これを持っていけば安心!ブライダルフェア・式場見学持ち物リスト


fear-list

ブライダルフェアや式場見学への参加は、お2人やゲストにとって最良の会場を見つけるための大事なイベントのひとつです。

ただ参加するのではなく、理想の結婚式に近づけるための有効な時間になるよう過ごしてもらいたいもの。

そこで今回は、ブライダルフェア・式場見学の持ち物リストについて紹介していきます。

必要なもの、あればベターなもの、その他ちょっとしたアドバイスも入れていますので、ぜひ参考にしてください。

必ず役立つ必須持ち物5選

持ち物2

カメラ

式場見学にカメラは必須。特に複数件の会場に訪れる予定のあるかたは、後に比較することもできますので、たくさん写真を残しておくことをおすすめします。

近年はスマホのカメラの性能も良くなっていますので、スマホでも十分です。

他にデジカメ、タブレットなど他に選択肢もありますので、ご自身の使い勝手のいいものを持参するといいでしょう。

ひとつ重要なことは、十分な容量が残っているかのチェックを忘れないことです。
せっかくカメラを用意したのに容量がなければ、使い物になりませんからね。いろんな角度から多くの写真を残すことになりますよ。

スケジュール帳・メモ帳・筆記用具

shutterstock_663046150

スケジュール帳は挙式の希望日の確認・調整はもちろん、今後のスケジュールを確認するににも役立ちます。最近ではアプリでスケジュールを管理している方も多いので、ご自身のスケジュールを把握できるものを準備しておきましょう。

メモ帳は気になったことをすぐに書きとめておくのに便利です。

こちらもスマホのアプリで活用できますが、スマホで写真を撮りながらメモ帳に切り替えて…となると、どちらかがおろそかになる可能性もあり、さらに充電の減りも早くなるので、別々に使うことをおすすめします。

事前に決めておいたリスト、質問リスト

shutterstock_554092483

お2人の理想の結婚式、挙式・披露宴の予定時期、予算、ゲストの予定人数など、式場見学へ行く前にある程度まとまっているのなら、これらについてのメモ。
加えて、質問リストを作成しておくのもいいでしょう。

例えば、余興の予定があるのなら、会場の広さや、レンタルできる機器についての質問。ゲストの中に車イスの方がいるのであれば、スロープやエレベータの有無の確認。

この様に質問リストを作っておけばプランナーさんとのやりとりもスムーズにいくことでしょう。

大きめのバッグ

shutterstock_442405099

大きめのバッグを持っていくといい、というのは他のサイトでもよく紹介されていますが、必ずしも必要でない場合があります。

それは、1日で1件のみ見学に行くときです。

多くの結婚式場やホテルでは、パンフレットや見積書などをしまうため、紙袋を用意してくれています。もしもらえなければもらえるよう尋ねてみましょう。

きっと準備してくれますよ。また、大規模ブライダルフェアでは1日かけてさまざまなイベントが開催されており、大きなバッグを持ち歩くことが邪魔な場合もあります。

大き目のバッグが必要とされるのは、1日に2件以上の会場見学するときで、もし他の結婚式場の書類や紙袋が2件目以降の会場で見られたくないと思う場合です。

もちろん隠す必要はないのですが、どの会場でも「見学に来たのはこの会場が初めてです」という形で訪れたいのであれば、大き目のバッグを準備しておきましょう。

強い意思と勇気

shutterstock_655607368

式場側としては、ブライダルフェアはビジネスの場です。強引とはまではいかなくとも勧誘されること覚悟しておきましょう。

多くの会場では、ブライダルフェア来場特典として「今日契約すると、これだけお得になります」「何日までに契約すると、これだけ特典が付きます」などと言って熱心に契約を勧められることでしょう。

フェアの華やかな雰囲気に後押しされて仮でも契約しそうになるかも知れませんが、
相手の押しに負けず、強い意思と勇気を持って断ることも必要です。

断る方法として、例えば:

私たちの理想に近い披露宴会場でとても気に入ったけれど、他の会場も比較して本当に納得のいく会場をみつけたいです!
幻想的な雰囲気のチャペルでとてもステキだけど、結婚式は2人だけのものではなく、親の意見も取り入れたいので今日決めることはできません!

というように、会場の良さも伝えつつ自分たちの意見をしっかり織り交ぜることで、相手側も悪い気はしないですし、納得してもらいやすくなります。

一方で、まだ具体的な挙式の日程は決まっていないけど、なんとなくブライダルフェア、式場見学へ足を運んでみた、という方も実際にいることでしょう。その場合は正直にそのことを伝えるといいでしょう。

例えば:

結婚を考えており、具体的な日程はまだ決まっていないが、この会場にとても興味があったので見学だけでもと思って来ました!

と言うと熱心な勧誘は避けられることでしょう。

さらに「いいイメージが出来て結婚式を挙げることに前向きになりました。」と付け加えることができると、お互いいい気持ちで、会場を後にすることができますよ。

また、結婚式は意外と値切りが利くのです。これについても勇気を持って交渉してみましょう

他の結婚式場でだしてもらった見積りを見せることで交渉がしやすくなる場合もあります。複数件会場を検討しているのであれば、できるだけ同じ内容で見積りをだしてもらうことを心がけましょう。

ダメもとでも交渉してみる価値はあります。ただ人気の会場、春・秋など人気のシーズン、大安の日などは値切りが難しいことも考えられますので注意してください。

もっと詳しく知りたい人は下記の記事をご覧ください。

少しでもお得に結婚式をするためのコツは?値引き交渉術を紹介!

