ブライダルエステは直前に受けても大丈夫!おすすめコースと注意点


結婚式にはベストの私でいたい。

そう思いますよね?どんなプレ花さんも同じです。

当然多くのプレ花さんが式当日までにベストな自分に近づけるよう、ダイエットやエクササイズに取り組んでいます。

そして忘れてはいけないのがブライダルエステ。

金額が高くて…
時間がなくて…
と諦めていませんか?

諦める必要はありません!

花嫁
そんな人は短期や1日だけでもブライダルエステを受けられます。セルフケアの仕上げに利用する人もいるんです。

ここでは特に、直前に受けられるブライダルエステを紹介!

プレ花のあなたに向けてブライダルエステのコース内容や注意点などを解説していきます!

ブライダルエステは直前でも受けられる!

ブラダルエステには気になるところを集中的にケアしてもらう直前コースがあります。

実は結婚式の準備もあらかた終わり、後は式当日を迎えるのみ!という時に急に肌の調子が気になり始めることが多いんです。

また、式の準備が終わると心に余裕が出てきてエステのことなど考えていなかったのに「ブライダルエステを受けた方がよかったかな?」と不安になるケースもあるようです。

そんな時の解消に短期のブライダルエステは有効です。

実は上記のグラフのようにブライダルエステを受けた卒花のほとんどは1回~2回の短期コースを選ぶ場合が多いのです。

お肌に不安を抱えて式にのぞむよりも直前でも受けられるサロンを見つけてお願いした方が気持ちよく式当日を迎えられます

特に前撮りや式直前に駆け込めるので、気になったときが吉日!

花嫁
ぎりぎりだと希望の日に予約できるかわからないので、結婚式まで時間がない人はすぐ行動に移しましょう。

時間がある人は遅くても1ヶ月前には一度体験やカウンセリングを受けておくと安心です。

1日コースでも効果は絶大!

短期集中コースに絞っていえば1dayコースや2dayコースがあります。

ですが、直前に気になる箇所だけお願いしたいのなら1日集中ケアコースで十分です

花嫁
1日コースなら肌ケアなどドレスから見える肌部分を集中してケアしてもらいましょう。

むくみや美肌ケア、産毛などはやはりプロの力が光ります。

なにより式前に疲れた肌をケアすることでリラックスできるので、確実に肌のリカバリーにも効果的です。

ただし、直前にお願いするコースならさすがに痩身エステは効果が現れません。

直前で受けられるブライダルエステのおすすめメニュー

直前コースとはいえ、サロンごとにメニューの内容は違います。

直前にブライダルエステを受けたい場合、カウンセリングをお願いして気に入るサロンを比較検討するなんて時間はありません。

ですから、事前にネットなどで検索して各サロンでどんなメニューを取り扱っているのかしっかり情報を仕入れておくことが大切です。

直前に受けられるコースには以下のようなメニューがあります。

シェービング

シェービングをすることで肌がトーンアップ、さらに当日のメイクのりも良くなります。

実はシェービングには種類があります。

  • シェービング(本格シェービング)
    〜理容師免許を持つスタッフがカミソリで行う本格シェービング
  • ソフトシェービング
    〜電動シェーバーを使う簡単シェービング

本格シェービングは資格をもつプロがカミソリで根元から産毛を剃っていくので、よりトーンアップが望めます。

ですが、直接肌にカミソリが当たるので、肌を休ませる必要があります。

そのため、個人差がありますが本格シェービングは式の3日から5日前に受けるのがおすすめです。

自分の式までの残り日数や肌の状態などに応じて選びましょう。

花嫁
ソフトシェービングなら、前日にエステと一緒に受けても大丈夫です!

ソフトシェービングとシェービングの見極め方

サロンによってはソフトシェービングであっても、シェービングと書いてあるところもあります。(細かく表示する義務はないため)

ですので、確認する際は「シェービングはカミソリですか?」とスタッフさんに直接聞いてみるとはっきりわかります。

美肌&美白ケア

フェイシャル・デコルテ・背中等ドレスから見える箇所の美肌&美白ケアや全身コースがあります。

痩身(造顔)

1日で痩身コースの効果は出にくいものの浮腫みを取ってもらうことができます。

また小顔にする造顔コースなら1日で効果あり。

サロンによって取り扱いがあります。

直前だったらいつまで受けられる?

直前にブライダルエステを受ける場合、前撮りや式の3日前くらいにブライダルエステをお願いするのが理想的です。

美肌美白コースでは効果が最大限に現れるのが1~3日の間です。

花嫁
もしもクリームで肌荒れしたときのことを考えても少しクールダウンの日を考えて余裕を持たせる方が良いでしょう。

前日にエステを受けても大丈夫

もちろん結婚式前日に受けられるメニューもあります。

特に肌の角質を除去し潤いを与えるフェイシャルなど、美肌コースなら前日に施術を受けることで最大限の効果を発揮するでしょう。

ただし、前日の場合は本格シェービングメニューはおすすめしません。

花嫁
カミソリに肌が負けてしまい当日赤みが引かないケースも報告されています。

注意点!結婚式直前予約は断られるケースがある

直前コースを取り扱っているサロンでも直前に予約しようと思って予約できるものではありません。

花嫁
サロンの中には直前予約もOKというところもありますが、ほとんどの場合少し余裕をもって予約しなければいけません。

特に結婚式シーズン(春や秋)にはブライダルエステも集中的に忙しくなりますから、ただでさえ人気サロンは予約がなかなか取れません。

式直前にエステを受けたい場合でも事前にカウンセリングを受ける方がよいです。

確実に受けたなら、遅くても1ヶ月前にはサロンを体験しておきましょう。

花嫁
なので、予約だけは前もってしておくことがおすすめです。

直前に受けるならどんなサロンがいい?

式直前に施術をお願いするのなら、シェービングと美肌を中心にサロンを選びましょう。

選ぶときのポイントは大きく2つ。

費用で選ぶ

まずは費用で選ぶ方法があります。

直前に受けるコースならシェービングと美肌ケアのセットで2万円~3万円が平均的ですが、予算内でおさまるサロンを選ぶ方法です。

安いサロンでは5000円からシェービングもしくはフェイシャルを取り扱っています。

逆に、半日かけて行う集中コースでは3万円弱と施術内容によって費用がかなり変わってきます。

メニューで選ぶ

いくら費用が安くても自分に必要なケアがメニューに入っていなければブライダルエステの意味がありません。

花嫁
そこで同じフェイシャルでも中身がどんなものなのか比較するのも大切です。

例えばシェービングを一つとっても本格シェービングなのか電動シェーバーで行うソフトシェービングかによっても仕上がりが全然違います。

また、フェイシャルでは角質除去・美白・リフトアップなど中身がサロンによって異なるので自分に必要なメニューがあるサロンを選ぶことが大切です。

直前のブライダルエステで自信をつける!

式直前に受けるブライダルエステはある意味、最後の仕上げになります。

当日自信をもって最高の自分でいられるように、余裕があればプロフェッショナルに直前のケアをお願いしましょう。

肌に自信がつくことで当日の笑顔が何倍にも輝きます。

最後の最後ですから直前コースとはいえ妥協せず、前もってしっかり予約しておくことが当日ベストな自分になるためのポイントです。