小さな結婚式なら67,000円で挙式が実現!実際に話を聞いてきました【口コミ・評判有り】


「結婚式が高くて費用を抑えたい」
「結婚式は諦めていたけど、家族だけで挙式をしたい」
「年齢的に大々的にはしたいけれど、やっぱり結婚式をしたい」

近年、結婚式のあり方の変化に伴い、こうした悩みや要望をお持ちの方が増えています。

「小さな結婚式」はこうしたニーズに特化したサービスで、しかも67,000円から結婚式を上げることができます。
小さな結婚式
「誰もが結婚式を諦めないで済むように!」と、そんな想いから始まったサービスが「小さな結婚式」です。

しかし、気になるのはその中身ですよね?安かろう悪かろうでは納得いきませんよね!!

「小さな結婚式」を利用するとどんな結婚式になるのか、メリット&デメリット、先輩花嫁の口コミについても詳しく紹介していきます!

実際に管理人が「小さな結婚式」で話を聞いてきました。その内容も追記しています。

実際に聞いた話を見る

「小さな結婚式」ってどんなサービス?

「小さな結婚式」は実はそのままサービス名です。

「小さな結婚式」という名前で結婚式総合サービスを行っている会社です。

通常の結婚式は高すぎて手が出ないと諦める人が多いと聞いた現取締役社長が「誰も結婚式を諦めることのないように」と始めたサービスです。

「小さな結婚式」の特徴

  • 67,000円で挙式ができる
  • 最短で1週間後の挙式も可能
  • ご家族との会食セッティングも披露宴プランもある
  • 対応地域 北海道、宮城県、東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、栃木県、新潟県、石川県、山梨県、長野県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、愛媛県、福岡県、鹿児島県、沖縄県、グアム、ハワイ
  • 相談カウンターの場所 札幌、小樽、仙台、表参道、品川、お台場、海浜幕張、千葉、横浜、大宮、浦和、名古屋、金沢、新潟、梅田、京都、神戸、西宮、岡山、広島、松山、福岡、那覇、糸満、恩納村

特徴は上記のようになります。

こんな安い価格でも、ゲストハウスや専門式場、もちろんレストランウェディングもできます。

小さな結婚式金額

しかも、少し金額は上がりますが、リゾート婚をすることもできます。

小さな結婚式リゾート婚金額

「小さな結婚式」はご祝儀で結婚式を賄うゼロ婚のようなシステムとは違い、少人数結婚式に特化しています。

こんなカップルがターゲット

  • 大勢を呼ぶ大々的な結婚式はガラじゃないという人
  • 結婚資金が用意できない人
  • 授かり婚で急いで挙式したい人
  • 新生活のために節約したい人
  • 結婚式を一度諦めてしまった人

そして「小さな結婚式」の一番のウリは何といっても67,000円で挙式が実現するというところです。

相談だけでも無料です。

小さな結婚式をした花嫁のリアルな口コミ

小さな結婚式に興味が出てきた所で、やはり気になるのは先輩花嫁意見ではないでしょうか?

実際に「小さな結婚式」で式を挙げられた方の声をご紹介します。

20代女性
小さな結婚式を利用して京都の町家で結婚式を挙げました。価格も安いので、どうかな…と不安もありましたがスタッフの対応も結婚式の段取りも良く安心しました。場所は小さめでしたが、その分来賓の方々との触れ合いも多くでき良かったです。

20代女性
費用が安かったので、ドレスも安っぽかったりしたら嫌だな、と思っていましたが、全くそんな事はなく、サイズもデザインも豊富に揃っていました。意外と色々なサービスがあり、ファーストバイトもできますし、写真撮影も自由ですし、会場の雰囲気も明るく高級感があって、こんなに低料金で良い式を挙げられるなんてラッキーでした。

30代男性
色々な友人の結婚式に参加をして、私は本当に私の結婚を祝ってくれる人だけ呼びアットホームな結婚式をしたいと思い、こちらを利用しました。レストランでしましたが、周りとの距離が近くて来てくれた人全員と話すことができ、お料理も美味しくすごく楽しい時間を過ごすことができて満足です。親しい人ばかりなので、緊張することなくリラックス!幸せな日になりました。

20代女性
経済的に結婚式を挙げるのは無理だろうと諦めていたところ、「小さな結婚式」というサイトを見つけました。やはりウェディングドレスは着たかったし、親にも見せたかったので、列席者は家族とごく近しい親戚だけでしたが、無事に挙式を挙げることができました。一生の思い出になり、とても良かったです。

