ハナユメ割で賢く節約!100万円以上安くなるのは本当?その魅力と注意点を紹介


親からの援助なしで、自分たちだけで結婚式費用を賄おうとするとかなりの負担。

リクルートブライダル総研2017年の調査では、挙式披露宴にかかった費用の総額平均がなんと370.6万円!となっています。

花嫁
いただけるご祝儀の平均金額が227.4万円となっているので、ご祝儀額を結婚式の最終費用から差し引いたとしても、自己負担額は143.2万円!

今から新しい生活を始める若いカップルにとって、この金額負担はかなりのものです。

そこで気になるのはローラさんのCMで知名度も上がったハナユメの「ハナユメ割」というサービス。

ハナユメ割を使うとかなりの割引率が適用され、100万円以上も自己負担額を減らすことができるのです!

ここでは実体験をもとに、そんなうれしいハナユメ割について詳しく紹介していきたいと思います。

ハナユメ割で本当に100万円以上も安くなる結婚式場がある!

気になるのは、やっぱり「いくらくらい割引してもらえるのか…?」というところですよね!

ハナユメのホームページを見てみると、「ハナユメ割100万円以上!」とうたっています。

これが本当なら冒頭でふれた平均自己負担額143.2万円をかなり減らすことができますよね。

疑い深い私は本当に100万円割引できるのか、一体どのくらいの割引が適応されているのか、ハナユメに登録されている式場を調査してみました♪


総じて通常料金よりもかなり安くなっているうえ、ホームページでうたっている通り100万円以上の割引も存在しました!

これはランダムに選んだ式場での結果ですが、調べていくとお得な割引はまだまだあります。

さらにハナユメのサイトに会員登録して会場検索すると、一般では出てこない割引率のハナユメ割も出てくるので、会員登録して無料サービスは使うに越したことはないかもしれません(笑)

ハナユメ割の内容は会場によって、「ドレス1着プレゼント」「会場装飾割引」「お料理グレードアップ」等内容は様々ですので、気になる会場があれば見積もりを出してもらい何がハナユメ割になるのか見せてもらいましょう。

私たちも会員登録をして、実際にブライダルフェアに参加して見積もりをもらいました!

実際の内容がお見せできないのが残念ですが、しっかりハナユメ割マークと共に割引がされていて、お得な内容の見積もりでした。

花嫁
しかも、半年以内なら土日やハイシーズンでの結婚式でも割引が適用されるんです!

皆さんも活用してみてください♪

年末年始は予約でいっぱいになりやすいので早めの予約をおすすめします。

ハナユメのサービスはすべて無料です。

ハナユメ割でどうしてそんなに安くなるの?

無料で式場を紹介してもらっている上に、100万円以上もの割引があるってすごい。

でも、ハナユメなぜそんなに値引きができるのでしょうか?

ハナユメ割とはハナユメを通じて契約した人に適応される割引サービスのこと。

具体的には、成約してから半年以内に挙式披露宴をあげてくれるカップルに適応される割引サービス

ハナユメ割なら同じ料理・同じドレス・同じ会場でも、結婚式を早めるだけでお得に結婚式があげられるんです。(割引額は時期や会場に応じて異なります。)

一般的な式場探しは結婚式の10ヶ月前ぐらいなので、6ヶ月前をすぎると結婚式場は空きがうまらないことも多く、予約が入らないままのことも…

さらには、式場側は自分達の営業力のみで顧客を獲得することは難しいため、式場側にとってみれば、式場の「空き」を埋めることが最優先!

だから半年以内に式を挙げてくれるのなら割引をしてでも顧客をとりたい!というのが本音。

割引しても空きを埋めたい式場側と、なるべく節約したい新郎新婦にとってまさにWIN-WINの関係♡なのです(笑)

花嫁
そして式場がハナユメに紹介料を支払っているので、ハナユメは完全無料のサービス。
素敵な式場を紹介してもらって、さらには割引までつけてもらってタダ!これは利用するしかないって話です。

半年で挙式披露宴の準備は間に合うの?

心配なのは、ハナユメ割が、「半年以内に挙式披露宴を挙げるカップル」に適応される割引サービスという点です。

通常、結婚式を言えばだいたい1年前から動き出し、平均して8か月前には式場と契約、結婚式準備に入ります。

それが半年以内!というとすでに3か月は準備期間をロスしている計算になりますよね?

でも、大丈夫。
通常、結婚式場を8か月以上前に押さえるのは、気に入った式場を早く押さえたいからであって、実際本格的に打ち合わせが始まるのはどのみち4か月前くらいからなんです!!

花嫁
ということは半年以内の挙式結婚式でも「余裕」!
さらに言えば、2ヶ月のスピード婚にも対応してくれているので、準備期間については全く問題にはなりません♪

結婚式の質は落ちてしまう?

いくら割引率が高いからといって、結婚式のグレードが下がってしまうと意味がありません。

でもハナユメ割の場合、全く同じ結婚式スタイル&グレードで結婚式を挙げることができ、さらに割引がきくというサービス。

ただ式を半年以内に早めるだけで、同じクオリティの式を格安で挙げるられるのです。(だって会場が空きの日にちを埋めたいだけなので!)

だから質は「落ちない」というのがハナユメの基本。

あなたの思い描く結婚式がお得にできることは約束されています。

それどころか、結婚式を挙げるカップルによっては、割引で浮いたお金で料理や衣装、会場のデコレーションをアップグレードしてさらに結婚式の質を高めた!というケースもあるくらい♪

2人の大事なゲストにも喜ばれること間違いなしです。

花嫁
ハナユメ割を適用しても、割引前のサービスと質は同じ、アップグレードするかどうかは自分たちの懐次第!というわけ。ここは安心ですね。

ハナユメ割のデメリット

「ハナユメ割はいいとこだらけ♡」と思うのはまだ早い!

