ドレスをより輝かせる大切なブライダルインナーの選び方と費用について


チョビ
ブライダルインナーって何なの?

みーこ
花嫁がドレスの下に着用する下着のことだよ!!

下着によって体のシルエットが大きく変わるので、少しでも綺麗に見せたい女性にとっても重要なの♪


チョビ
それじゃ、一番高くて補正力のいいもの選んで買えばいいのでは!?

みーこ
そんなことはないんだよ!着るドレスによって合う下着は違うし、一人一人体型が違うので自分にあったドレスインナーを見つける事が大切なの!

ブライダルインナーとは結婚式で着るドレスの下に着用する、ドレス専用の下着のことを指します。

結婚式のプランニングではついウエディングドレスやカラードレスばかりに気が取られてしまいますが、ブライダルインナーは実はドレスと同じくらい大切なアイテムです!

ウエディングドレスを着たときのシルエットがブライダルインナー次第で変わってくるというのですから、ブライダルインナーまでこだわってこそのウエディングドレスと言えるのかもしれません。

そこで今回はブライダルインナーについて紹介していきたいと思います。

ブライダルインナーが重要なわけ

shutterstock_70374058

結婚式の会場が決まったら、次はウエディングドレスです。

会場と提携先のドレスショップで選ぶのか、それともショップを見て回ってお気に入りの一着を選ぶのか、人それぞれ違うと思いますが、忘れてはいけないアイテムが「ブライダルインナー」です。

「ドレス用の下着なんて自分の持っているもので良いのでは?」と思う人も多いとは思いますが、ドレス用の下着は普通のものとは全く違います!

ドレスを美しく見せるために特化してある下着ですから、どちらかというと補正下着に近いと考えると良いでしょう。

ブライダルインナーを着用する理由は以下の3つです。

  • ドレスのシルエットを美しく見せる
  • 姿勢を美しく保つ
  • 脚を長く見せることができる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ドレスのシルエットを美しく見せる

ウエディングドレスは身体のラインをきれいに見せるように元々作られてはいるのですが、ブライダルインナーを着用することでそのラインは完成すると言われているほど、ドレスを着たときの体のラインを整えてくれます。

例えば少々胸が寂しい女性でも、ブライダルインナーを着用することで美しいバストラインを作ることができ、ドレスの中でも特に胸の谷間をきれいに見せたいスクエアライン、プリンセスカット、Vネックラインには必需品です。

また胸のラインだけではなく、ウエストにかけてグッと引き締めてくれるので、フラットなお腹を実現してくれる上、ともすれば目立ってしまう背中のぜい肉もうまく隠してくれます。

姿勢を美しく保つ

ブライダルインナーのトップスはコルセットの役割を果たすものもあり、ドレスのシルエットを整えてくれるだけでなく、式から披露宴にかけて、長時間きれいな姿勢をキープするために一役買っています。

美しい姿勢はウエディングドレスを着用するうえで必須です。猫背の新婦など目も当てられません。

日頃猫背の女性が、ドレスを着て美しい姿勢を保つにはある程度の筋力が必要ですが、ブライダルインナーを着用することで、問題は解決、式の間身体の負担を軽くしつつ姿勢をキープする手助けをしてくれます。

脚を長く見せることができる

ウエストラインをキュっと絞ることにより、ウエストとヒップラインが上がり、ドレスを着たときに脚長効果が期待できます。

また、タイトなスリムドレスやマーメイドタイプのドレスの場合は、ヒップから脚にかけてのラインが美しく見えることが重要ですから、ヒップを整えてくれるブライダルインナーがなくては本来の美しいラインを実現することはできません。

このようにブライダルインナーは着用するべき意味と効果をはっきりと持っているのです。

ブライダルインナーの種類

charisse-kenion-340547
ブライダルインナーと一口に言っても、さまざまな種類があるのをご存知ですか?

