本当におすすめの結婚式プロデュース会社と選び方を詳しく紹介します!


長い人生の中でも節目となる大きなイベントである結婚式。

結婚式場から選ぶ方法が一般的ですが、結婚式プロデュース会社から選ぶことも賢く結婚式を準備する上でおすすめの方法です。

・できるだけ費用を安く抑えたい!という人
・オリジナルウェディングをしたいという人

こうした人にはプロデュース会社はぴったりです。

チョビ
人生の中で大きなイベントだからこそ、「成功させたい!」という気持ちも大きくて、結婚式場も演出も引き出物もいろいろ迷っちゃうよね。

みーこ
そうだよね!!そんな人は結婚式のプロデュース会社を利用するといいんだよ♪アドバイスがもらえて、専門知識で結婚式を成功に導いてくれるよ!

とはいえ、プロデュース会社にもさまざまな種類がありますので、あなたに合ったプロデュース会社を見つけられるように分かりやすく紹介していきます、

プロデュース会社ってなに?

一言で言うと、結婚式プロデュース会社とはお2人の希望や要望をしっかりと聞き、それにピッタリとマッチする結婚式場の決定から演出やプログラムまでの提案、結婚式当日までトータルでディレクションしてくれる会社のことをいいます。

結婚式プロデュース会社

ゼクシィのような一般的な結婚式相談カウンターは、2人の好みの式場を選んで契約して、それからその式場のプランナーと結婚式の内容を決めて結婚式を行います。

ですが、多くの人にとって結婚式は初めて行うイベントで不安ですよね?

そこでプロデュース会社では専門のプランナーがカップルの話を聞いて、式場探しから様々なアドバイスや提案をしてくれます。

花嫁
さらに当日もサポートしてくれるので、打ち合わせから当日まで安心して任せられます。

プロデュース会社ごとに特色がある

結婚式のプロデュース会社は複数あり結婚式当日までトータルでディレクションしてくれることには変わりはありませんが、それぞれ得意とする分野があります。

オリジナリティを出した「オーダーメイド・オンリーワンの結婚式」を作りあげるのが得意な会社や「圧倒的な低価格の結婚式」をプロデュースしてくれる会社もあります。

花嫁
自分たちが1番に求めていることが、得意な会社を利用しましょう!

プロデュース会社のメリットは?

それでは、プロデュース会社は一体何がいいのか詳しく見ていきましょう。

自分たちの希望の結婚式ができる

結婚式を挙げる場合、一般的にはまず新郎新婦が結婚式場を探すところから始まります。

そして、式場と契約した後で、その結婚式場に所属しているウェディングプランナーが式の中身をプロデュースするのです。

つまり、式場ありきでプランを考えなければなりません。

一般的な流れ

一方で結婚式プロデュース会社は、式場探しの前の段階で契約をするので、「どんな結婚式を挙げたいのか」という部分を細かく聞き取ってから「理想のプラン」を叶えるための結婚式場を探してくれます。

プロデュース会社と契約

ですので、プランありきで式場を決められます。

先に式場を決めてしまうと、式場の都合に合わせて結婚式のプラン(演出等)を立てることになってしまいます。

そのためやりたかったことができない、追加でお金がかかるなど「会場選びに失敗した」という結婚式の体験談につながることになります。

花嫁
プロデュース会社を通すことで「自分たちの希望のプラン」を優先して結婚式ができるのが大きなメリットです。

また、プロデュース会社は会場探しの段階から専門家に相談できるので、安心材料の一つにもなります。

プロデュース会社がおすすめな人

では、実際どんな人におすすめなのか見ていきましょう。

プロデュース会社がおすすめな人まとめ

  • 他とかぶらないオンリーワンの結婚式をしたい人
  • アイテムや演出にこだわりがある人
  • 結婚式の準備に時間をかけたくない人
  • 費用を安く抑えたい人

他とかぶらないオンリーワンの結婚式をしたい人

20代後半から30代、40代での結婚式になってくると、それまでに様々な結婚式を経験しているでしょう。

当然参列する友人も、いくつもの結婚式を見ているはずです。

この結婚式、どこかで見たことあるなあ。
この前、同じ演出見たなあ。

こうなってしまうと参列している方の満足度も下がってしまいますし、新郎新婦自身も少し残念な気持ちになってしまいますよね。

なぜ似たような結婚式になってしまうのでしょうか?