安くてもサービスが充実していて、アットホームな結婚式ができたという口コミばかりでしたね。
やはり、大規模な結婚式よりもアットホームな結婚式をしたい人におすすめなのが分かります。

また、結婚式を諦めていた人も実現できていることを聞くと、話だけでも聞きにいく価値がありそうですね。

花嫁
京都の町家で結婚式をした口コミがありましたが、管理人は「小さな結婚式」のチャペルが全国各地にあり、その地域らしい結婚式ができるのも魅力だと思います。

「小さな結婚式」で話を聞いてみる>>

「小さな結婚式」には多彩なプランがある

プランもかなり豊富で、どのプランも67,000円から挙式ができます。

「小さな結婚式」の5つのプラン

小さな結婚式のプラン

  • 2人だけでの結婚式プラン
  • マタニティウェディングプラン
  • ファミリーウェディングプラン
  • 大人ウェディングプラン
  • ペットウェディングプラン

そしてこの中でも、人気なのはペットと一緒に結婚式ができるプランです。

ペットが参加できる会場って少ないですよね?
でも、ペット参加でも「小さな結婚式」では料金は変わらずに67,000円でできます。

花嫁
だから披露宴は別日にきちんともうけて、挙式は小さな結婚式でペットと一緒にという人もいるようです。

ペット参加プラン様子

また、大人ウェディングプランも大人気!
その理由は大人の女性だからこそ似合うドレスも豊富にあるからです。

小さな結婚式大人ウェディングプラン

それともう一つの理由として…67,000円って、頑張ったら人にプレゼントできる額。

だから還暦のお祝いでおじいちゃんおばあちゃんに、結婚式を挙げられなかった友達に、サプライズでプレゼントする人もいるんだとか。
これは「小さな結婚式」だからこそできるサプライズです。

花嫁
みんなに結婚式を挙げてほしいという気持ちが伝わる充実のプラン内容なんです。だから、諦めず一度話を聞いてみてほしい会社です。

プランの詳しい内容

「小さな結婚式」の中身を検証していこうと思います。

「小さな結婚式」は基本的に「挙式だけ済ませたい」というカップルを軸にサービスを行っています。

そのため67,000円でちゃんと挙式が可能です。
どのプランであっても下記の画像のように必要最低限の物を含んだものになっています。

小さな結婚式プランに含まれるもの

花嫁
だから、挙式のみなら67,000円だけで実現します。

また、全てセットになっているので準備期間も最短1週間で挙式が可能です。

ちなみに和装もあるんです!

相談だけでも無料です。

フォトウェディングプランもできる

「小さな結婚式」では、フォトウェディングも平日なら29,000円からプランを用意しています。ロケーション撮影ならもう少し値段は上がりますが120,000円で利用できます。

小さな結婚式フォトプラン写真

フォトウエディングプランなら家族や友人も一緒に参加できるので、大切な人たちと一緒に写真も撮れるんです。

花嫁
フォトウェディングなのに、自分達のカメラで写真を撮り放題なのでたくさん記録に残すことができます。

「小さな結婚式」ではゲストも招待できる

「2人だけの挙式もロマンチックで素敵だけど、親孝行のために両親や兄弟、親友くらいは呼びたい…」

そんな人もきっといるのではないでしょうか?

「小さな結婚式」では挙式に親族・友人が参加するのは何の問題もありません。

「挙式のみ」のプランだと親族や友人を呼んでも67,000円で利用可能。さらに写真撮影の制限もないので、家族や友人に特別な瞬間を撮影してもらうこともできます。

花嫁
ちなみに2人だけの挙式でも、カメラやビデオをスタッフに預けておくとバシバシ特別な瞬間を撮ってもらえます。

ただし、これは挙式のみのプランとなるので、披露宴や食事会などはつきません。
しかし、わざわざお祝いに来てもらってそのまま「さようなら」というわけにもいきづらいので、挙式後に「会食の席」を9割のカップルがもうけているようです。(後述しますが、披露宴もできます)

「小さな結婚式」では挙式後の会食もお手伝いしてもらうことができるので、ぜひ利用してみましょう。

挙式後の会食もできる・その内容は?