ドレス用の下着と言って想像するのは恐らくショーツとブラジャー、もしくはビスチェタイプのインナーセットでしょう。

でも、ドレスラインに合わせてそれ以上に様々なインナーの種類がありますから、一つ一つ紹介していきます。

ドレスの形によってブライダルインナーの種類も変わってきますから、ドレスと同じようにブライダルインナーの種類やタイプを覚えておくと便利です。

ブラジャー

inner01

ドレスを着たときに、胸がつぶれないようバストアップと横から見たときの胸のラインを美しく整えてくれる重要アイテム。

ブライダルインナーのブラジャーは丈が通常のものより長く作ることによって、ドレスからインナーが見えないよう、背中が大きくあくようにになっているところが特徴的です。

普通のブラと区別するため「セミロングブラ」または「ロングブラ」と呼ばれます。

ウエストニッパー

inner02

ブラと一緒に着用するウエストニッパーはブラの下部からウエストにかけて補正する下着です。

ウエストニッパーがブラのアンダー部分と重なりバストをしっかり支えるてくれるので、胸が下がることがありません。

また、お腹を引き締めてくれるため、ぽっこりお腹を修正してくれるだけでなく、美しいシルエットもしっかりキープします。

姿勢矯正の役割もあるので、そのサポート力で長時間の式の間も姿勢を保つことが楽になります。

ビスチェ

inner03

ビスチェはブラとウエストニッパーが一体化しているもので、胸とウエストラインを補正してくれるアイテム。

またビスチェにガーターベルトがついているタイプをスリーインワンと呼びます。

ビスチェとガードルが一体化しているものはボディスーツと呼ばれますが、ブライダルインナーは上下別れているタイプが主流なので、ブライダルインナーとしてボディスーツを着用することはないようです。

ガードル

inner04

ウエストラインからヒップラインを補正し、お腹周りをすっきりと、さらにヒップを高く矯正してくれる下着。

スレンダードレスやマーメイドタイプのドレスにはかかせないアイテムです。

ペチコート/フレアパンツ/ドロワーズ

ペチコート・フレアパンツ
inner05

ドロワーズ
inner06

これらはショーツの上に着用するもので、ゆったりとしたデザインが特徴的。
補正力はなく、ドレスから肌を守ってくれる、ドレスへの汗染みを防ぐ、足さばきをよくするなどの理由から一枚プラスして着用するというアイテムです。

ペチコートはスカートタイプ、フレアパンツはゆったりとしたキュロットタイプ、ドロワーズは同じくパンツタイプですが丈がひざ下と眺めで裾が少し絞ってあります。

これらのアイテムはドレスの着替え時に下着が見えないようにするエチケットの意味でも着用することをすすめられます。

インナーにかかる費用

numbers-money-calculating-calculation

ブライダルインナーはドレスを美しく見せるための必須アイテムですが、気になるのはそのお値段。

普通の下着と違うので、ブライダルインナーにはどのくらいの費用を考えておけばよいのか分からないという女性も多いのではないでしょうか?

ブライダルインナーは各メーカーで値段が違うのでそれぞれの値幅を書き出してみました。

  • ブラジャー ¥10.000~¥20.000
  • ウエストニッパー ¥9.000~¥15.000
  • ビスチェ ¥10.000~¥20.000
  • ガードル ¥10.000前後
  • ペチコート類 ¥5.000~¥10.000

組み合わせを考えると
・ブラジャー+ウエストニッパー+ガードル ¥30.000~¥45.000
・ビスチェ+ガードル ¥20.000~30.000

値段が高めのラインを購入すると5万円を超すこともありますが、だいたい¥20.000~¥35.000をブライダルインナーの予算として考えていれば良いでしょう。

この他、ストッキングやストッキングをずり落ちないようにする(今ではストッキングがずり落ちる事もなくなったので主に装飾用)ガーターの費用が別途かかります。

ストッキングは普通のもので良いので、ここには予算として入れていません。

またガーターリボンはガータートスの演出に使われることもありますが、通常は見えないところのおしゃれという位置づけです。

購入すると¥3.000~¥5.000ですが、手作りする人も多く、着用しなくても全く問題はありません。

購入するタイミングはいつ?

shutterstock_447189496

チョビ
ブライダルインナーが重要なのは良くわかったけど、お金もかかるものだから早く準備したいけど、いつ購入するのがベストなのかな?

