冷やかしでブライダルフェアに行くのはアリ?行く前に知っておきたい注意点


ブライダルフェアは結婚式場見学会を大きくイベント化したものなので、式場を決める前に訪れる人が多いです。

チョビ
ブライダルフェア当日は会場が結婚式さながらにエントランスからデコレーションされていて、結婚式のサンプルを見て体験するようなイベントだよね♪
みーこ
フェアによってはウエディングドレスの試着ができたり、婚礼料理の試食ができるなど、内容も盛りだくさんなの!

結婚式場っているだけで幸せな気分になるから、結婚式の予定はなくてもブライダルフェアをのぞいてみたいなぁ…なんて思っている人も意外に多いようです。

でも結婚式の予定がないのに冷やかし気分でブライダルフェアに参加して良いのでしょうか?

今回はそんなお悩みをお持ちの方に向け、結婚式の予定がなくてもブライダルフェアに参加する方法と注意点について解説していきます。

ブライダルフェアは冷やかしでもOKか?

ブライダルフェアに冷やかしで参加してもいいの?

かなりダイレクトで率直な疑問ですが…端的に言うと答えは「YES」です。

式場側としては、ブライダルフェアは大きな宣伝の場。
当然、ブライダルフェアに参加してくれたカップルが、そこで契約を結んでくれるという形が一番理想的です。

しかし、結婚式の予定があるにせよ、すぐにその場で成約となるケースは実は稀で、みなさんだいたい1ヶ所以上はフェアに参加している様子。

なのでブライダルフェアで契約しないからといって、特に式場側から「冷やかしだ」と思われる心配をする必要はありません。

また、もしも冷やかしの人が「独身」であるのなら、将来的にその式場の顧客になることは十分に考えられますよね。

たとえば彼氏と結婚の予定がなくても、デートのつもりでブライダルフェアに参加してみたら結婚熱が高まって、結婚することになっちゃった!というカップルもいるので、式場側としては、必ずしも冷やかしがマイナスというわけではありません。

結婚式をあげる件数が減ってきた昨今、未来の結婚式を獲得するのも「営業の一つ」というわけです。

ただ…あからさまに、結婚する気も全くない、ただタダ飯が食べたいだけ♪とブライダルフェアをはしごするようなことは迷惑行為ですから、やめておきましょう。

一人でブライダルフェアはNG?

チョビ
冷やかしじゃなくても、一人でブライダルフェアに参加したい場合はどうなのかな?
みーこ
彼氏と一緒に行かないと冷やかしだと思われないか不安と思ってしまっても無理はありません。
でも、冷静に考えてみると彼氏が仕事で忙しく日にちが合わない…なんてことは当たり前の話。
また結婚式はしたいけど、結婚式場の打ち合わせや式場選びに付き合うこと自体を面倒くさいと嫌がる男性も中にはいます。

だからブライダルフェアに1人で参加してもなんら不思議はないし、式場スタッフから怪しまれることもありません。

なんなら彼氏が忙しいからといって、友達や親と参加する人だっています。
彼氏同伴ではなくても問題はないのでご安心を♪

ただし、「カップル同伴時のみ適応」という条件付きのブライダルフェアも中にはあります。
この場合、いくら冷やかしでなくても参加できないので、参加条件の欄はしっかりとチェックしておきましょう。

花嫁
ただ、どうしても気になる式場だけど彼氏とブライダルフェアに行けない!という場合、こういった条件付きのフェアでも一度問い合わせることが大切です。
こちらの事情を理解してもらえると、彼氏抜きでもブライダルフェアに参加できることもあるので、最初から諦める…ということはしなくても大丈夫です♡

一人で参加するときの注意点

ブライダルフェアに1人で参加しても全く問題はありませんが、結婚式の参考の為に参加する場合、確認事項に漏れがないか、参加する前に質問事項など事前に書き出しておきましょう。

また、当日気になった点や、気に入った点など、写真とともにメモに残しておき、あとできちんとパートナーと共有しましょう。

「え。俺聞いてないよ?」なんて言われたら喧嘩の元ですからね(笑)

一人ブライダルフェアに行く時の注意を下記の記事で詳しく紹介していますので、気になる人は合わせてご覧ください❤

これを読めばもう安心!!一人でもブライダルフェアを楽しむためのアドバイス

試食会目当てだと怒られる?

ブライダルフェアには婚礼料理を試食できるフェアもあります。

当然フェアの中でも人気ナンバーワンなのですが、タダで食事ができるから「ご飯目当て」にブライダルフェアに行く…という場合はさすがに怒られるのではないでしょうか?

チョビ
さすがに難しいのでは?式場側も料理を提供するという事は結構コストもかかっているわけだもんね?

みーこ
でもこれも実はあまり問題にはなりません。
ブライダルフェアの試食会にもいろいろと種類があって、ワンプレートのみの試食や、ピンチョス程度のもの、フルコース試食など様々あるから、選んで行く分には問題なし!!

その中でも一番人気がある試食会は当然「フルコース試食」!

オードブルから始まって最後のデザートまで婚礼料理のフルコースをタダで味わう事ができるものです。
なので、フルコース試食会は人気が高くて、みんなが憧れるような式場だと予約が取りにくいので、「試食目当て」の人はやめておきましょう。


基本的にブライダルフェアは予約制、特に試食会やドレス試着がついているタイプのフェアは式場側にも準備が必要だから予約が原則です。
ですから、本気で結婚式を考えている人が、予約できないことになると式場側にも、他のお客様にも迷惑がかかってしまいます(涙)

ブライダルフェアを予約するときは、ほとんどの人が結婚情報サイト(ゼクシィなど)からオンライン予約をしています。

オンライン予約の画面には「残りわずか!」や「空席残り1」など表示されるので、その場合はその会場の予約を控えて他の式場の試食会をチェックしましょう。

既婚者がブライダルフェアに参加するのはアリ?

