウスウェディング

shutterstock_760441543

一軒家の邸宅で結婚式を行うゲストハウスウェディング。ここ数年、人気を集めている理由を見ていきましょう。

自分たちだけのプライベートな空間

一軒家貸切ができるゲストハウスもあるので、プライベートな空間で自由に演出を取り入れることができます。

他のカップルやそのゲストなどとすれ違う心配もいりません。

非日常感を満喫できる

海外の邸宅のようなおしゃれな建物での結婚式に、新郎新婦もゲストも特別な空間で特別な時間を過ごすことができるでしょう。

海外の雰囲気をコンセプトとする会場も多くインスタ映えもバッチリです。

 豪華な会場でアットホームな雰囲気

会場は豪華で華やかですが、型にとらわれることなく自由に演出を組むことができるので、新郎新婦はゲストと写真を撮ったり会話を楽しんだり、出席してくれたことへの感謝の気持ちを直接伝えることもできます。

ゲストハウスならではの演出

天候や気候のいい時期にはガーデンでデザートビュッフェ、プールサイドでバルーンリリースやバルーンスパーク、オープンカーなどに乗ってサプライズの入場など、演出で結婚式をさらに盛り上げることができます。

☆その他のスタイル

 上記で紹介した4大人気スタイル以外にも、以下のようなウェディングスタイルを選ぶカップルもいます。

 海外ウェディング/リゾートウェディング

shutterstock_267882014

日本国外や地元を離れておこなう挙式や披露宴を海外ウェディング/リゾートウェディングと呼び、ハワイを中心にグアムやバリ島、沖縄が人気の場所として注目を集めています。

親族や親しい友人のみを招待しアットホームな結婚式とするカップルが多いようです。

結婚式とハネムーンを同時に楽しむことができるので、国内挙式&ハネムーンよりも費用を抑えることが出来ます。

クルーズウェディング

shutterstock_154196069

船上でおこなう挙式や披露宴をクルーズウェディングと呼び、よほどの悪天候でない限りは予定通り出航することができます。

通常はレストランとして使われている船内の会場を披露宴用にアレンジし、陸上の会場と変わりないこだわりが実現します。

船上からの美しい景色に非日常を味わうことができるでしょう。

ガーデンウェディング

shutterstock_436689397

屋外でおこなう挙式や披露宴をガーデンウェディングと呼び、特に欧米で一般的に取り入れられているスタイルです。

料理は基本的にビュッフェ形式で、カジュアルなウェディングパーティを楽しむことができます。

ただ、季節や天候に左右されやすいため、屋内の会場も確保しておく必要があります。

テーマパークウェディング

shutterstock_478327351

遊園地、ディズニーリゾート、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、長崎ハウステンボスなどでおこなう挙式や披露宴をテーマパークウェディングと呼びます。

キャラクターが結婚証明書にサインをしてくれたり、一緒にお祝いできるのが最大の特徴。

一般的な結婚式場での挙式・披露宴に比べると全体的に予算が高くなる傾向にあります。

さいごに

それぞれの結婚式場の特徴を踏まえた上で、自分たちはどのような結婚式のスタイルにしたいかを考えていくと会場探しがスムーズに進みますよ。

ひとつひとつ疑問や悩みをクリアにしていけば自然と「お2人の理想がかなう結婚式場」が見つかることでしょう。