挙式の後はゲストの皆と盛り上がろう!結婚式の演出10選


神聖で厳かな雰囲気の中で行われるキリスト教式

家族やゲストも協力の中進められるアットホームな人前式。

どちらのスタイルもほどよい緊張感が漂っています。そんな緊張から開放され自然と笑顔がこぼれるのが、夫婦として共に歩むことを誓い合った挙式後のセレモニーとなります。

挙式後の演出にもさまざまなものがあり、お2人の大切なゲストと触れあえるチャンスでもあります。

そこで本記事は、人気の挙式後の演出を紹介していきます。
挙式後は挙式スタイルに関係なく演出を選ぶことができますので、楽しい演出選びの参考にしてくださいね。

フラワーシャワー

shutterstock_345831899

フラワーシャワーは挙式で人気で定番、一度は参加したりご覧になったことがあるのではないでしょうか。花びらをまいて新郎新婦を祝福するセレモニーです。

花びらをまくことで、花の香りで周りを清め、悪魔や災いから新郎新婦を守り、幸せを祈るという意味が込められています。フラワーガールが挙式の前に花びらをまくのにも同じ意味があります。

会場によって生花か造花か異なります。持ち込みの場合は持込料が発生する可能性もありますので、事前に確認しておきましょう。

バブルシャワー

image003
バブルシャワーとは、シャボン玉で新郎新婦を祝福するセレモニーです。

ゲスト全員分のシャボン玉を準備するのも大変ですし、持っていると拍手ができないので盛り上がりにかけることも考えられます。シャボン玉係りはランダムに数名、あとはフラワーシャワーというように分けるのもひとつの方法です。

ゲストの中にお子さんがいらっしゃるのなら進んでシャボン玉係りをお願いするといいでしょう。大喜びすること間違いありません。

ロマンティックな写真が残せることでも人気の演出です。

ライスシャワー

shutterstock_452000932
ライスシャワーはその名の通り、お米をまいて新郎新婦を祝福するセレモニーです。

お米はたくさんの実をつけることから豊作や子孫繁栄のシンボルでもあります。また、これからの生活で食べ物に困らないという意味もあります。

お米が主食である日本人にはライスシャワーの演出の意味が受け入れられやすいのではないでしょうか。洋装でも和装でもどちらでも使えますよ。

お米をそのまま撒くのもいいですが、何粒かまとめてラッピングしたものを用意すると華やかさが増します。

後が大変なこともあり、お米をまくことを禁止している会場もありますので、ライスシャワーが可能か確認しておきましょう。

折鶴シャワー

image007

折鶴シャワーとは、折り紙で作った小さめの折鶴をまき新郎新婦を祝福するセレモニーです。神前式の後や、人前式を和装でおこなうカップルにも人気の演出です。

折鶴は平和のシンボルであり、鶴は長寿を象徴する縁起のいい動物であることは広く知られています。

折り紙ですので撒いたときのフワっと感は期待できませんが、バージンロードや神社の境内に残った折鶴がなんとも美しい光景となります。
紅白で統一したり、色鮮やかな千代紙で作ったりと工夫するのもいいですね。

スターシャワー


参考URL:https://www.youtube.com/watch?v=ZdCng2N73lo
「使うのは画用紙とハサミだけ!ラッキースターの作り方! how to make lucky star」

スターシャワーには、星型に切り抜いたヒラヒラ舞い降りるものと、星型に作った立体的なものがあります。

ヒラヒラ舞い降りるものは、純白のウエディングドレスやベールにくっつくと世界にひとつのオリジナルのウエディングドレスが完成し、とても美しいものです。
星型に切り抜けるパンチを使うと簡単に作れます。

立体型スターは、海外でも大人気で幸せを運ぶラッキースターとしてここ数年で広がりをみせています。
ぷくっと膨らんだかわいいスターはDIY(Do It Yourself)で簡単に作ることができます。大量になればなるほどなんともキュートです。

作り方は上記のyoutubeで確認してみてください。これからますます人気の演出となることでしょう。

 

これまで紹介した「○○シャワー」という演出は、新郎新婦がチャペルから退場するとき、または、チャペルから退場した後にガーデンなどで行います。
会場によって方法が違いますので、気になる方はプランナーや司会者に確認しておきましょう。

