妊婦でも安心サポート!授かり婚なら「ママ婚」がおすすめな理由


Wおめでたの授かり婚。最近は授かり婚も増えてきて、珍しいことでもなくなりました。

結婚式業界でも授かり婚カップルのためのプランなど、特別プランを用意する式場がたくさんあります。

そこで今回は授かり婚カップルにおすすめの「ママ婚」をフューチャー!

ゼクシーをはじめ、結婚式相談カウンターなど、婚式場を探してくれるサービスはたくさんあります。

ですが、ママ婚のように授かり婚をメインに取り扱っているサービスは他にありません。

花嫁
初めての妊娠で右も左も分からない中、妊娠のことをよく分かっているスタッフに相談できるのは大きなメリットです。

ママ婚がどんなサービスなのか、早速具体的に見ていきましょう!

ママ婚は「お得に・早く・美しく」がモットーの相談サービス

まだまだ知名度の低い「ママ婚」ですが、「ママ婚」はその名前の通りマタニティ婚を主に取り扱う結婚式相談サービスです。

今や授かり婚は結婚式全体の1/4を占めるとも言われていますから、そんな中登場したのがマタニティ婚を専門に扱う「ママ婚」。

結婚式準備にかかる時間は一般的に約8か月だと言われています。

結婚式は8か月、もしくはそれ以上前に結婚式場を予約してゆっくりと準備をしていくものですが、妊娠してしまったら時間がありません!

ママ婚は授かり婚カップルの為、「お得に・早く・美しく」をモットーに妊娠中のママに寄り添って、無料で結婚式場を探してくれるありがたいサービスなのです。

授かり婚はいつがベスト?

妊娠が判明したら「いつ結婚式を挙げると良いのかな?」という事がまず頭に浮かぶのではないですか?

お腹が目立たないのなら早めがいいけど、つわりも心配。
妊娠後期だったら今度は早産のリスクも気になる…

妊娠期間中の体調は人それぞれ。

花嫁
ただ、つわりもだいたい治まって、流産のリスクも減る安定期(5ヶ月~7か月)の間に結婚式を挙げるのが一般的に一番良いと言われています。

さらにいえば5ヶ月くらいまでだとお腹もそこまで目立たないので、ドレスをきれいに着られるというメリットもついてきます。

とはいえ短い準備期間で結婚式ができるのかそもそも不安…と結婚式を諦めてしまうカップルも少なくありません。

そんな不安までサポートしてくれるのが「ママ婚」

ではここからママ婚と他社サービスの違いを見ていきましょう。

ママ婚と他のサービスの違いは?

もちろんママ婚でなくてもマタニティ婚のサポートはしてくれます。

例えばゼクシィのページを開いたって、簡単に「マタニティプラン」を取り扱っている会場を見つけることができますよね。

ママ婚と他社サービスの決定的な違いは以下のようなものがあります。

  • マタニティ専門の専属プランナーがいる
  • マタニティ婚に適した厳選した式場のみを紹介
  • 打ち合わせのための来店不要

それぞれ詳しく見ていきましょう!

マタニティ専門の専属プランナー

プレママ(妊娠中の女性の事)の心の安心につながるのは何といっても先輩ママ。

特に初めての妊娠なら不安だらけ。そんな中、結婚式のプランニングをするなんて、かなりのプレッシャーを感じるのではないでしょうか。

特に、妊娠初期は不安がそのまま体調の悪さにつながるから、つわりがひどくなることだって考えられます。

ママ婚はマタニティ婚を専門に扱う会社なだけに、結婚式のみならずマタニティについても専門的な知識を持っているプランナーが常駐しています。

ですので、結婚式に関するプレママならではの不安や悩みの相談にも乗ってもらえます。

他の相談カウンターではマタニティプランのある会場を紹介してもらえても、妊娠中の悩みや不安についてはなかなか相談することが難しいものです。

どんな演出なら妊娠中でも大丈夫なのか、打ち合わせに何度も出向くのが大変だとか、なかなか細かいところまで対応してもらえない事もある中で、マタニティ専門プランナーが話を聞いてくれる点はかなりポイントが高いですよね。

マタニティ婚に適した厳選した会場のみを紹介

ほぼすべての結婚式場でマタニティ婚を取り扱っているので、他社サービスではカップルの意見を聞き、通常通り希望するイメージに合う式場を紹介してくれるはずです。

ただ、マタニティ婚の場合、初めての妊娠の人には結婚式には何が必要かさえ分からないのではないでしょうか?

結婚式はプランニングから数か月後ですから、プランニング時点では問題にならないことも、当初考えつかなかったような不安な点も出てきます。

結果、式を挙げた後に

「控室の椅子が固くて疲れた」
「立ちっぱなしの演出が多くて気分が悪くなった」

など、○○して欲しかった、✕✕があればよかったと思う人が多いようです。

こうしたことがないように、ママ婚ではマタニティ専門プランナーがいるだけでなく、紹介する会場もマタニティ婚に適した会場を厳選します。

例えば、お手洗いがついている、ゆったりとくつろげる新婦控室や、妊婦の負担を減らすため、エレベーター完備の会場など、プレママさん目線の会場を選んでいます。

ママ婚ホームページより

プレママさんでも安心な設備を持っている、またマタニティサポートが万全な会場だけを厳選して紹介してくれるので、ママ婚で紹介してもらえる会場ならどこでも安心♪という「心の保険」付き。