多くの結婚式場のウェディングプランナーは、1人の担当者が月に4〜8組程度のカップルの結婚式を担当しています。

そのため、一つの結婚式にかけられる時間が絶対的に少なく、どうしても決められたテンプレートにはめ込むような、ワンパターンの内容になってしまうのです。

これはウェディングプランナーが悪いというより、業務量の問題ですのでどうにもなりません。

プロデュース会社の場合、1人のプランナーが担当するのは月に1〜3件です。
なので、ひと組のカップルにかけられる時間が式場所属のプランナーに比べて長いのです。

花嫁
その時間的余裕が、新郎新婦のこだわりやアイデアを一つ一つ実現させ、オンリーワンの結婚式を作り上げる要素になります。

アイテムや演出にこだわりがある人

結婚式のアイテム

結婚式場には、それぞれに提携している衣装業者や映像業者、演出業者、写真業者などがあります。

先に式場と契約してしまうと、その式場が提携している業者のサービスの中からプラン(衣装)を選ばなければならなくなります。

これも結婚式の自由度を奪う一つの要素になってしまいます。

例えば、「このドレスが着たい」というウェディングドレスがあったとしても、結婚式場が提携している衣装業者に取り扱いがなければ、そのドレスを着ることはできないのです。

花嫁
どうしても着たい場合は、提携外の業者からドレスをレンタルした上で、さらに「持ち込み料金」を支払って着ることになるので、余計なお金がたくさんかかってしまいます。

しかし、プロデュース会社であれば、衣装やお花、引き出物などアイテムに関しての制限がなくもちろん持ち込み料もないので、自由にプランを考えられます。

花嫁
アイテムにこだわりたい人にはプロデュース会社がおすすめです。

時間や手間をあまりかけたくない人

結婚式直前の友人の様子を見て「大変そうだな」と感じたことがある人は多いのではないでしょうか。

式場探しや打ち合わせ、予算の決定など結婚式は決めることが非常に多く、あまりの忙しさに結婚式前に喧嘩になってしまうことがよくあります。

特に、プロのアドバイスがなく自分でしなければいけない結婚式場探しの段階で疲れ果ててしまうカップルも多いです。

提案

しかし、結婚式プロデュース会社であれば常に相談可能です。
そして2人が「結婚式で大切にしたいこと」や「やってみたいアイデア」などを聞き取り、会場探しや演出などのサポートをしてくれます。

ですので、「基本的な要望を伝えれば後はほぼおまかせ」でも大丈夫です。

その上、参列者の多くが満足してくれる高いクオリティも担保してくれます。

花嫁
結婚式の準備に時間や手間をかけず、さらには喧嘩もしたくないというカップルにおすすめです。

費用をなるべく安く抑えたい人


プロデュース会社は、新郎新婦と会場の間に入って仕事をする形になります。

「間に業者が入るとかかるお金が多くなってしまうのではないか」とほとんどの人は考えるかもしれません。

しかし、プロデュース会社を使うと、逆にかかる費用が安くなる会社もたくさんあります。

花嫁
これはなぜかというと、プロデュース会社を通すことによるメリットを増やすために、プロデュース会社自ら式場や業者と値引き交渉をしてくれるからです。

せっかくの結婚式なのに、新郎新婦自らが必死で割引交渉するのは気が引けますよね。
しかしプロデュース会社なら仕事なので、シビアに割引交渉をしてくれます。

このため、実際にかかる費用を比較すると、プロデュース会社を通した方が安く済むケースが多いのです。

花嫁
ただし、安いかわりに日取りが限定されたり、選べる会場が少なくなったりすることもあるので、注意は必要です。

また、とことんこだわるオリジナルウェディングが得意な会社は値段は安くなりにくいので、特徴を理解することが大切です。

プロデュース会社を使うデメリットは?