挙式後の会食は披露宴という位置づけではなく、普段着に着替えて家族たちと一緒に食事をする会です。そのため、司会者や演出はありません。

食事会

ただの食事会であれば、基本料金+「ゲスト1人×10,000円」で利用することができます。
なので、6人家族であれば15万円もあれば挙式+家族との食事会が実現できるのです。

もし仮に、新郎新婦が衣装を着たまま参加し、ウェディングケーキも用意したいのであれば、そうしたプランもあります。会場によって料金が異なるため、確認してみるとよいでしょう。

花嫁
食事会は挙式会場の近くのレストランやホテルの個室で、タクシーの手配や会場の予約もお願いできます。

披露宴も実施できる

小さな結婚式披露宴様子

挙式だけのシンプルな場合は67,000円という格安価格設定を打ち出した「小さな結婚式」ですが、実は披露宴もセットでプランニング可能!
これは、少人数で披露宴を希望する人も多いので、格安でプラン設定をしているとのこと。

そのため貸し切りゲストハウスでの挙式披露宴やホテルでの挙式披露宴もできるのです。

披露宴もするのであれば挙式は価格そのままで、プラス「ゲスト1人×食事料金」で披露宴が実現します(会場により挙式料が98,000円のプランなどもあります)。

この金額で披露宴ができるところはなかなかないですよね?

花嫁
「小さな結婚式」では自社でいろんなサービス部門を展開中なので、音響や司会も「小さな結婚式」で揃えることもできます。

小さな結婚式披露宴セット

ちなみに「小さな結婚式」でできる自社サービスには、上記の画像のようにたくさんのものがあります。

花嫁
司会など、会食プランにはつかないサービスも披露宴プランにはちゃんとつけられるので安心ですね。

「小さな結婚式」では何人招待できる?

「小さな結婚式」で披露宴を行う場合、何人くらい招待できるのでしょうか?

招待客の人数に明確な規定はないのですが、一般的に少人数結婚式というと10名~30名になります。

「小さな結婚式」で披露宴まで行いたいと思う人は30人未満と覚えておくといいでしょう。

「小さな結婚式」の費用は高くなることもある

「小さな結婚式」が67,000円での挙式を打ち出しているのは分かったのですが、気になるのは…

「本当にそれ以上、上がらないの?」という一点!

花嫁
「小さな結婚式」では、自社サービスで基本的な挙式なら賄えてしまうので、それらを使えば費用が上がることはありません。

小さな結婚式様子

しかも、挙式に必要な最低限のものをパッケージ化しているので、シンプルな式を希望する人が多い「小さな結婚式」では最初の見積もり以上には費用が上がりません。

基本プランに含まれているものは以下の計10種類。

小さな結婚式プランに含まれるもの

衣装ですが、そもそも貸衣装を展開していた会社なのでドレスラインも豊富。

なんとサイズも3号から25号まで対応。

マタニティも和装も揃っているし、小物類も取り揃えているので安心です。

自分で準備する必要があるものも

基本的には準備するものや追加料金がかかるものはないのですが、下記の3アイテムは自分で準備する必要があります。

小さな結婚式を利用したときに自分で準備するもの

下着やシャツは自分のサイズがありますから、どこの結婚式場でも自分で準備するのは当然のアイテム。

ただブーケが入っていないのは痛い。

ブーケがない花嫁なんてどこか味気ない!という人は自分で手配する必要があります。(追加のオプションで「小さな結婚式」で準備してもらうことも可能。)

花嫁
ちなみにブーケの持ち込み料はかかりません。お花屋さんでお願いするなら価格はだいたい10,000円~だと覚えておきましょう。

と、ここまでは良いことづくしですが、一つ注意点。

土日祝日は基本料金がアップするので注意!

67,000円というのは残念ながら平日料金。(涙)

 

