結婚式専門式場の特徴とは?メリット・デメリットから費用相場まで徹底解説


結婚式をあげる会場の種類は主に4つ。ホテル、専門式場、ゲストハウスそしてレストランです。

チョビ
会場と言ってもたくさんあるし種類もあるんだね!4つとも特徴があって違いがあるんだよね?
みーこ
そうだよ!それぞれそれぞれ特徴があり、メリットやデメリットも違うの。
でも、2人の結婚式にとって何が大切かが決まっていれば会場の種類は選択しやすいので、まずは専門式場について詳しく知りましょう♪

ここでは4つの会場スタイルを簡単に比較しながら専門式場のメリットやデメリットについて解説していきます。

専門式場ってどんなところ?

専門式場とはその名前の通り「結婚式」を専門にして作られた会場で、会場内には挙式を挙げるチャペルや神殿そして披露宴を行う数種類のバンケットルームが設けられています。

結婚式を専門に取り扱っているので、親族控室やブライズルームなどの施設も充実しているうえ挙式会場から披露宴バンケット、ブライズルーム間の動線が考えられた作りになっているので披露宴当日の段取りがスムーズです。

ホテルやゲストハウスとの違い

専門式場はいわば結婚式の総合施設。

専門式場には複数の挙式会場とバンケットルームが備わっていますがそれぞれテーマやイメージが違い新郎新婦の好みやニーズに合わせて選ぶことが可能です。

対してホテルは結婚式以外の宿泊客やレストラン利用の人がいますから、結婚式を専門に取り扱っているわけではありません。

知名度の高いホテルではホテルの名前だけで格式を感じられるため、親世代には人気ですし宿泊施設があるので遠方からのゲストにも幅広く対応できるところが大きなメリットです。

ゲストハウスは専門式場の一種ですが、一軒家貸し切りスタイルが一番の目玉です。

一日一組限定のゲストハウスが多く、費用はその分かさみますが素敵な空間を独り占めできるとあって人気のウエディングスタイルとなっています。

それぞれの特徴を表にまとめましたので参考にしてください。

専門式場の人気度は?

専門式場・ホテル・ゲストハウスで比較すると一番人気が高いのは「専門式場」です。

花嫁
2015年以前のデータではホテル披露宴の人気が一番高かったのですが、2016年以降は専門式場の人気が急激に高まりました。

その背景には専門式場という専門性や各バンケットルームで違うテーマを持たせることにより多様なウエディングスタイルに対応できるようになったことがあげられます。

また専門式場は総じてアクセスがよく、都心部から離れている場合でも送迎バスが利用できるという利点も大きいようです。

専門式場のメリットとは?

ここからは専門式場のメリットを紹介していきます。

インスタ映え

専門式場は結婚式専門施設です。

そのため写真映えするフォトスポットにも気を使ってデザインされていて館内、屋外含めインスタ映えするポイントがたくさんあります。

花嫁
写真映えする小物類も揃っているので素敵な写真を残すことができます。

ドレス提携店が充実

結婚式専門の式場なので、ホテルやゲストハウスよりもドレスの提携店が充実しているので気に入るドレスがないと悩まずにすみます。

結婚式でこだわりたいポイント上位に入るドレスですからこれは嬉しいポイントです。

花嫁
またドレス以外にも引出物などのセレクションも多いため持ち込みしなくても全部式場で揃うのはかなりのメリット。

結婚式に特化した施設づくり

専門式場は結婚式専門の施設なので、結婚式に特化した施設づくりが特徴的です。

控室やブライズルームと披露宴会場の動線はとてもスムーズ。

最近はバリアフリー化やベビー対応しているトイレなども備えているところが多くあらゆる年代の招待客に対応できます。

さらに演出にも使える螺旋階段やガーデンとつながる大きなガラス扉など花嫁の乙女心をくすぐる施設づくりは専門式場ならではのメリットです。

スタッフがウエディングのプロ

専門式場は結婚式のみに利用される施設ですから、そこで働くスタッフは全員がウエディングのプロ。

専門式場ではプランナーさん以外も全員が常に結婚式をサポートしているプロ集団なので緊急時にも安心して対応してもらえます。

花嫁
自分では考え付かないような演出や会場装飾のアイデアなどもどんどん提案してくれて打ち合わせもスムーズ、結婚式に関するあらゆる相談にのってもらえます。

専門式場のデメリットとは?

専門式場にはたくさんのメリットがありますが、会場を決定する前にデメリットもしっかりと頭に入れておきたいもの。

みーこ
メリットとデメリットを比較して自分たちに合うスタイルの会場を見つけましょう。

他の披露宴とバッティング

専門式場は施設内に複数のチャペルと披露宴会場を備えています。

そのためナチュラルスタイル・アーバンスタル・シック・モダンなど会場ごとにテーマが違い自分に合うスタイルを見つけられるというメリットがあります。

しかし、施設内に複数の会場があるということは他の披露宴とバッティングする可能性もあるということ。

花嫁
特に繁忙期には日に何カップルも挙式をあげますから混雑していたり、ガラス張りだと外から披露宴の様子が見えたりとプライベート感は他の施設と比べて劣ってしまう点がデメリットです。

宿泊施設がない

専門式場には宿泊施設がないところがデメリット。

地元の結婚式で招待客みんなが地元の人というのなら気になりませんが、遠方から親戚や友人を招待する場合日帰りが難しい場合もありますよね。

しかし、専門式場にはホテルと違って宿泊施設が併設されていないため別途宿泊施設を手配する必要があります。

花嫁
宿泊施設と提携している専門式場も多いのですが、ホテルのように同じ施設内にあるところと比較すると若干不便に感じてしまいます。

入れ替え制で時間厳守

専門式場はゲストハウスと違い一日に複数の挙式披露宴を行います。

いくつかバンケットルームがあるとはいえ同じバンケットルームで披露宴が重なる場合は入れ替え制です。

そのためきっちり時間厳守が鉄則です。

花嫁
忙しい時にはスタッフが少しバタバタしていることもあり、時間に追われている感じがするケースもあります。

専門式場の費用相場~他会場と比べてみよう~

ここまで専門式場の特徴をざっとまとめてきましたが気になるのは専門式場の費用相場!