花嫁
「あれこれ質問するとうっとうしがられるかな」なんて思うのも不必要。質問があればどんどん聞いて、気になることをクリアにしていきましょう!

なくても大丈夫!でも、あれば便利な持ち物4選

電卓

shutterstock_640410238

電卓についてもカメラやメモ帳と同様、スマホや携帯の機能のひとつとして付いていますが、充電の減りが気になるようなら電卓を持参しましょう。プランナーさんと費用の話をするときに役立ちますよ。

 イメージ写真や切り抜き

もしウエディング情報雑誌などで会場のイメージやドレスの雰囲気など気に入ったものがあれば都度切り抜き、まとめておくといいでしょう。プランナーさんとの相談時、相手にイメージを伝えるのに役立ちます。

他の式場でもらった見積書

shutterstock_453819064

他の会場にも見学へ行き、すでに見積りをだしてもらっている場合、それを持って行くといいでしょう。価格を比較でき、さらに値切り交渉に役立つこともあります。

 ストッキング

shutterstock_128010875 (1)

ドレス試着の予定がある場合、ストッキングがあればドレスと靴に合わせやすいです。貸してもらえる場合もありますが、自分の物の方が安心だという方もいることと思います。

ブライダルフェアは特典がつくサイトからの予約が絶対におすすめ

ブライダルフェアは情報雑誌やネットで検索して気になるブライダルフェアを予約します。

自分で電話して予約する場合や、ネットから予約する場合がありますが、ネットからの予約が圧倒的に楽でしょう。
ブライダルフェアが予約できるサイトで有名どころとしては以下があります。

ブライダルフェアを予約できるサイト

  • ゼクシィ
  • マイナビウエディング
  • 楽天ウエディング
  • ぐるなびウエディング
  • みんなのウエディング
  • ハナユメ

それぞれ特徴がありますが、ブライダルフェアを予約すると特典がついてくる場合があり、どうぜならば特典がつくサイトから予約したほうが絶対にお得です。

以下の記事ではそれぞれの式場検索サイトのお得なキャンペーン情報をまとめています。キャンペーンの内容な定期的に変わるのでこまめにチェックしてくださいね♪

結婚式の成約がなくてももらえる特典はぜひ利用したいところです!

予約で特典がつくおすすめサイト

ハナユメ

まず予約で特典がつくサイトといえば「ハナユメ」です。最近は積極的に広告を打ち出し、知名度・人気ともに急上昇しています。

Hanayume(ハナユメ)を使って予約すると結婚式の費用がお得になるハナユメ割が使えます。提携しているほぼ全ての式場がハナユメ割を掲載しています。

「ハナユメ割」は6ヶ月以内に行うことでう割引がされることで、なんと100万円以上お得になることも!お得に結婚式をしたい!そんな人にはハナユメがおすすめでね。

ハナユメのサイトからブライダルフェアを予約して、見学後ハナユメのアンケートに記入すればブライダルフェア1件15,000円、2件25,000円、3件で35,000円の電子マネーがもらえます!

またハナユメの店舗を利用するとプラス5,000円で最大40,000円分もらえます。

12月20日までのチャンスです!ぜひこの機会にご利用ください♪

指輪も式場探しと一緒に検討中のみなさーん!キャンペーンに登録するだけでクーポンもらえちゃいますよ。このチャンスを見逃しなく!!

キャンペーンの利用は無料です。

式場と成約しなくてもギフト券はもらえます。

 

マイナビウエディング

マイナビウエディングではブライダルフェアを予約すると1件15,000円、2件で30,000円、3件で40,000円の電子マネーがもらえます。またマイナビウエディングデスクを利用して、会場と成約すると+10,000円で最大50,000円もらえるチャンス!

ブライダルフェアは3件くらい周るのが平均的、3件目くらいに成約するカップルが多いので、50,000円もらえる確率は高そう♪

2019年2月26日までの応募で電子マネーがもらえます。

朗報です!結婚・婚約指輪をお探しのみなさーん、リングショップの店舗来店予約と来店・購入でさらに最大100,000円のギフト券がもらえます!

合わせて利用したら150,000円分のギフト券ですよ!条件をクリアした人なら全員もらえるので利用しない手はないですね♪

キャンペーンの登録利用は無料です。

式場と成約しなくてもギフト券はもらえます。

ゼクシィ

ゼクシィは大型サイトなので、あまりキャンペーンをしていないイメージですが、今なら12月21日までのキャンペーンで、ネット上でエントリーして、ブライダルフェアを予約すれば先着3,500名に1件5,000円、2件で30,000円、3件までで40,000円のJCBギフトカードがもらえます。

まとめ

これだけ準備をしておけば、忙しくてブライダルフェアや式場見学になかなか行けない方でも、有意義な時間を過ごすことができますね。

フェアへ参加する前にお2人で決めることもたくさんあります。これから結婚するんだというのをかみしめながら、結婚準備も楽しんでくださいね。