土日祝は+20,000円になります。

これはホームページでも小さくしか記載されていないので・・・気を付けたいところ。

成約しなくてもご相談は無料です。

「小さな結婚式」を挙げる時の注意

従来の豪華な挙式披露宴でなく、自分たちのスタイルで挙げる結婚式。

それはすごく素敵なことですが「小さな結婚式」のスタイルを選択したのなら、注意点がいくつかあります。

親族・友人への説明はきちんとしておく

「小さな結婚式」で少人数挙式+会食を選ぶのなら、必ずその旨を周りの人に説明しておきましょう。

会社関係、そして友人の中には「私は結婚式に呼ばれなかった」と不満に思う人も出てきます。

「家族だけで(もしくは二人だけで)結婚式を挙げることにしました」と一言あるだけで、後々の人間関係がうまくいきます。

せっかく自分たちスタイルの結婚式を選択しても、周りから非難されるようなことは避けたですよね。

花嫁
仲間外れにされた!と誤解が生まれないように、こうしたフォローは忘れずに。

挙式のみのスタイルを選択した場合は気遣いを忘れずに

「小さな結婚式」では挙式だけを選択する人ももちろんたくさんいます。

しかし、挙式だけでも親しい人たちにお祝いしてほしい、見届けてほしいと思って招待するのであれば、わざわざ足を運んでいただいたゲストへの気遣いは大切です。

もしも会食をしないスタイルをとるのなら、挙式後お礼もかねてお食事をしてお帰りくださいというように、食事券やタクシー代を用意することは必要でしょう。

お食事代

会食の場を用意したけど、親族が多い中で友人が肩身の狭い思いをするかなぁ…と言うときも同じです。

その場合は親族だけで会食しても、「食事を楽しんで帰ってね。」と友人たちだけで食事をする場所を用意するなどの配慮があると喜ばれます。

花嫁
なんといっても「わざわざ自分たちのために来てくれた」という気持ちに応えることが大切です。

持ち込み料によって高くなることもある

「小さな結婚式」は少人数のシンプルな式を提供するサービスなので、基本的にはパッケージに入っているもので挙式を挙げます。

なので「小さな結婚式」を利用するのであれば、披露宴はナシで考えることが一般的です。挙式+会食なら「ご祝儀なし」、「引出物なし」が通例なので、披露宴プランにはもちろん引出物も含まれていません。

引き出物はなし

「小さな結婚式」の口コミで

「衣装のグレードアップやいろいろ持ち込みをすると全然格安にならなかった!」

というものがありますが、これはある意味当然です。

「シンプル」に「安く」や「諦めていた人にも結婚式を」というスタンスから始まっているサービスなのが「小さな結婚式」です。

こだわりたい人は結婚式総合サービスやプロデュース会社で少人数の披露宴ができる式場を紹介してもらうのがベストです。

自分たちで手配したものを使用したいのであれば「持ち込み料」は発生します!

衣装のほかに持ち込み料がかかるのは引出物や引き菓子など。

花嫁
基本パッケージにいろいろと足していくと(写真の追加なども)当然高くなってしまうので「安く済ませたい!」という人は注意が必要です。

「小さな結婚式」で実際に話を聞いてきました!

記念日に2人だけの結婚式または家族婚(6名程度)を検討中の管理人たち。そこで以前より気になっていた「小さな結婚式」に話を聞いてきました。

場所は、沖縄、京都、東京で検討中なので各会場の料金を聞きました。

費用のことが気になりすぎていろいろ質問してしまったのですが、担当の方はすごく丁寧に答えてくれました。

「京都」「東京」では平日なら67,000円で、「沖縄」なら98,000円で本当に挙式ができるそうです。

小さな結婚式基本プランに含まれるもの

上のような資料を使ってセットに含まれるのものも丁寧に話していただき、ブーケーがないことも伝えてくださいました。

花嫁
ブーケは「小さな結婚式」でせっかくなので生花を頼まれる人が多い(15,000円ぐらい)、ただ持ち込み料がかからないので持ち込んでもいいとのことです。

「小さな結婚式」のドレスとその費用について

花嫁が一番気になる衣装は契約しないと実際には見られません。

ですが、基本料金のものだとセパーレート式で、好きな裾のラインとスカートの形を選んで組み合わせて着るものだということを、写真を見せながら教えていただきました。

小さな結婚式沖縄パンフレット

33,o00円からランクアップができ、一番高くても100,000円ぐらいの追加料金になるとのことです。(普通の会場だと1着20万円ぐらいします。)

花嫁
上の写真は沖縄の会場のパンフレットなのですが、基本料金のドレスを着用しています。
十分素敵ですよね♪サッシュベルトやアクセサリーを持ち込んでも、より素敵になりそうですね。

小さな結婚式の写真(カメラマンさん)について

一番悩ましいのは、セット料金だとカメラマンさんの写真が1ポーズのみの撮影であることです(もちろん自分たちのカメラで撮り放題なので、写真はたくさん残せますが)。

もしプロによる撮影をもっと希望するのであればデータだけであれば200カットで50,000円からと破格でお願いすることができます。

「小さな結婚式」は世界中で撮影の実績があるラヴィ・ファクトリーという会社を自社で運営しています。
なので、腕は折り紙つきで、価格も破格といえます。

ラヴィ・ファクトリー

花嫁
ただ、50,000円は安いようで節約したい人には高いと思うので、検討するポイントになるかもしれません。

でも、上に書いたような自分たちで準備する新郎のシャツや新婦の下着、ブーケを用意して、67,000円以外に料金がかかっても10万円かからず挙式ができます。

それで両親にハレの姿を見せられたり感謝の気持ちを伝えられたりすると思うと管理人は安いと改めて思いました。

しかも、お食事会をしても両親だけなら6人程度なので食事代は10万円かからずです。

花嫁
いろいろ調べるとやはりやった後悔より、やらない後悔の方が後々まで引きずるようなので少しでも気になっている人はお話聞いてみてください♪

まったくもって、しつこい勧誘やその後の電話での連絡もありませんでした。

なので勧誘が嫌いな人も安心して相談できますよ♪

もちろんご相談だけでも無料です。

「小さな結婚式」の相談・来店予約方法(Web相談可能)