その会社の提携会場しか紹介できない

プロデュース会社は新郎新婦の意見を聞いた上で式場探しをしてくれるとお伝えしましたが、会場はそのプロデュース会社が提携している会場の中から探すことになります。

提携しているので、それぞれの会場の特徴については詳しく知っていますが、提携していない会場については紹介自体をしてもらえません。

花嫁
つまり、「この会場を使いたい」ということがすでに決まっている場合、その会場と提携していないプロデュース会社は使えません。

有名ホテルなどの会場は、プロデュース会社だとあまり提携しているところが少ない印象です。

やはり王道の結婚式にしたいならプロデュース会社はあまり向いていないといえるでしょう。

会場のブライダルプランナーが優秀であれば不要

プランナー

結婚式場に所属しているブライダルプランナーの方が優秀で、新郎新婦の意見をしっかり聞いた上で希望を叶える演出をしてくれる方であれば、わざわざプロデュース会社を使わなくても、満足度の高い結婚式は挙げられるでしょう。

花嫁
そのため「この会場のこのプランナーさんは信頼できる」などの口コミや紹介があれば、プロデュース会社を通さずにその方を指名して直接会場と契約した方が良いかもしれません。

本当におすすめのプロデュース会社2選

プロデュース会社にも得意分野があると書きました。
ここでは費用を抑えて2人らしい結婚式ができる会社とオンリーワンの結婚式をプロデュースしてくれる会社を紹介します。

花嫁
プロデュース会社はなかなかこれといった会社がありません。そこで、実際に私が話を聞いて「ここで結婚式を挙げたい!」と本当に思った2社だけを紹介しています。

こだわりの結婚式をするなら「HAKU」

HAKUは、とにかくこだわって自分たちらしいオリジナルウェディングをしたい人におすすめしたい会社です。

丁寧なヒアリングの後に自分たちでは気がつかなかったような素敵なアイデアを提供してくれるので、ワクワク感に包まれます。

水族館でも野原でも、古民家でも…場所に制限はありません。

コンセプトが決まれば、コンセプトに合う会場を選んでHAKUが提案してくれます。

特に素敵だと思ったのはペーパーアイテムやプチギフトまでこだわり、手作りしているところです。

他にはどこにもない2人オリジナルのものがゲストに届くなんて素敵ですよね。

花嫁
こんな結婚式があったんだ!そんな気持ちにさせてくれるプロデュース会社…それがHAKUです。

相談は無料。オンライン相談も可能です。

記憶に残る結婚式ならHAKU|気になる費用と内容について解説【取材あり】

理想から式場を探すなら「gensen wedding」

gensen weddingの大きな特徴は、ウエディングプランナーが2人にヒアリングを行い、最初の段階で新郎新婦らしい結婚式をプランニングして、その希望を実現できる式場のみを紹介してくれるというところです。

通常は、「式場を探してからやりたいことを考える」というプロセスになります。

しかし、gensen weddinngは「やりたいことを優先して式場を選ぶ」ため、「後でやりたいと思っていたけどできなかった…」ということがないのです!

オリジナリティあふれる希望通りの式を挙げることができるばかりでなく、費用も希望を全て伝えるので「最低保証価格」という制度により最初の見積もりから上がることがないので安心です。

gensen weddingは最大限にカップルの希望を引き出してトータルプロデュースするというスタイルの会社なのです。

勧誘は一切ありません。オンライン相談可

gensen weddingに取材してわかった魅力と注意点について【口コミ・評判も紹介】

都道府県別おすすめ結婚式相談所を探す

関東
関西
その他の地域
ブライダルフェアに参加するだけでもらえるお得なキャンペーンもお見逃しなく!
>>詳しくはこちら