ブライダルエステは本当に必要?エステのポイントやセルフケアを紹介!


結婚式には肌のツヤやむくみ、ムダ毛などない最高の状態にもっていきたいと思うのが女心です。

そのために多くの花嫁が利用するのがブライダルエステです。

でも、安くないけどお金をかけて本当にそんなにも変わるのか不安だなぁ…
ネットで調べて見るとたくさんの種類がありすぎてわからない…
式場特典についているエステだけでいいのかなぁ…
自分にとってどんなブライダルエステが必要かわからない…

と思っているあなたに読んで欲しい!

ここでは結婚式のためのブライダルエステの必要性とエステの種類について紹介していきます。

ブライダルエステは本当に必要?

結婚情報誌を開けばドレスや指輪、式場の情報とともに必ず紹介されているブライダルエステ。

こんなに宣伝されていると…やはりきれいな花嫁になるためにはブライダルエステが必須なのかと思ってしまいますよね?

卒花さんの意見なども参考にしながらブライダルエステの必要性について考えていきましょう。

現状の自分に満足しているなら必要ない!

ブライダルエステと一口に言ってもいろいろなメニューがあります。


その中のなんらかの美容ケアをしたという卒花さんはなんと9割以上
ほとんどのプレ花さんがブライダルエステを受けていることが分かります。

花嫁
しかし、中にはブライダルエステを受けなかったという卒花さんもいます。

理由は様々ですが、ブライダルエステは必須ではなく、現状の肌の状態やプロポーションで特に気になることがないのであればする必要はないんです

花嫁
きちんとセルフケアができているのであればブライダルエステをする必要はないということですね。

ただ、数字にも出ているようにやはり気になる部分は多かれ少なかれありますよね?

そのためブライダルエステを受けている人が多数なんです!

本番で最高の自分でありたいならエステを受けるべき

結婚式は一生に一度、自分がヒロインになれる特別な日です。

花嫁
その大切な本番に最高の自分で臨みたいという気持ちがあるのならブライダルエステは受けるべきでしょう。

むくみやすい人やムダ毛が気になる人、ドレススタイルによっては二の腕など部分的に気になる箇所があるなら特にです。

そんな場合にはやはりブライダルエステが効果的なのです。

ブライダルエステで人気のメニューや平均的な費用については、リクルートのブライダル総研によると以下のグラフようになります。

上記のグラフから分かるとおり、結婚前のブライダルエステで人気の3大メニューは「シェービング」「ネイル」「フェイシャルケア」です。

実はブライダルエステをした人が選んだ最も多いメニューが「1回限り」の単発エステです。

花嫁
人気メニューの内容をみると結婚式の準備として式前に仕上げのケアだけをプロの人にお願いしています。

そして、ブライダルエステの平均費用は9.8万円ですが、2~4万円未満の費用と10~21万円の費用が多く全体的に2分化されています。

これは単発型なのか、脱毛や痩身など数回にわたってエステに通ったのかの違いが大きいのです。

花嫁
つまりブライダルエステを受けるのであれば自分に必要なエステメニューがどれなのかきちんと見分けることが大切だということです。

ブライダルエステは目的別に選ぼう

前項でも説明した通りブライダルエステのメニューはたくさんあるのでしっかりと目的別に選ばなければいけません。

体重を落としたいなら「痩身エステ」

結婚式当日までにしっかりと体重を落として衣装をきれいに着こなしたいのなら「痩身エステ」を選びましょう。

痩身エステは単発で効果が出るものではないため結婚式の半年前くらいから10回前後は通う必要があります。

花嫁
また、エステだけでなく食事制限やセルフケアをプラスすることでより効果が上がります。

結婚式という大きな目標があるため、通常よりも結果が出る人が多いんです。

部分痩せなら「部位別」痩身エステ

例えば、背中が大きく開いたドレスを着るのであれば背中のぜい肉をスッキリと落とす「痩身エステ」がおすすめです。

また袖のないタイプのドレスであれば二の腕も気になるところ。その場合は二の腕を中心にした部分痩せ(引き締め)コースを選びます。

花嫁
部分痩せの部位は結婚式で着用するドレススタイルによって選ぶことがポイントです。

気になる部分をきれいに見せたいなら「部位別」エステ

部位別痩身コースと同じように肌ケアにも部位別コースがあります。

花嫁
フェイシャルケアはもちろん、デコルテが露出するハートカットのドレスならデコルテのエステを、背中が大きく開いているドレスなら背中のニキビケアなどを選びます。

部位別美肌ケアエステの場合は式当日までじっくりと肌の調子を整えたいのなら3~5か月前くらいから、スタンダードなタイプなら2ヶ月前から通い始めます。

直前に1回というコースもあるので、基本はセルフケアを徹底し直前にプロのエステティシャンに仕上げてもらうというのもよいでしょう。

ブーケと共に指輪の写真を撮ってくれるカメラマンさんも多いんです。

なので、ネイルとともに指輪を美しく見せるためのハンドケアエステを選ぶのもおすすめです。

ムダ毛が気になる人は「シェービング」か「脱毛」

ムダ毛が気になる人は「シェービング」か「脱毛」を選ぶとよいでしょう。

シェービングなら1~2回で十分ですから式直前で大丈夫です。


しかしカミソリ負けすることもあるため、お試しがあればお願いするのがベストです。

花嫁
万が一の時でも当日まで肌が回復する期間を考えてエステを予約するのがポイントです。

シェービングをすると肌のトーンアップが期待できるのでメイクが映え写真をきれいに残せます。

結婚式の5日前くらいに施術をお願いするのがおすすめです。


また、脱毛の場合は1年程度サロンに通う必要があるので長期コースとなり費用も高額になります。

ホワイトニングも忘れずに!

美白ケアはもちろんですが結婚式を控えているのなら普段から紫外線対策は万全にしておきましょう。

花嫁
外出するときは日焼け止めクリームを欠かさず、ビタミンを多く含む食事で肌のターンオーバーを促進させます。


またうっかり忘れがちなのが「歯のホワイトニング」です。

喫煙者やコーヒーなど歯の着色が気になるドリンクが好きな人は歯の黄ばみもホワイトニングでケアしておくと式当日の笑顔も白い歯で美しい写真を残せます。

お金や時間が気になる人向けのコース

痩身コースや脱毛コースは数か月サロンに通わなければいけないため、お金や時間がかなりかかってしまいます。

花嫁
もちろんその分、結果が出るのがブライダルエステなので損はありません。

ですが、もしもブライダルエステは節約して他に予算を使いたいというのであれば短期間コースや1dayコースを選びましょう。

例えば肌の調子を整えるためのフェイシャルやハンドケア、シェービングなどは1dayコースも利用できます。

花嫁
ただし、結婚式の直前の予約だと施術してもらえないので計画的に予約やカウンセリングを受けましょう。

ヘアメイクさんにアドバイスをもらいながらコースを選ぶと安心です。

1dayでも施術箇所によって1万円以下のものから5万円前後の高いコースまでかなり金額が変わってきます。

花嫁
自分が気になる部分をしっかりと見極めてコースを選ぶことが大切です。

ブライダルエステとセルフケアで最高な自分を手に入れよう!

結婚式のプランニングが始まり衣装が決まったらブライダルエステの検討に入りましょう。

もちろん自宅で気を付けるセルフケアも忘れてはいけません。

食事改善やエクササイズを取り入れればブライダルエステとの相乗効果で肌のトーンアップやボディの引き締めも短期間で効果を実感できます。

式当日までにどこから写真を撮られても大丈夫な最高の自分を手に入れましょう!