個人的な感覚ではゲストハウスは高いというイメージがありますが、専門式場はどうなのでしょう?

上のグラフを見てみると、ゲストハウスやホテルよりも専門式場のほうが若干費用を抑えられることが分かりますね。

データによると専門式場での平均費用が391.3万円。

ゲストハウスやホテルよりも費用が安い
とはいえ簡単にポンと出せる金額ではありません。

そこで素敵な結婚式を専門式場であげるには上手な節約術がカギとなってきます。

専門式場で費用を節約する方法

素敵な雰囲気の中であげる結婚式は花嫁の憧れ。

でも、高額な費用がかかってしまうと今後の結婚生活が不安ですよね。

では具体的にどこをどんなふうに節約すれば良いのか紹介しましょう。

日取りを考える

結婚式の費用を大幅に値下げできる一番のポイントは日取りです。

基本的に一番人気のある土曜日の午前中が高く、平日やナイトウエディングはかなり費用が抑えられます。

日取りや時間帯について詳しく書いた記事がありますので合わせてご覧ください。

結婚式のおすすめの開始時間は?それぞれのメリット・デメリットを紹介!

季節や気候何が大事?結婚式日取りの決め方紹介!皆んなはどうした?六輝は?

徹底的にDIY

結婚式で手作りできるものはなるべくDIYする!これも大きな節約術です。

まずは契約時にDIYした場合の持ち込み料を確認しましょう。

花嫁
持ち込み料が発生しないのであれば積極的に手作りを、持ち込み料がかかる場合は契約前に交渉してナシにしてもらいます。

持ち込み料について詳しく知りた人は下記の記事をご覧ください。

結婚式の持ち込み料って何?少しでも安くするコツもお伝えします

手作りできる代表的なアイテム

  • ウェルカムボード
  • ペーパーアイテム(招待状・席次表・席札など)
  • 生い立ちムービー

このほかブーケやブートニアも手作りできますし、プレ花さん用の「手作りブーケ1日レッスン」などの講座を利用するのもおすすめです。

料金交渉は契約前に!

持ち込み料の事前交渉と同じように、そのほかの割引交渉も必ず式場を契約する前にします。

ベストは式場見学で見積もりをもらう時です。

見積りをよく精査して「ここ高いな」と思ったら担当者に正直に話してみましょう。契約をとる前なので一番融通が利くタイミングです。

花嫁
逆に成約後はほぼ割引交渉ができないので見積りを甘くみずにしっかりと一項目ずつ確認することが大切です。

 見積もりの見方や交渉方法について詳しく書いた記事もありますので、合わせてご覧ください。

結婚式の見積書の確認ポイントは?正しい見方と安くするための方法

少しでもお得に結婚式をするためのコツは?値引き交渉術を紹介!

装花の節約術

会場の装花も高額になってしまうアイテムの一つです。こだわればいくらでも金額が跳ね上がってしまいます。

しかし、会場の装花は質を落とすと出席者に「ケチったな」と思われてしまうなかなか重要なアイテムです。

花嫁
そこで花の種類を設定せずにイメージカラーだけ指定したり、比較的安い「グリーン」をテーマカラーにすると費用が抑えられます。

特にグリーン系はナチュラルブームで節約以前に人気のカラーなのでケチったと思われずに節約できるのでおすすめです。

専門式場で作る自分スタイルウエディング

専門式場は各バンケットルームによってテーマが違うため、同じ施設内でも全く雰囲気の違う結婚式を作ることができるのが大きなポイントです。

スタッフも全員が結婚式のプロだから自分らしい結婚式を作るアイデアも豊富。

話をしながら自分たちの結婚式テーマややりたいことを見つけてくれるところはさすがプロといったところ。

自分スタイルの結婚式を専門式場でかなえちゃいましょう。

結婚式場を探すならお得なキャンペーンを利用しよう!

結婚式場探しをするならキャンペーンがお得な式場検索サイトを利用するのが一番。

式場検索サイトを経由して、ブライダルフェアに参加(気になる式場を見学)するだけで3万円~5万円分のギフト券がもらえるからです。

行くだけで、ギフト券がもらえるので利用しないなんて絶対に損です!

以下のページでは式場検索サイトのお得なキャンペーン情報をまとめていますので、参考にしてみてくださいね♪

キャンペーンを利用して成約するならハナユメがおすすめ!

ハナユメキャンペーン
Hanayume(ハナユメ)を使ってブライダルフェアに参加するだけで、全員最大40,000円のギフト券がゲットできる!

また気に入った結婚式場がハナユメで見つかればハナユメ割が使えます。 「ハナユメ割」は6ヶ月以内に結婚式を行うことで割引がされるもので、なんと100万円以上お得になることも!

しかも掲載しているほぼ全ての式場がハナユメ割を利用可能です。他の式場検索サイトよりもお得なので、見逃さないようチェックしておきましょう。