プチギフトって何?絶対に必要?みんなは何を渡してるの?

プチギフトは引き出物と何が違うのでしょうか?プチギフトには持ち込み料がかからないと聞いたので、自分で手配しようと思っているのですが、みんなはどんなものを予算いくらぐらいで準備しているのか気になります。

回答者プロフィール


プチギフトとは

プチギフトは引き出物とは別にゲストへ贈るギフトのことです。

必ず準備すしなくてはいけないものではにですが、近年おもてなしのを重視する傾向にありゼクシィ結婚トレンド調査 2016よるとプチギフトを「用意した」人が93%であった。

おすすめはお菓子や飲み物のような「消え物」ですが、引き出物と違い堅苦しいルールはないので、自分たちらしさが伝わるものがおすすめです。

チョコレートなど溶けるものは保管状態を確認しましょう。

花嫁
プトギフトは持ち込み料がかからないところが多いですが、式場でないところでお願いする場合は持ち込み料の確認をしましょう。

プトギフトの費用相場

予算は1人300〜500円程度のものを用意します。

上記同調査によれば、1人あたりのプチギフトの費用は「300~400円未満」が29%で最も多く、次いで「200~300円未満」が26%、平均は294円となっています。

プチギフトを渡すタイミング

再入場のさいキャンドルサービスの代わりに配ったり、披露宴終了後にお客様見送ると時に手渡します。

いずれも新郎新婦から直接渡し、感謝の気持ちを伝える貴重な時間になります。

プチギフトでどこで買うの?

会場で頼んだりインターネットで注文するのが手軽で安く人気です。

ネットで購入するならおしゃれなプチギフトがそろうPIARY(ピアリー)がおすすめです。

セット売りは値段がお得で、配るまで会場装飾で置いておくこともできるのでおすすめです。

その他にも結婚式で欠かせないペーパーアイテムから引き出物、二次会の景品までそろえることができます。

花嫁
管理人はプチギフトは使用しませんでしたが、引き出物もペーパーアイテムここでお願いして式場で頼むより安くいい物をゲットできました♪

 プチギフトで人気のオリジナル商品とは?

近年人気なのは前撮りした写真などを包みにプリントしたオリジナル商品をプチギフトにするものです。

最近人気なので企業も力をいれていて、ビスコやじゃがりこ、ブラックサンダー、キットカット、うまい棒、ハイチュウ、チロルチョコ、サクマドロップス、ウコンなどでできます。

インスタではドリップバッグコーヒーの袋のラベルに2人オリジナルのデザインを印刷してくれる四国珈琲さんも人気です。

花嫁
管理人もオリジナルプチギフトにしました。旦那さんの出身地にお店があることを知って、みと米穀さんを利用して和装前撮り写真を印刷したお米1合を渡しました!

プチギフトは手作りしてもいいの?

最近はお菓子や小物を手作りする人もいます。失礼にはあたりません。

ですが、前日徹夜になったり、ラッピングまで含むと割高になってしまうこともあるので…手作りの場合は予定や予算を決めて作りましょう♪

花嫁
注意したいのは人によっては手作りの食べ物は抵抗感があることもあるので、顔ぶれを考えて行いましょう。

ラッピングに工夫する

全部作りは大変という人はサンキュウタグやオリジナルのテトラ型パッケージなどラッピングを工夫するのがオリジナル感がでておすすめです。

参考:PIARY(ピアリー)

テトラ型パッケージは作るの難しそうに見えますが、オリジナルのデザインを印刷した筒状のラッピング紙の上と下を、互い違いになるように閉じるだけ!

二次会にもプチギフトは必要?

ゲストに感謝の気持ちを伝えるのが目的なので、披露宴とは別にプチギフトを用意する人が多いです。

披露宴から参加する人もいるので、別の物を準備しておくと良いでしょう。

引き出物との相性も考えましょう!重いものはゲストの負担になるので。

下記の記事も合わせてごらんください。

引き出物の相場はいくら?質を落とさず節約するためのポイント


★他の質問はこちらからご覧いただけます

こちらの質問もご覧ください