「小さな結婚式」の無料相談カウンターを利用する方法を詳しく説明していきます。
まず下のボタンを押します。

そうすると下記の画面がでます。

下記の画像だと赤い○で囲ってある画像右上の「ご相談・来店予約」のボタンを押します。

すると地域を選択する画面が出てきますので、お住いの地域またはアクセスしやすい地域を選択します。

すると、下記のような「小さな結婚式ご相談・来店予約フォーム」が出てきますので必要事項を記入していきます。

必須事項以外は任意で入力ですが、決まっていることや希望があるなら具体的にしましょう。

花嫁
そうすると、相談の際により具体的なプランや話を聞けますよ。

入力が終わったら「確認画面へ進む」を押します。

次の画面で入力事項に誤りがないか確認して問題がなければ、「上記の内容で送信」を押します。

すると自動送信で「小さな結婚式」からメールが来るので、届いているか確認しましょう。届いていれば、予約完了です。

花嫁
日程の調整をして、後日また担当者から連絡があります。

「小さな結婚式」で話を聞いてみる>>

無理な勧誘はいっさいありませんでした。
すべてを無料で相談できます。

小さな結婚式のお得なキャンペーン紹介

小さな結婚式ではたくさんのキャンペーンを実施中です!

もともとリーズナブルな「小さな結婚式」なのに更に安く結婚式ができるんです。

地域限定のものやシーズンキャーンペーンなどさまざまあるので、こまめに確認して話を聞いてみてください。

相談だけなら一切お金はかかりません。一例を紹介します。

ブライダル保険が無料でついてくるキャンペーン

2020年6月30日までにご成約で「小さな結婚式」で結婚式を申込した人、全員が対象です。

安心して結婚式の準備をして欲しいという思いから、打ち出されたキャンペーンです。

コロナで結婚式を悩んでいる人はぜひ相談してみてください。

「小さな結婚式」で話を聞いてみる>>

相談だけでももちろん無料、どんな内容なのか詳細をきいてみていきましょう。

コロナの影響で外に出られない!そんな人はWebで相談も可能


「小さな結婚式」ならお家にいながら、相談が可能です。

来店予約フォームの「相談したい、聞きたい内容」の欄に【WEB新規打ち合わせ希望】と記入すれば予約完了です。

1営業日以内に「小さな結婚式」の方から連絡がきます。

花嫁
wi-fi環境とスマホまたはPC、タブレットが必要です。携帯だと資料が見にくい可能性がありますので、画面が大きものがあると安心です。

少人数の家族婚なら「小さな結婚式」で決まり!

いろいろな事情で大きな結婚式を選ばないカップルが増えてきている今、「小さな結婚式」はまさに時代の需要に応じたサービス。

「小さな結婚式」でオーソドックスなのは挙式をして、会食プラスアルファといった感じです。
なので、会食だけでは寂しいから小さな披露宴もできると理解しましょう。

あれも、これも…!と欲張りな人には「小さな結婚式」で満足することはできませんし、かえって費用が高くなることもあります。

花嫁
あくまで「小さな結婚式」というコンセプトを支持する人向けのサービスだと考えましょう。

「小さな結婚式」の利用に向いているカップルは

  • 貯金はないけど挙式だけ済ませたい
  • 結婚式はしたくないけど、親にはきちんと報告したい
  • 授かり婚でとりあえず挙式だけしておきたい
  • 結婚当時に式を挙げられなかったから、節目に結婚式を挙げたい

例えば結婚資金はないけど、ご祝儀を含めて少ない支出で普通の挙式披露宴を行いたいという人向きのサービスではありません。

「小さな結婚式」で結婚式をするなら周りにしっかりと趣旨を理解してもらい、小さくても一生の思い出に残る挙式を挙げることが可能。

結婚式は人生の一つの節目です。

そして多くの女性の夢なので、挙げられなかったという後悔を絶対してほしくありません。

なので、今まで結婚式は諦めていた…という人はぜひ話だけでも聞きに行って損のない会社です。

「小さな結婚式」なら、2人だけのロマンチックな挙式も、家族や親友に見守られた温かい挙式も10万円以下で実現できるから、堅苦しく考える必要ナシ。

「小さな結婚式」は親からの援助なし、貯金なしでも、本当に大切な人たちに見守られて温かい結婚式を挙げることができるサービスです。

成約に至らず相談だけでも無料です。