バルーンリリース

image009

バルーンリリースとは、新郎新婦の幸せが天まで届きますように、と願いを込められたセレモニーです。フワフワと大空に舞うバルーンにゲストも思わずうっとり。

バルーンリリースをするなら、ぜひ環境に配慮されたエコバルーンを使用してくださいね。中には植物の種が入っているものがあり、地上に落ちた後にはどこかで花を咲かせることになるバルーンもありますよ。

ただ、ガーデンなどがない全天候型の会場や、雨天時にはできないので、そのあたりも考慮しておきましょう。

パラシュートベアー


参考URL:https://www.youtube.com/watch?v=z6uG4P6HQiM

パラシュートベアーとは、バズーカのようなものからぬいぐるみのベアーが飛び出し、それをキャッチした人には幸せが訪れるという楽しいセレモニーです。

新郎新婦がゲストがいる上空めがけてバズーカを打ち、パラシュートつきのベアーがふわっと舞い降りてきます。最近では、ベアーが4体飛び出すものや、ベアーに限らずディズニーのキャラクターが使われている商品もあります。

お子様ゲストも大喜び、ゲスト全員が参加できる楽しい演出として人気です。

ジャンボクラッカー


参考URL:https://www.youtube.com/watch?v=mjHBuOqZo7c

ジャンボクラッカーは、その名の通り巨大なクラッカーを使った演出で、華やかでド派手な演出として人気です。ゲストから歓声が上がること間違いありません。そのインパクトからもゲストの記憶に残る演出となることでしょう。

披露宴で使われることもある演出ですが、飛び出したラインが料理にかかってしまったり、テーブルコーディネートとしてキャンドルを使用している場合は大変危険ですので、多くの披露宴会場で使用制限があります。
やはり、ジャンボクラッカーは挙式後の演出として取り入れるのがおすすめです。

ブーケトス&ブロッコリートス+マヨネーズ


参考URL:https://www.youtube.com/watch?v=V3oryU8TJpk

誰でも一度は見たり体験したことがあるブーケトス。独身女性が集まり、新婦がトスしたブーケをキャッチした人が次の花嫁になれるという定番のセレモニーです。最近は既婚・未婚に限らず、女性ゲスト全員に参加してもらうこともあります。

これは女性だけが参加できる演出ですが、男性陣にも参加してもらえることで人気なのがブロッコリートスです。

ブロッコリーは栄養価の高い野菜として知られていますが、ブーケと形が似ててキュートなフォルムをしています。そして、ブロッコリーの花言葉は「小さな幸せ」。

見事ブロッコリーをキャッチした人は、幸せのおすそ分けあることでしょう。新婦からはマヨネーズをプレゼントしてあげるとさらに盛り上がりますよ。

集合写真を工夫しよう

image011
ゲスト全員と集合写真を撮るときに少し工夫をしてみましょう。スマイルだけ、ピースなどありきたりなものだけではなく、楽しいポーズでいつまでも思い出に残る写真を残すことができます。

例えば

  • 新婦は新郎にお姫様だっこをしてもらい、ゲストは驚きの表情をしてもらう
  • 全員でハートマークを作る
  • ハワイ好きなら全員で親指と小指を伸ばした定番の「ハングルース」をする(ハングルースには挨拶のほかにも、感謝、愛情などの意味のあります。)
  • 格闘技をしていたならファイティングポーズでキメる

など、アイデアを出し合って楽しいポーズを考えてみましょう。

ただ、親族写真だけの場合はおちゃらけたポーズは避けたほうがいいでしょう。

まとめ

挙式後は披露宴が始まるまでの数分間ですが、ゲストとコミュニケーションが図れる時間です。

こられのような楽しい演出を入れてみんなで盛り上がりましょう!

この時間で親戚やゲストの顔を合わせ、適度に緊張がほぐれます。その後に続く披露宴も緊張せずに過ごすことができますよ。

会場によって演出が出来ない場合もあるのでブライダルフェアに参加してあなたのやりた演出ができるか確認することも大切です。

地域別おすすめ結婚式相談所を探す

■関東
東京都
神奈川県(横浜)
千葉県
埼玉県
■関西
大阪府
京都府
兵庫県(神戸)
■その他の地域
愛知県(名古屋)
福岡県
宮崎県
宮城県(仙台)
北海道

ブライダルフェアに参加するだけでもらえるお得なキャンペーンもお見逃しなく!
>>詳しくはこちら