どんなサービスにもメリットがあればデメリットがあるのは当然のこと。ハナユメ割のデメリットもきちんと理解して、自分に合うサービスなのかどうか考えることはとっても大切です!

登録件数が少ない

いくらハナユメ割がお得♪とはいえ、自分が憧れている式場がハナユメに登録されているとは限りません。

ハナユメは下記の20都府県しかカバーしていないので、その他の地域では残念ながらハナユメは利用できません。

関東(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬)
東海(愛知・岐阜・三重・静岡)
関西(大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀)
九州(福岡・佐賀・長崎)

またゼクシィやマイナビに比べてハナユメは登録件数がまだまだ少なく、掲載数約500件となっています。

日にちが選べない

半年以内の挙式披露宴に対応しているハナユメ割。

半年以内の契約なら、土日や大安の値段設定が高い日にちでもハナユメ割が適用されます。

それは嬉しい限りなのですが…

例えば人気会場の土日・大安はすでに予約でいっぱいになっているケースがあります。

いつでも自分たちが希望する日を抑えられると思うと、がっかりするので、ここはしっかりと頭に入れておきましょう。

ハナユメ割はこんな人がお得に使える

デメリットがあるのは当たり前です。メリット・デメリットは表裏一体なのですから!

だから下記のような人に選んでほしいし、間違いなくおすすめです。

  • 憧れの会場でお得に結婚式がしたい人
  • お急ぎ婚や6ヶ月以内に結婚式をしたい人
  • 誰もが羨む結婚式を限られた予算で実現したい人

日取りに関してはやはり早く決めた人よりは不利なのは事実ですが、まったく良い日に空きがないわけではありません。

ですから、日取りよりも素敵な会場で憧れの結婚式をしたい人におすすめします。

会場数が少ないのはハナユメがカップルにとって幸せな結婚式ができる会場を選んで掲載しているからです。

一回しか結婚式をしないカップルでは式場の本当の良し悪しはわかりません。

ですので、逆にいいことです。

花嫁
経験者としては結婚式が終わったあとに良かったと思えない会場にあたるより、少ないなかでも絶対に良かったと満足できる会場がいいので会場重視のかたはおすすめです。

ハナユメのサービスはすべて無料です。

ハナユメ割を利用するための条件

ハナユメ割を利用する前に、注意点もしっかり踏まえておきましょう。

ハナユメを通じてブライダルフェアに参加するという条件

まず、ハナユメ割はハナユメを通してブライダルフェアに参加しないと適応されません。

ここは要注意!ただ、式場を選ぶときに式場に見学に行かずに決める人は不安ですし、ブライダルフェアに参加することはとても参考になります。

しかも、ハナユメからフェアを予約するとギフト券がもらえたり特典がついてくるので、実際はブライダルフェアを予約する方が断然お得。

ここは知っておけば何の問題もありませんね(笑)

会場との成約から半年以内に結婚式をする

最初から行っていますが、会場は少しでも式場の空きを埋めたいので割引をつけてくれています。

なので、成約してから半年以内に挙式披露宴を挙げることが条件になります。

逆にこれだけを満たせばハイシーズンでも、良い日取りや人気の時間帯でも、最大100万円以上の値引きがうけられるのはすごいですよね!

式場検索、ブラダルフェア予約が無料できます。

ハナユメ割を利用するときの注意点

安いからお任せではダメです。2人の大切な結婚式です。注意点を確認しておきましょう。

割引率は招待人数や挙式スタイルによって違う

当然のことと言えば当然なのですが、一律で100万円値引きしますという割引でないので、招待人数や挙式スタイルによって割引率は変わってきます。

ただ漠然と「ここで挙式披露宴がしたいなぁ」と見積もりをもらっても、具体的に詳細が決まっていくとかなり最初の見積もりと最終見積もりに誤差が生じてびっくりしてしまいます!

ハナユメ割は安いなぁ♪と能天気に考えていてはダメ!

最初からある程度招待人数やどんな式がしたいのかイメージを固めてから見積もりをもらわないと割引にも差が出てしまいます。

賢く使って節約ウエディング

ハナユメ割は賢く使えば、100万円以上も節約することができるお得なサービス。

対応エリアが限られているとはいえ、結婚式を考えている地域がハナユメ対応エリアなら、一度はデスクにて相談するのも良いのではないでしょうか?

なんてったって相談は無料。

その他もろもろ、結婚式のことで分からないことも親切に教えてもらえます。

年末年始は予約でいっぱいになりやすいので早めの予約をおすすめします。

相談だけでも無料です。

次の画面の左上の無料相談デスクを押して予約できます。

相談してみて、イメージに合う式場がなければそれまで…だけど、少ない件数とはいえバラエティに富んだスタイルの式場をそろえているので、気に入る式場はきっと見つかるはず!

相談デスクにご縁があってインタビューに行ってきました!デスクについて気になる人は下記の記事をご覧ください。

ハナユメの魅力・特徴は?オリコンランキング1位のデスクの魅力を取材!【口コミ・評判あり】

ハナユメ割は使わにゃ損♪損♪

お金のかかる新生活!結婚式も賢くいきたいものですよね。

ネットからの式場探しも、カウンターでの相談もすべて無料サービスなので、契約する、しないに関わらず【ハナユメ】のホームページから予約して相談してみましょう♪