みーこ
ブライダルインナーを購入するタイミングはドレスが決まってから!!ドレスの種類によって補正が必要な場所が変わってくるかね!!

みーこも言ってますが、ブライダルインナーを購入するタイミングはドレスが決まってから。
そして、あまり早めに買わないことがポイントです。

ブライダルインナーはドレスの形によって適したデザインがあります。

例えば背中が大きくあいたドレスでは背中が大きくあいたロングブラをチョイスしますし、マーメイドラインなど体の線がはっきりと分かるようなドレスならガードルにこだわるでしょう。

このように、ドレスが決まらなければインナーを決めることはできません。

また、ドレスでも式の1~2か月前にサイズ直しをするように、結婚式が決まってからダイエットに励む女性も多いもの。
そのためドレスが決まったからと言って早く購入してしまうとサイズが変わってしまう事があります。

サイズ調整の事を考えると、ブライダルインナーを購入するタイミングとしては結婚式の2ヶ月前くらいがベストではないでしょうか。

ブライダルインナーの購入場所はどこ?

さて、ブライダルインナーを購入すると言ってもどこで購入できるのでしょうか?
ブライダルインナーを取り扱っているのは

  • 百貨店
  • 下着専門店
  • ブライダルインナー専門店
  • ドレスショップ
  • ネット販売

取扱商品が多いのは百貨店とブライダルインナー専門店、そしてドレスショップです。

そのほかブライダルインナーを取り扱っているお店に下着専門店がありますが、下着専門店はブライダルインナーを主に取り扱っているのではなく、取扱商品の中にブライダルインナーも含まれるというスタンスですから、店舗で全てのアイテムを取り扱っていない場合があります。

二度手間にならないよう、店舗に行く際は事前にどのようなブライダルインナーを取り扱っているのか電話で確認すると良いでしょう。

ブライダルインナー専門店はフィッティングルームが広くて豪華、結婚式を意識したつくりになっているのでお姫様気分を味わえますが、残念ながら都市部にしか店舗がない事が多く、地方では百貨店などの取り扱い提携店で購入する形になります。

みーこ
ブライダルインナーを購入する際に賢く節約したい場合は、百貨店のブライダル会員になることがおすすめ!
ほとんどの百貨店でブライダル会員制度があり、会員になって1年以内に結婚するカップルが対象ですが、年会費初年度無料で割引サービスが適用されるよ♪

チョビ
お得情報なら僕も良く知ってるよ!この会員制度は指輪や新郎のタキシードの小物などにも使えるうえ、最大2割ほど割引できるのでチェックしてみてね。

ブライダルインナーブランドとその特徴

ブライダルインナーは各下着ブランドから販売されています。ブライダルインナーブランドの紹介と特徴を下にまとめているので、参考にしてみてください。

ワコール

ワコールは下着メーカーの大手というだけあって、確かな品質と品ぞろえが魅力です。シンプルな物から総レースのゴージャスなものまで新婦の希望に合うブライダルインナーが揃っています。

ワコールの中でも特にエクスプレームはブライダルインナーブランドとして確立しており、補正力はもちろん豪華な総レースなど見た目も美しいラインアップが特徴になっています。

またワコールはマタニティインナーも豊富に取り扱っている点も魅力の一つです。
お腹周りをしっかりサポートしつつ、体のラインを整え美しく見せてくれるワコールのマタニティインナーには定評があります。

ワコールのブライダルインナー特集ページはこちらよりご覧いただけます。

hugge bridal(ハグ ブライダル)


ハグブライダルはインターネットで販売展開しているブライダルインナー専門店で、胸を高い位置にもってくる補正力でドレスを美しく見せるようデザインされています。

また身にまとったときの肌触りを重視して作られているため、敏感肌の女性におすすめです。

オンラインショッピングとはいえ、電話でサイズの事など丁寧にアドバイスがもらえるうえ、発送が早く、サイズ交換も迅速に対応してくれると評判です。

下着だけではなくリングピローやレースのハンカチなども取り扱っています。

詳しくはハグブライダルのホームページをご覧ください。

C’EST MOI(セモア)

