ブライダルフェアはなぜ無料?試食メインなら有料のフェアがおすすめな理由


ブライダルフェアでは会場見学にプラスαで、ドレスの試着や婚礼料理の試食、模擬挙式など当日挙式披露宴がどんな雰囲気で行われるか、目で見て、体験することができるので非常に参考になります。

そして、基本的にブライダルフェアは無料です!

チョビ
でも、どうして料理まで試食できるのにブライダルフェアは無料が多いの??

みーこ
式場側としてもブライダルフェアはプレゼンテーションに最適の場なの。
実際の料理を食べてもらう、ドレスを着て結婚式気分を味わってもらう…それが成約へとつながるので、高いテレビCMを作るよりもよっぽど安い宣伝費というわけ。

上記のような理由から無料でいろんなサービスをブライダルフェアで提供するわけです。

でも中には有料のブライダルフェアもある!と聞くと気になるのではないでしょうか?

そこで今回はどんなブライダルフェアが有料で何が無料なのか、その違いなどを徹底検証していきます♪

ブライダルフェアはどういう場合に有料になるの?

ブライダルフェアは会場見学(挙式場所見学)や婚礼料理の試食がついているもの、そのほかドレスの試着やお試しブライダルメイクなど様々です。

ほとんどの体験が無料で提供されるのですが、ブライダルフェアの中で有料のものがあるのは「試食会」です。

9割の試食会は無料だと思って良いのですが、人気の会場だと試食会が有料の場合もあります。

有料といっても、例えば試食分全額負担というわけではなく、だいたい1500円~5000円の間で料金が発生します。

会場によって料金は違うので必ずブライダルフェア予約時に確認しましょう。

無料の試食会との違いは?

無料試食会と有料試食会があれば、当然無料の方を選びたいと思っていまいますよね。

でも、当然ながら無料と有料では試食会の中身が違います!

チョビ
「試食会」と聞くと婚礼のコース料理をしっかり食べれる感じがするけどどうなんなんだろう?
みーこ
そう思いがちだよね。
でも、前菜からデザートまで一通りのコースを味わえるのは有料試食会のほう。そこに有料と無料の違いがあるの!!

実は無料の試食会でフルコースを試食できるところはそんなに多くありません!

とはいえ、無料試食会にもいろいろ種類があります。フルコースではなくても行ってみる価値はありますよ♪

フルコース試食

フルコース試食はその名前の通り、婚礼料理のフルコースを一通り試食する事。

これは普通に「食事」になりますから、デート代わりに利用するカップルも多いようです。

特に食事に自信を持っている会場が行う試食会で、フルコースが味わえることもあり、一番人気の試食会になります。

当然予約も取りづらいので、参加できる日が分かればすぐにフェアを予約するほうが良いでしょう。

ハーフポーション試食

ハーフポーションも一通りのフルコースを試食できます。

ただしハーフポーションなので料理の量は普通のフルコースの半分ないしはそれ以下となります。

お腹いっぱいにはなりませんが、全ての料理を試食できるので、会場を選ぶにあたってとても参考になる試食会です。

*ハーフポーションとはフレンチレストランで女性もしくは子供用にコース料理の量を減らして提供するサービスのこと。

メイン料理の試食

婚礼料理の顔と言えばやっぱり「メイン料理」!

ゲストのほとんどが「記憶に残った料理」にメイン料理をあげています(当然と言えば当然ですが…)。

ですので、ゲストの気持ちになってメイン料理をしっかり食べられるので良いでしょう。

実際、無料のブライダルフェア試食ではこの「メイン料理の試食」が一番多く、ブライダルフェアを検索すると「自慢のフォアグラを試食」や「黒毛和牛試食」という言葉が目に飛び込んできます。

デザート試食

試食会といってもデザートのみの試食会もあります。食事ができると楽しみにしてデザートのみということもありうるので、しっかり何の試食なのかは事前確認が必須です!

デザート試食もデザートワンプレートのところもあれば、豪華デザートブッフェもあります。

スイーツをメインにしたい場合は(インスタ映えを狙うならスイーツブッフェがおすすめ)あえてデザート試食を狙うのも一つの手です。

試食会は有料でも行くべき?

お得な無料の試食会があるのに、わざわざ有料試食会を申し込むべき?素直にそう思ってしまいますよね。

でも、有料試食会は完全フルコース試食。しかも有料試食会は、人気会場や高級ホテルでの試食会が多く、それだけ料理にも自信を持っています。

花嫁
無料のフルコース試食会では、当日の状況に応じてメイン料理が変更になる可能性も高く、当日会場に行ったらおすすめのメイン料理ではなかった…という事もあるんです!

あくまで試食会は会場検討の材料にしてもらうためのものになります。食事はできるので、式場を決定する材料にはなりますが、料理にこだわりたいカップルだと少し物足りないかな?と感じることもありえます!

ブライダルフェアは試食ではなく、「会場の雰囲気を味わってもらうこと」が第一の目的ですからここは仕方がないのかもしれません。

その点、有料とは言え、通常1万円~2万円のコース料理を数千円で試食できるのですからかなりお得ですし、料理を全てゲストと同じように味わうことができるので料理という点では不安を残すことなく成約できるのではないでしょうか?

