東京・横浜のロケーション撮影は内容充実のハナユメフォト関東がおすすめ!


東京・横浜で結婚式の前撮りやフォトウエディングを考えているなら撮影プランが充実しているハナユメフォトがおすすめ。

チョビ
ハナユメに東京や横浜で撮影できるフォトプランなんてあるの?
みーこ
ハナユメフォトでは確かにリゾートでのロケーション撮影が人気だよね!でも、新たに始まった東京や横浜のロケーション撮影もおすすめなんだよ!

ハナユメフォト東京プランは都会的でエレガントな写真が魅力。

今回は充実プランのハナユメフォト東京について詳しく紹介していきます。

他の地域のハナユメフェオト前撮りに関しては下記の記事をご覧ください。

ハナユメフォトとは?

ハナユメフォトとは結婚式場紹介サービスの「ハナユメ」が展開するフォト撮影プラン˜です。

フォトウエディングはもちろん、結婚式の前撮り(後撮り)など様々なカップルから強い支持を受けています。

ハナユメフォトの撮影エリアは関東(東京・横浜)・東海・京都・沖縄の4か所。

関東プランでは代々木公園や横浜の港の見える丘公園など、写真映えするロケーションが揃っています。



ハナユメフォト東京のプランを紹介

ハナユメフォト東京では4つのプランが用意されています。

ハナユメフォト東京プラン

スタジオプラン以外はすべてロケーション撮影で、候補地の中から好きな場所を1か所選ぶことができます。

花嫁
4つのプランのうち満足プランはスタジオ撮影とロケーション撮影の2つがセットになっていてさらに和装と洋装が1着ずつついている豪華プランです。

どのプランも衣装には小物がついてくるので、基本的に料金が変わることはありません。

しかし、一部衣装にオプション料金がかかるので、しっかりと契約時に確認しておきましょう。

撮影料金は撮影後17日以内に振り込みまたはカードでのお支払いになります。

キャンセルは撮影日の61日前までになります。その後はキャンセル料が発生するので注意しましょう。

花嫁
もしも前撮りの写真を結婚式当日、ディスプレイに使用したい場合はデータの納品に3ヶ月ほどかかるので撮影は結婚式の4~6ヶ月前に行うのがおすすめです。

ハナユメフォトの相談にいってみる>>

成約しなくても無料です。
妥協せずに情報を集められるチャンスです。

自分たちで用意するもの

ハナユメフォトでは基本的に撮影に必要なものはすべて揃っています。

基本的に自分たちで用意しなければいけないものは衣装の下に着る肌着のみなのでとっても気楽。

ただし、和装の場合は足袋が必要です。

花嫁
撮影に自分たちの記念のアイテムや思い出の品を使いたいときには忘れずに持参しましょう。

撮影時間は5~6時間かかりますから小腹が空いたときのために簡単につまめる軽食と飲み物を持参するのもおすすめです。

関東エリア撮影のメリットとは?

卒花さんたちからも良い口コミが多いハナユメフォト東京。ハナユメフォトならではのメリットがあるので紹介していきます。

ペットと撮影OK!

フォトウエディングに家族同然のペットも参加してもらいたい!という希望もハナユメフォト東京なら叶えられます。

フォトウエディングを取り扱う会社は多々ありますが、ペットもOKというところは少ないので嬉しいサービスですよね。

ちなみにペットと一緒に撮影ができるのはハナユメフォト東京のみ。

花嫁
他エリアはできないのでペットを飼っている人にはハナユフォト東京がおすすめです。

子どもの撮影無料

ハナユメフォト東京では子どもの撮影も追加料金なしでお願いできます。

花嫁
授かり婚カップルや結婚記念日にウエディングフォトを撮ろうと思っているカップルはウエディングフォトに子どもも参加してもらえます。

衣装が豊富

写真館などでウエディングフォトを残す場合、セレクトできる衣装の数が少なく場所によっては2~3着しかないこともあります。

しかし、ハナユメフォト東京では和装(白無垢・色打掛・引振袖)・洋装・カラードレスまで豊富に揃っているので希望のドレスが必ず見つかります。

衣装の持ち込みもOK

ハナユメフォト東京では衣装の持ち込みもOKです。

自分のイメージに合う衣装や好きなブランドのドレス、親から譲り受けた着物など、持ち込みが可能なのでハナユメフォト東京なら衣装選びの幅が広がります。

東京エリア撮影のデメリットは?

ハナユメフォト東京でのデメリットもしっかりと押さえておきましょう。

事前に注意点を知っていれば後々のトラブルが防げますよね。

ロケ地変更ができない

ハナユメフォト東京では成約後のプラン変更は可能なのですが、撮影場所の変更はできません。

例えば「代々木公園」と決めてそのあとでやっぱり「横浜がいい」と思っても成約後に変更することができないので注意しましょう。

花嫁
どのロケーションも素敵ですので、選択するときは慎重に選びましょう♪

申し込みデスクが少ない

ハナユメフォト関東では最寄りのハナユメデスクで申し込みしないといけないのですが、デスクが少ないところが気になります。

銀座・新宿駅前・横浜とアクセスのよい場所にデスクがあるとはいえ、関東エリアのデスクはこの3店舗しかないので人によっては不便なこともあるでしょう。

衣装の持ち込み料がかかる

ハナユメフォト東京のメリットに衣装の持ち込み可能という点がありましたが、衣装の持ち込み料がかかるのはデメリット。

持ち込み料は1着15,000円ですから、撮影料金がかなり上がってしまいます。

申し込み方法

ハナユメフォト関東の申し込み方法はウェブや電話で事前予約をして最寄りのハナユメデスクで申し込み、成約になります。

話を聞きに行くだけなら無料なので気になる人はプランのことだけでも聞きに行くとよいですね。

ハナユメフォトの相談にいってみる>>

成約しなくても無料です。
妥協せずに情報を集められるチャンスです。

ハナユメフォト東京で素敵なウエディングフォトを

結婚式をしないナシ婚派も前撮り派カップルも東京エリアの素敵なロケーションで思い出に残る写真を残したいならハナユメフォト関東がおすすめです。

衣装もロケーションも充実しているのはウエディング事業を手掛けるハナユメならではです。

メリットの多いハナユメを利用して素敵な写真を残しましょう。

「和装もきたい」「結婚式をあきらめた」「結婚式したくないけど親がうるさい」「お金がない」「ドレスがきたかった」「子どもに結婚式の写真はないのと聞かれた」理由はなんでも結婚式に関する後悔やお悩みを解消してくれるのがフォトだと思うので、ぜひ話を聞いてみてください。

時間はどんどん進んでいきます!思った時が一番大切な時なのでチャンスを逃さないでくださいね。

相談だけでも無料です。