セモアのブライダルインナーは最大限にドレスを美しく見せるために作られているため、ドレスショップやホテル、結婚式場で取り扱いがあります。

特にドレスシルエットにはこだわっていて、インポートものの外国人風のドレスも独自の補正力でメリハリある着こなしができるようになっています。

またサポート力も確かで一日着用しても疲れにくいのが特徴です。

セモア公式ページ
http://www.cestmoibridal.com/index.html

タムラウエディング

TAMURAは補正下着メーカーですが、ブライダルラインも取り扱っています。
フィッティングルームは大阪と京都にしかなく、予約制ですが、オンラインでも商品を購入することが可能。
補正下着店ならではの確かな技術力、補正力が魅力です。
TAMURAのビスチェ、ブラジャーは背中がグッと開いているデザインが特徴的で、特にベアバックのドレスに合うように作られています。首元からブラホックまでは何と33cmも開いているのでほとんどのドレスに対応可能になっています。

https://kyototamura.co.jp/products/bridal
タムラブライダル公式ページ

トリンプ AMO’S STYLE(アモスタイル)

triumph
下着メーカートリンプのブライダルラインがアモスタイル。
トリンプのコンセプト通り、かわいらしさとプチプライスが魅力で若い女性に人気です。

ニッパーは硬めの肌触りなので他のメーカーと比べると苦しい印象ですが、姿勢強制力はしっかりしています。

トリンプは普通の商業施設にも下着売り場を設けるなど、誰でも気軽に手に入れることのできる下着ブランドですが、ブライダルインナーはどこでも取り扱っているわけではないので、問い合わせを。
提携の衣装店や結婚式場で試着することができます。

トリンプ&アモスタイルのブライダルインナーはこちらのページから探すことができます。

Bridal Bloom(ブライダルブルーム)

東京にサロンを構えるブライダルインナー専門店。
特許を持つ3Dワイヤーのおかげでバストメイクとウエストラインを美しく見せることには定評があります。
東京にしかサロンはありませんが、問い合わせると提携ショップで試着することが可能。オンラインでも購入できます。

http://www.bridal-bloom.jp/
ブライダルブルーム公式ページ

人気のブライダルインナーブランドを紹介しましたが、この他にもブライダルインナーブランドがまだまだあり、品質も価格も様々です。

ブライダルインナーを購入する前に試着しよう!

ブライダルインナーを購入するときのポイントは、なるべく試着することです!

品質の高い高級ラインのインナーであれば良いというわけではなく、人それぞれ体型が異なるので、自分に一番フィットするインナーを選ぶことが大切です。

色々試着して、ドレスのシルエットを一番美しく作れたインナーが一番安い商品ラインのものだった…というのは良くある話。

オンライン購入の場合でもシルエットに違和感がある場合は返品や商品交換をして一番フィットするものを選びましょう。

自分が購入、またはレンタルするドレスショップで試着する場合はドレスも一緒に試着ができ、シルエットを確認できますが、別々に購入する場合は、どのようなタイプのインナーを選ぶべきか、ドレスの写真を持参し下着コンシェルジュの方に相談に乗ってもらいましょう!

まとめ

結婚式のプランニングでは挙式披露宴会場や、ドレス選びについ頭がいきがちですが、実は影の立役者はブライダルインナー。

ブライダルインナーにこだわる事でドレスを最大限に美しく着用することができるうえ、長時間の披露宴でも楽に美しい姿勢を保てるサポート力を期待することができます。

結婚式の為にわざわざブライダルインナーをそろえるのは無駄だと思われる方も多いのは事実ですが、ブライダルインナーは補正力の高い下着です。

結婚式後も補正下着として使うことができるので、まんざら無駄ではありません。

ブラダルインナーがどれだけ重要か分かったね!
そして、購入の仕方も、ドレスの種類によって必要な下着が異なることもよくわかったので、焦って購入せず、自分にあったものを購入するようにしないと♪

チョビも良くわかったようだね!ドレスのシルエットがインナー一つでガラリと変わるから、しっかり試着をして自分にあった満足のいくブライダルインナーを見つけましょう☆★