では既婚者がブライダルフェアに参加する事はどうでしょう?

実はこれもアリ。既婚者でも全く問題はありません。
というのも、結婚した当時は経済的に余裕がなかった人や、結婚したときには結婚式自体に興味がなかった人もいるでしょう。

いろいろな理由で結婚式をあげなかったカップルはたくさんいます!
だから結婚式を前提とするブライダルフェアに既婚者が参加しても全くおかしくはありません。

この場合はきちんと案内のスタッフに「どういう理由でブライダルフェアに参加しているのか」正直に下記のように伝えることが一番大切です。

・あらためて結婚式を考えている
・結婚式をする予定はないが、結婚式の気分を味わってみたい

フェアでは一番最後に結婚式の相談会が開かれます。
そこでカップルとプランナーさんがテーブルに着き、具体的に結婚式の話をしていきます。

ですので、もしも最初に正直に伝えないと、結婚式の予定もないのに、不必要な勧誘を受けてしまいます。これではお互いに時間がもったいないですよね。

パパママ婚についても詳しく紹介しています。気になる方は合わせてご覧ください。

最近増えてるパパママ婚ってどうなの?迷っている方へ詳しく説明します

結婚の予定がないのにフェアに参加するときの注意点

結婚式の予定がない人がブライダルフェアに参加すること自体は、そこまで問題ではありません。
ただ、あくまでもブライダルフェアは結婚式を挙げる予定のある人が主な対象です。

結婚式予定のない人がブライダルフェアに行くことが禁止されてないにせよ、参加するときの注意点やマナーは守ってください。

完全な冷やかしはマナー違反

結婚式の予定がなくても将来結婚するであろう人なら、ブライダルフェアに参加しても全く問題はありません。
式場側にとって将来的にお客様になるかもしれないし、いわば先行投資のようなもの。

花嫁
けれど、結婚式を挙げている夫婦や、全く結婚に興味がなくこれからも独身でいるつもりの人が参加するのはさすがにマナー違反。

結婚式の予定がないとはいえ、将来的にうちで契約してくれるかもしれない♪と思うからこそ式場側も嫌な顔せず、時間をさいてくれるのです。

ブライダルフェアは「タダでご飯を食べられる場所」ではありません。

現状を正直に伝える

結婚式の予定がない人がブライダルフェアに参加するとき、「結婚式の予定がないって言ったらさすがに気まずいよねぇ…」なんて考えて嘘八百…ペラペラとありもしない結婚式の予定を話始める人がいます!でもこれは完全に勘違い(汗)

式場側にとって、結婚式の予定がある人だと思えばこそ、相談会に長い時間を割くわけです。

最初から「まだ予定はありません」「将来の参考の為に彼氏ときました」と伝えておけば、式場側スタッフもそのつもりで対応することができます(急に冷たくなることはないのでご安心を 笑)。

つまり、長い時間相談会に時間を費やすこともなく、スタッフから将来の参考の為にと資料をもらって早めに帰ることができるのです。

正直に伝えることでお互い嫌な気持ちにならずに済むので、嘘をつくことはおすすめしません。

混んでいる日は避ける

前項でも少し触れましたが、人気の式場の人気のブライダルフェアは本当に結婚式を考えている人でもなかなか予約が取れないケースがあります。

それなのに結婚の予定もない人が予約を取ってしまっては、他のカップルにも式場側にも迷惑が掛かってしまいます。

予約サイトをよく確認して、満席になりそうなフェアは避けて予約しましょう。

料金を確認する

ブライダルフェアでタダご飯♪なんて浮かれていてはいけません。

ブライダルフェアはほとんどが無料で受けられるサービスなのですが、中には試食会のみ料金が発生する場合があります。うっかり確認し忘れていると、当日びっくりしてしまうかも。

有料と言っても一人1万円以上のコースが数千円で試食できるのでお得はお得なのですが、タダだと思って行ったときに料金を求められるくらいショックなことってあんまりないですからね(笑)

最低限のマナーは守る

例えば結婚式の予定がないからと言って・・・

チョビ
「早く試食させてよ〜」「もう話はいいわ」なんて言ってしまうのはダメだよね!
みーこ
ブライダルフェアには当日の流れというものがあります。
レストランのように、来店したらすぐに席へ案内されて食事が運ばれてくる…なんてことはありません。

フェアでは、だいたい受付をし、アンケートの記入、式場見学などが終わってから試食会…試食会が終われば相談会と一連の流れになっています。

「結婚式する予定ないから、もう帰りまーす」なんて食べたらさっさと帰ったり、受付の後すぐに食事を出せと騒ぐのはマナー違反もいいところ。

結婚式の予定がないのなら、正直に先に伝える。
そのうえで、式場側がおこなう説明はきちんと聞く…社会人として恥ずかしくないマナーを心がけましょう。

結婚の予定がないのにフェアに参加するときの注意点まとめ

  • 完全な冷やかしはマナー違反
  • 現状を正直に伝える
  • 混んでいる日は避ける
  • 料金を確認する
  • 最低限のマナーは守る

まとめ

ブライダルフェアは1人でも、友達と参加しても何の問題もありません。

式場にとっては冷やかしでも将来顧客になりうるポテンシャルをもった女性たちなのですから、十分営業対象ではあるわけです。

また結婚式の予定がなくても、「素敵な式場!」と思えば友達にすすめたり、口コミで良い評価になると、式場側にとっても喜ばしい事です。

ただ、ブライダルフェアはあくまで結婚式を考えている人が主なターゲット。
そこは、式場側と真剣カップルの邪魔にならないような配慮をしてくださいね。