また料理はゲストの人が一番喜ぶポイントでもあるので、自分の気になる会場の試食会が有料だからといって申し込まないのはおすすめしません。

気になる会場なら、なおさら有料でも試食会には参加すべきです!

成約後に有料試食会がある場合も!

さて、試食会はブライダルフェアだけではありません。成約後に会場から試食会のご案内がくる場合もあります。

実はブライダルフェアでの試食会は婚礼料理ではあるけれども、実際自分達がゲストに提供する料理というわけではありません。

チョビ
せっかくフェアで試食したのに当日は違うものになっちゃうの?
みーこ
全く異なるということではないんだけど・・・・
結婚式の料理には予算に応じてグレードがあるの。そして結婚式のメニューは自分達やゲストの好みも鑑みて、打ち合わせの中で決めていくスタイルがほとんどなんだよ。
なので、そもそも成約前に結婚式当日の料理そのままを試食する事は基本的に不可能なの。

成約してからの有料試食会は料理の打ち合わせが終わった後に、ゲストに出す料理を実際に試食するような機会になるので、ブライダルフェアでの試食会とはクオリティも違います。

料理にこだわりたい、料理でゲストを楽しませたいというカップルなら成約後の試食会はぜひ参加するべきでしょう。

試食会に持っていくもの

ブライダルフェアは会場検討をするうえでとても参考になりますよね。

ブライダルフェアは成約する前に訪問する数が平均3ヶ所。5ヶ所以上フェアに参加したという強者も全体の14%ほどいます。これも結構多い数字です!

ブライダルフェアは式場の比較検討が主な目的ですから、カメラ・筆記用具は必須です。

婚礼料理も最近では、味はもちろんのことながらインスタ映えする「見た目」も大切!

高級フレンチで一皿一皿写真を撮る行為はちょっと遠慮したいものですが、フェアでは料理の写真を撮ることも大切な検討行動。しっかり写真に残して、料理の印象などもメモっておきましょう。

成約後もこのメモや写真がメニュー決めの打ち合わせで役に立つこともあるので、成約後も記録を消さないように注意してくださいね♪

ブライダルフェアは特典がつくサイトからの予約が絶対におすすめ

ブライダルフェアは情報雑誌やネットで検索して気になるブライダルフェアを予約します。

自分で電話して予約する場合や、ネットから予約する場合がありますが、ネットからの予約が圧倒的に楽でしょう。
ブライダルフェアが予約できるサイトで有名どころとしては以下があります。

ブライダルフェアを予約できるサイト

  • ゼクシィ
  • マイナビウエディング
  • 楽天ウエディング
  • ぐるなびウエディング
  • みんなのウエディング
  • ハナユメ

それぞれ特徴がありますが、ブライダルフェアを予約すると特典がついてくる場合があり、どうぜならば特典がつくサイトから予約したほうが絶対にお得です。
結婚式の成約がなくてももらえる特典はぜひ利用したいところです!

予約で特典がつくおすすめサイト

ハナユメ

まず予約で特典がつくサイトといえば「ハナユメ」です。最近は積極的に広告を打ち出し、知名度・人気ともに急上昇しています。

ハナユメのサイトからブライダルフェアを予約して、見学後ハナユメのアンケートに記入すればブライダルフェア1件15,000円、2件25,000円、3件で35,000円の電子マネーがもらえます!

またハナユメの店舗を利用するとプラス5,000円で最大40,000円分もらえます。

マイナビウエディング

マイナビウエディングではブライダルフェアを予約すると1件15,000円、2件で30,000円、3件で40,000円の電子マネーがもらえます。

先にエントリーする必要はありますが、さらに成約すれば+5,000円で最大35,000円がもらえるチャンス。

ブライダルフェアは平均して3件くらい周るのが平均的、3件目くらいには成約するカップルが多いので、40,000円もらえる確率は高そう♪

楽天ウエディング

楽天ウエディングは10月1日までキャンペーン中。

楽天の中で使える楽天スーパーポイントがブライダルフェア1件につき3,000円5件までで最大15,000円分もらえます。さらに今ならブライダルフェアか式場見学にいって会場と契約すると更に20,000ポイントもらえちゃう。

1ポイント1円計算なので、15,000円分楽天で使うことができます♪

ゼクシィ

ゼクシィは大型サイトなので、あまりキャンペーンをしていないイメージですが、今なら8月23日までのキャンペーンで、ネット上でエントリーして、ブライダルフェアを予約すれば先着2,500名に1件5,000円、2件で30,000円、3件までで40,000円のJCBギフトカードがもらえます。更に抽選で3名に60,000円分のJCBギフトカードが当たる!!この機会をお見逃しなく。

まとめ

リクルートブライダル総研の調査では

ブライダルフェアでの試食会が会場決めの際に一番参考になった

という意見が7割を超え、ほとんどのカップルが結婚式の料理に重きを置いていることが分かります。

無料の試食会が並ぶなか、もしも気になる会場の試食会が有料の場合、なんとなく損したような気がしてしまうのは当然の事。

でも料理の質で会場を決めるという人も多いですし、ゲストが一番楽しみにしているのも料理です。

見学して気になったのなら例え有料とはいえお得な値段で提供されているのですから、試食会がある場合はなるべく有料でも無料でも参加することをおすすめします!

どちらにせよ、無料か有料かは予約前に確認してくださいね。