これはママ婚ならではの心配りといえるでしょう。

ただし、一つ残念なところは、掲載会場が他社に比べてとても少ないところ。

でもこれはプレママさんに配慮ができる会場を厳選しているためですから、仕方がないというところでしょうか。
非掲載の式場もあるのでもし気になる会場があるのなら、問い合わせるだけ問い合わせてみてもいいのかもしれません♪

打ち合わせのための来店不要

妊娠初期は特に流産するリスクが高いため、気をつけるにこしたことはありません。

また、人によっては強いつわりを感じることもあります。つわりの中、相談に来店するのはかなりの負担。

来店予約をしたものの、「行くことを考えると憂鬱…」ということもありますよね。

しかし、ママ婚は「来店不要」。

プレママさんのコンディションの事を考えると、来店せずにメールやチャット、もしくは電話で相談にのるほうが親切というものですよね。

チャットなら会話をしているように話ができるし、スマホでもPCでも場所や時間を選びません。

さらに、式場の方でも打ち合わせは1~2度、そのほかはメールや電話で準備ができるようなところを紹介してくれます。

「原則来店」の結婚式場紹介サービスが多い中、ママ婚の「来店不要」システムはとてもありがたいものといえるでしょう。

ママ婚を利用するメリットは何?

他社とママ婚を比較してみるとママ婚の方がマタニティ婚に優しく行き届いたサービスだなぁという事が分かります。

それでは「親切」という以上にママ婚を利用するメリットはあるのでしょうか?

式場見学優先案内

ママ婚を利用すると「式場を優先的に見学することができる」というメリットがついてきます。

素早く会場を押さえたいマタニティ婚なので、ママ婚では「優先的に」会場見学の予約を取ってもらえるのです。

しかも、見学の予約、変更、キャンセルもママ婚スタッフにお任せ。

妊娠中は急に体調が悪くなることもありますから、全てママ婚が手配してくれるというポイントはなかなか高いですよね♪

スピーディーな挙式準備

授かり婚はスピードが命。

スピーディーに挙式準備を進めないと、お腹はどんどん大きくなるし、妊娠後期になるとだんだん疲れやすくなるから長い披露宴は新婦の体に大きな負担となります。

そこのところもちゃーんと理解しているママ婚では、最短1か月で挙式披露宴が可能!

経験豊富なプランナーさんがしっかりサポートしてくれる上、1番頭を悩ませる席次表の作成までお手伝いしてくれます。

妊娠中の不安も相談可能

授かり婚は幸せと同時に不安なこともたくさん!

特に初めての妊娠は自分のつわりが正常なのかどうかも分からないし、少しの出血でもビクビク。気分が悪い時は何も食べられないし、かといって全く食べないとそれはそれで済餡な気持ちになってしまいます。

こんな風に些細な事でも不安だらけなのがマタニティ婚。

それが結婚式となると…

右も左も分からない結婚式準備に、これまた未知の領域の妊娠が重なってプチパニックを起こすのは目に見えています。

でも、ママ婚の嬉しいところは、結婚式場紹介サービスなのに、式場を紹介し終わった後でも無料でメール相談に応じてくれます。

なので、実際に不安に感じていることをなんでも相談してみましょう。そうすれば、安心して結婚式を上げることができますよ。

ドレスチェンジが無料でできる

マタニティ婚で頭を悩ませるのはドレス。

ウエディングドレスは結婚式の華。むしろメインだと思ってもよいくらい重要度が高いアイテムです。

妊婦だってきれいなドレスを着たいと思うのは当たり前のことです。

けれど、ウエディングドレスの試着をしてちょうど良いサイズのものを選んでも、式当日にはお腹が予想よりも大きくなって入らなくなる…というのはよくあることです。

ママ婚を利用すると、お腹が大きくなったことでのドレスチェンジは無料!

ママ婚スタッフはマタニティ婚専門のプランナーですから、式当日までどれくらいお腹が大きくなるのかある程度は予想できますが、それにしてもお腹の膨らみ具合はひとそれぞれです。

マタニティ婚で紹介してくれる会場はどこも、マタニティウエディングドレスを多く取り扱っていますが、ドレスチェンジが無料でできるのはポイントが高いですよね。

マタニティ割引がある

ママ婚で紹介する式場では「マタニティ割」が適用されます。

結婚・出産と何かとお金が入用です。

結婚式はしたいと思っても、費用面で不安に感じる人は多いのではないでしょうか?

なんといっても結婚式にかかる平均費用は370万円!

ご祝儀があるとしてもやはりなかなかハードルが高いですよね。

ママ婚を利用するとマタニティ割引き、またマタニティ特典(会場によって違う)が受けられるので、自己資金ゼロ、もしくはかなり手出しを抑えることが可能です。

授かり婚カップルの中には費用面が不安だからと結婚式を諦める人も少なくありませんから、マタニティ割があるのは本当に助かります!

まとめ

授かり婚のカップルにとって、マタニティ婚を専門に扱う結婚式場紹介サービスがあることは心強い事。

他のサービスでもマタニティ婚を扱っているとはいえ、専門ではないので気は使ってもらえてもさすがにママ婚ほど万全ではありません。

痒いところに手が届くマタニティ婚専門の紹介サービス「ママ婚」

今や1/4のカップルがマタニティ婚の今、こんなサービスがあるのは本当に心強いですね。